転職体験談

【プロが解説】プログラマーになりたい初心者が感じる不安とよくある質問回答まとめ

IT業界で働いてみたいけど不安!

この記事を書いている私は、新卒でIT業界に入ってからかれこれ10年以上働いており、これまでに色々な人の転職相談に乗ってきました。

そんな中で、これからプログラマーとして働いてみたいと思っているけど、IT業界のことがよく分からなくて不安という人からよくされる質問を、この記事に全てまとめてみました。

これからプログラマーになりたいと思っている人は参考にしてみて下さい。

 

プログラマーについての基本的な質問

問1:プログラマーはどんなことをするのか?

  • システムエンジニア(プログラムの設計図を書く人)
  • プログラマー(実際にプログラムを書く人)
  • ネットワークエンジニア(ネットワークの構築・保守運用をする人)

ITエンジニアというのはIT業界で働くエンジニアの総称で、実際にはその中でもシステムエンジニアやプログラマー、ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)など色んな職種があります。ざっくり分類すると上記のようになります。

 

問2:プログラマーは稼げるのか?

【回答】結論、稼げます。

IT業界の年収は年々高くなっていて、最近は特に稼げる職種上位にランクインしていますし、他の職種と比べて稼ぎやすい職業だと言えます。またスキルを身につければ副業にも活かせるので年収は高くなりやすいです。

最短で稼げるようになりたいならやはりスキルを身につけてフリーランスとして独立するのが一番の近道です。未経験からでもしっかりと勉強して、実務経験を3年ほど積めば、独立して月収60万円と言う数字は現実的です。

 

会社員プログラマーの場合は、年収を上げるなら既存の会社で出世して役職をつけるか、転職をして給料が高い会社にいかにして入るかが重要ですね。

私が新卒で入社した野村総研だと30歳で1000万円前後、役職がついて部長クラスになれば年収3000万円程でした。転職組もたくさんいたのでとにかく稼ぎたいと言う人は少しでも給料が高い会社を目指して積極的に転職活動をすることをおすすめします。

 

問3:プログラマーになりたいけど何歳までOK?

【回答】年齢制限は特になし。30代なら全然間に合います。

年齢制限は特にありませんが、同じスキルなら若い人の方が就職では有利になるので40歳を過ぎると就職は難しいかなと言う印象はあります。ただし、プログラミングスキルを身につければ副業にも活かせますしクラウドワークやランサーズを使って個人で稼ぐことも出来るので、40歳以上でもスキルを身につけて損をすることはありません。

30代ならまだまだ就職に余裕で間に合います。30代からの就職をサポートしてくれるプログラミングスクールもあるのでそういったスクールを利用すればOKです。個人的におすすめはTECH::EXPERTです。

 

問4:プログラマーになりたいけど学歴は必要?

【回答】不要です。

もちろん学歴はないよりはあった方がいいですが、中卒または高卒でも全然OKです。学歴が重視されるのは新卒採用の時までで、それ以降は学歴よりも持っているスキルや職務経歴書の方が圧倒的に重視されます。

そのため、稼げるプログラマーになりたいのであれば、スキルを身につけて職務経歴書をどんどん良質な者にアップデートしていくことが年収を上げる秘訣です。

 

問5:プログラマーになるのにおすすめの資格はある?

【回答】プログラマーになるのに資格を取る必要はありません。

未経験者はやたらと資格を取りたがりますが、IT業界では資格を持っていてもほとんど評価されません。未経験から就職したいのはまずは本を見ながらでも良いので、まずはコードを書いて成果物を見せられるようにしておくことが何よりも重要です。

 

問6:プログラマーの男女比はどのくらい?

【回答】SIerは9:1、Web系は7:3くらいです。

体感値ですがこのくらいかなと。私自身SIerで働いていた時はほとんど男性ばかりでしたが、Web系企業は結構女性も多いです。女性が働くならやはりWeb系企業の方が働きやすいと思います。

 

問7:プログラマーは服装や髪型は自由なのか?

【回答】会社による。Web系は自由なところが多い。

私の経験上ですが、SIerはなんだかんだまだスーツもしくはビジネスカジュアル、暗めの茶髪くらいが限界かなという印象です。

Web系だと完全に私服OKで髪色が自由なところも多いですし、特にAIなど最新の技術に強い会社ほど、服装が自由な気がします。服装が自由な会社はやはり優秀な人が集まっていて生産性も高くいい会社が多いような気がします。

 

問8:プログラマーになりたいならどうすべきか

【回答】プログラミングスクールに通うべき。

未経験からエンジニアになりたいなら、今はプログラミングスクールに通うのが最も効率的でおすすめです。独学で勉強してポートフォリオを作って転職エージェント経由で転職活動をしても良いですが、プログラミングスクールに通えばカリキュラムに添って最短で学べますし、仲間も出来ますし、就職サポートまでしてくれるので安心です。

 

問9:プログラマーになるならどこのスクールに通うのがおすすめか?

  • GEEKJOB(無料スクールおすすめ、ただし関東限定)
  • TECH::EXPERT(本気でエンジニアを目指す人におすすめ)
  • CodeCamp(コスパよく学びたい人におすすめ)

ざっくりまとめると上記のような感じです。詳しくは以下の記事にまとめているので参考にしてみて下さい。

【エンジニアが解説】プログラミングスクールの選び方とおすすめ比較ランキング【2019年9月版】 プログラミングスクールはたくさんあってどこを選んだらいいか悩むと思うけど、通学して学びたい人、オンラインで学びたい人、あまり...

 

 

プログラマーの業務内容について

問1:プログラマーの仕事はきつい?

職場によるけどSIerは基本きつい。働くならWeb系の方がおすすめ。

人にもよるかとは思いますが、私はSIerの仕事はきついなと感じました。深夜に障害コールで呼び出されたり、メンテナンスで夜勤をすることも多く、納期直前で終電過ぎても働き続けたこともしばしば。

社内SEやWeb系ではそこまで辛い思いをしたことはないので働き方によります。Web系のIT企業に就職するのが一番だと思います。

 

問2:プログラマーの残業はどのくらい?休日出勤はある?

【回答】最近は残業規制が厳しくなっているのでそこまで恐れる必要はない。休日出勤もそこまでない。

厳密には職場によりけりなので何とも言えませんが、最近は残業規制が厳しくなっているので昔みたいに過酷な労働を強いられるところは少ないのかなと。

私が新卒の時は月150時間とか残業していたので消耗して転職しました。同じIT系ですが転職してからはほとんど残業はしたことがなく、ほぼ定時で帰って副業してました。

 

問3:プログラマーの仕事をして辛かったこと(デメリット)は?

【回答】障害対応、特に深夜コール。

SIer時代はシステムの保守・運用の仕事していたのですが、深夜のバッチ処理が以上終了すると夜中の2時とか3時に電話が掛かって来て対応しないといけなかったりします。日中でも障害対応は緊迫感もあってとにかく消耗します。

 

問4:プログラマーの仕事をして良かったこと(メリット)は?

【回答】スキルが身につくから仕事には困らない。副業にも行かせて独立しやすい。稼げる。

スキルが身につくので仕事には困らないと言うのは非常に大きなメリットかなと。転職して年収が下がってからもスキルを副業に生かして稼げるようになったりと、プログラミングが出来ると生きやすくなります。

 

問5:プログラマーに向いているのはどんな人?

【回答】必ずしもプログラミング好きじゃなくても大丈夫。上に行けば行くほどコミュニケーション能力が重視される。

プログラミングオタクで高度なスキルがあるのはそれはそれでいいですが、上流工程に行けば行くほど、プログラミングスキルよりもコミュニケーション能力、マネジメントスキルが要求されるようになるので、最終的には人を動かせる人が強いです。これはどこの業界に入っても同じですね。

 

問6:プログラマーの飲み会や職場の人間関係はどう?

【回答】会社によるけど割とドライ。あんまり飲み会はない。

会社によるとは思いますが、あんまり飲み会とかはないです。

 

問7:プログラマーが派遣で働くのはどう?

【回答】派遣でも時給2000円くらいは貰えるのでおすすめ。正社員がしんどいなら派遣をしながら副業をするのもあり。

私自身、大企業で消耗してしばらく派遣で働いていた時期がありますが、派遣で働くのも決して悪くないです。ボーナスこそないですが、時給2000円くらいは貰えますし、給与水準は高いです。

正社員で65歳や70歳まで働き続けるなんて無理ゲーだと思うなら、派遣をしながら副業を育てていくのもありだと思います。私自身、正社員だった頃は仕事でいっぱいいっぱいで副業をする余裕なんてなかったですが、派遣時代は精神的にも体力的にも余裕があったのでたくさん副業に時間を割けました。

 

問8:プログラマーにおすすめの派遣会社は?

派遣で働くならこの大手2社を登録しておけば間違いなし。使う人や担当者によって合う合わないがあると思うので、まずはこの2つに登録してみて良さそうだなと思った方で本格的に求人を探してみると良いかなと。

【未経験可】IT業界でおすすめの派遣会社は大手2社だけ!エンジニアは登録必須【正社員可】 激務に疲れた人やこれからIT業界で働きたい人は派遣で働くのも全然ありだと思う。IT業界なら時給2500円以上の案件もあるし、...

 

 

プログラマーは大変なこともあるけど将来性のある仕事!独立もしやすい!

ITエンジニアの仕事は大変なこともありますが、間違いなく将来性はありますし、スキルが身につくので独立もしやすいです。

これからエンジニアを目指すならまずはプログラミングスクールの無料体験を受けてみるか、独学で勉強して転職したいと考えているなら、派遣会社のエージェントに会って見ましょう。

 

【エンジニアが解説】プログラミングスクールの選び方とおすすめ比較ランキング【2019年9月版】 プログラミングスクールはたくさんあってどこを選んだらいいか悩むと思うけど、通学して学びたい人、オンラインで学びたい人、あまり...
【未経験可】IT業界でおすすめの派遣会社は大手2社だけ!エンジニアは登録必須【正社員可】 激務に疲れた人やこれからIT業界で働きたい人は派遣で働くのも全然ありだと思う。IT業界なら時給2500円以上の案件もあるし、...

 

IT転職サイトおすすめ

転職エージェントおすすめランキング

第1位:マイナビエージェント

種別 正社員(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 全国対応
ポイント IT業界の転職におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:パーソルテクノロジースタッフ

種別 派遣(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋
ポイント 時給2000円以上の案件多!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第3位:レバテックフリーランス

種別 フリーランス(未経験不可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋・福岡
ポイント 稼ぎたい人におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

 

RELATED POST