転職体験談

【体験談】日立製作所(se)が激務で辞めたいなら辞めた方がいいと思う理由【IT転職】


過去の私と同じようになんとなくSIerに入ってしまい「SEを辞めたい」と本気で思っている人がいるなら、Web業界とかに転職した方がいいと思う。人によって合う合わないがあると思うけど、
個人的にはSIerはつまらなさすぎたし、Web業界に転職して本当に良かったと思う。

日立製作所に勤めているけど「毎日が辛い」「楽しくない」「やりがいが感じられない」「未来が見えない」などと悩んでいる人は多いと思います。

実際に私の周りでも日立製作所のような大手SIerに入って生涯安泰かと思いきや、消耗して病んでしまっている友人を何人も知っていますし、実際に転職して今は別の会社で働いている人も多いです。

 

この記事を書いている私も、実際に新卒で大手SIerに就職しましたが、激務に消耗して入社して3年で会社を辞める決断をしました。

就職活動や受験勉強を頑張って、やっと入った大企業だったので、簡単に辞めるつもりはなかったですし、辞める時は不安でしたが「あと40年この仕事を続けて本当に幸せな人生だったと思えるだろうか?」と何度も自分に問いかけて、最終的に辞めるという決断をしました。

 

いまになって私が思うのは「仕事が楽しくない」「この仕事をずっと続けたい」と思えないのであれば、勇気を出して転職するなり何かしらのアクションを起こした方がいいということです。

この記事では日立製作所のような大手SIerを辞めたいと思ってるけど勇気が出ない、辞めた後どういう人生を歩んでいるのか知りたいという人のために、私なりの体験談を記していきますので、参考になれば嬉しいです。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

日立製作所を辞めたいなら辞めた方がいいと思う理由


終身雇用も崩壊して、色んな企業で大規模なリストラが行われているいま生涯安泰なんてことはないし、会社が潰れなかったとしても、自分自身が潰れてしまう可能性だってある。鬱病になって復職できず退職になったらそれこそ人生追い込まれるし、少しでも早く転職するなり何かしらの行動した方がいいと思う。

嫌な仕事に耐える続ける人生は辛すぎる

そもそも、人間は人生の約3分の1の時間は仕事をしているのに、その時間がずっと楽しくない人生なんて勿体なさすぎると思います。

世の中には仕事が楽しいと感じていて、生き生きと働いている人が一定数います。しかし、その反面、嫌々仕事をして仕事が終われば上司や同僚の愚痴を言ってストレスを発散して、何の改善もしないままその生活を繰り返し続ける人がいます。

私は絶対に後者にはなりたくなかったですし、どうしたらもっと自分が前向きに頑張れるかをずっと手探りで探してきました。

「嫌な仕事に耐え続けるのは当たり前」と思っている人もいるかもしれませんが、私は決してそんなことないと思いますし、自分が前向きに働ける場所を探し続ける努力は決して止めてはいけないと思います。

 

嫌々働いててもスキルは身につかない

嫌な仕事を嫌々やっているうちはスキルが身につくこともないですし、スキルが身につかないまま年齢だけが増えて市場価値が下がっていきます。

転職もしにくくなり、徐々に人生が詰んでいき、会社にしがみつく人生しか無くなります。最低限の生活は出来るかもしれませんが、ストレスフルで決して楽しい人生とは言えないと思います。

最近は終身雇用も終わったと言われ、大企業も続々とリストラをしており、今後も解雇規制が緩和されると思うので大企業だからと言って生涯安泰なんてことは絶対ありません。いまはまだ良くても10年後に会社から守って貰える保証はありません。

これからの時代をよりよく生き抜くためには、とにかく辞めてもすぐに転職できるようなスキルを身につけて「市場価値」を上げ続けることが大切だと私は思います。

 

嫌な仕事を辞めても人生は詰まない

会社を辞めようとすると「逃げ続ける人生になるぞ」と煽ってくる人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。現状より一歩でも前に進むためにはどうするべきか考えて行動をすれば、確実に人生は良くなっていきます。

私自身も最初は会社を辞めて、派遣で働きながら教員を目指していました。途中で教員になるのもやっぱり違うなと思いWeb業界に転職して、現在ではフリーランスとして独立するまでになりました。

私自身も紆余曲折ありましたが、人生が詰みそうになったことは全くな買ったです。思考停止で会社に通い、いま会社を辞めて他にすぐ雇って貰えるようなスキルもないまま会社員を続ける状態もかなり危険だと思っておいた方がいいと思います。

 

私は転職して良かったと思う

私自身SIerで働いている時は仕事が楽しくなくて辛かったですし、転職する際もどこに行っても同じと思っていました。しかし、実際はそんなこともないですし、転職したら大きく環境は変わりました。

私の場合は年収こそ下がりましたがかなり精神的に余裕が出来て、定時で帰れるようになり、早く帰った時間で副業をして、いまとなってはSIerで働いていた時以上の収入がありますし経済的にも精神的にも豊かになったので努力することを辞めなければ何とかなるもんだなと思います。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

日立製作所を辞めたいと思ってる人に伝えたいこと


日立製作所で働いてて「なんかここで働き続けるのは違うかもな」と思った人は辞めた方がいいと思う。僕は辞めてからもう5年以上経つけど後悔したことは一度もないし、もっと早く辞めて前に進めば良かったとさえ思う。社内SEとかに転職するのも悪くないと思うけど、個人的にはWeb系の会社に転職するのがやりがいも感じやすいし、幸福度が上がるんじゃないかなと思う。

頑張れなくなる時は急にくる

私は何とか3年続けようと我慢を続けながら働いていましたが、どんどん体力・気力ともになくなっていき、最終的には体調を崩して一時入院することになりました。頑張れなくなる時は急に訪れます。

過去の私は健康体そのものだったのですが、無理を続けてからは、常にめまいに悩まされるようになり、頭痛や吐き気がしたり、朝どうしても身体に力が入らずベッドから起きられなくなることも増えました。

限界を超えてからでは本当に遅いので、しんどいなと思ったら早めに休むなり、転職エージェントに相談して転職先を探したり、無理をしない程度に早め早めにやれることをやっておきましょう。

 

一度潰れるとそう簡単には復帰出来ない

以前はどれだけ辛くても「会社に行かなきゃ」と思っていたのが「もうどうなってもいいや」「会社行くくらいだったら死のう」と本気で思うようになり、会社を休んでしまうこともありました。

最後の最後に繋ぎ止めていた心の糸が切れてしまうと、しんどい時に踏ん張れなくなってしまいます。一度そうやって潰れてしまうと簡単には復活できません。

「やっぱりこの働き方を続けるのは無理だな」と思ったら、まずは無理をしないことが重要です。無理すると完全にメンタルが回復するまで余計に時間が掛かります。

 

辞めることからも逃げてはいけない

辞めるのは怖いですが「辞めることから逃げる」のもよくないです。その環境で努力できない、もしくはしたくないのであれば環境を変えるしかないです。

しかし、当時の私もそうだったように「どうせどこに行っても変わらない」とか「他に転職したいところもない」と考える人がほとんどですが、それはあなたの頑張り次第でどうにでもなります。

転職サイトに登録する、フリーランスエージェントに登録する、派遣で働くなどなど選択肢は色々ありますが、とにかく行動しなければ人生は好転しません。この記事を読んだのであれば、もう「我慢」することは辞めて、少しでも気持ちよく楽しく働くために「努力」するように心がけてみて下さい。

 

▼管理人おすすめ派遣会社はこちら

日立製作所を辞めたい人におすすめの選択肢


SIerで消耗しているなら、まずはWeb系を見てみるのがいいと思う。精神的に疲れてしまっているなら実家に引きこもったり、派遣とかでゆるく働きつつ副業を始めてみるのもありだと思う。僕も派遣から再出発して、いまは在宅でも会社員時代の給料以上に稼げるようになったし、会社を辞めてもなんとでもなる。

Web業界に転職するのはおすすめの選択肢

SIerで働いて消耗いる人ならWeb系の企業に転職してみるのがおすすめです。Web系なら私服勤務可だったり、働き方が自由な会社も多く、独立もしやすいので、幸福度の高い働き方がしやすいと思います。

私自身も一度は教員を目指したものの、現在はWeb業界で働いています。なので、特にやりたいことがないけどもうSIerで働くのが嫌だという人は、Web業界で働きたいと「転職エージェント」に相談するのがおすすめです。

 

派遣でゆるく働きながら副業をするのもおすすめ

正社員で働くのはもうちょっとしんどいなと思う人は、派遣でゆるく働きながら色んな副業を初めて見るというのもおすすめです。私も派遣で働きつつ副業を始めて、数年後にはそれが本業の収入をも超えて独立出来るまでになりました。

いまはクラウドソーシングを使えば、在宅でも色んな仕事を受注出来ますし、副業の選択肢も様々です。

将来独立したい!フリーランスになりたい!もう会社で働くのに疲れたという人は「派遣会社」に登録してゆるく働きながら事業を作っていくのもおすすめです。

 

精神的に疲れてるなら実家に引きこもるのもあり

「もう生きるのに疲れた」「何もしたくない」という状態になっているのであれば、まず休むのもありだと思います。

会社を辞めたら失業保険も貰えますし、実家に引き込も流のもありだと思いますし、何とかなります。そこでしばらく休んで気力が回復してから、転職を考えたり、副業を始めてみたりすればいいと思います。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

嫌な会社を辞めるのは甘えではない


SIerをやめたいと思っていた当時「辛いけど自分だけじゃなくて周りも同じ」「これは逃げなんじゃないか」と悩んだけど、いまとなってはなんて無駄なことを悩んでいたんだろうと思う。同じことをしても感じ方は人それぞれだし、自分がこの仕事を生涯続けるのは違うと思ったら、そこで転職するのは逃げではない。

同じことをしていても感じ方や人生観は異なる

同じ仕事をしていても感じるストレスは人それぞれですし、自分がどうありたいかの人生観もそれぞれです。周りから何と言われようと、あなたが辛いと感じたらそれは辛いですし、他人と比べてどうこう言うものでもありません。

自分なりにやれることはやって、それでもどうにも仕事を楽しめない、どうにも目標を見出せないのであれば、それはもうどうしようもないですし、辞めたいと思うことに後ろめたさを感じる必要はありません。

 

取りあえず3年続けても何も変わらなかった

巷ではよく取りあえず3年なんて言われますが、私は3年続けたところで何も変わりませんでしたし、正直もっと早く辞めれば良かったなと思っています。

「最低限の根性はある」と言うことの証明にはなったかもしれませんが、無理を続けたことで精神的に疲れてしまい体調も崩してしまいましたし、この期間もっと他のことにエネルギーを使っていた方が良かったといまになって思います。

「取りあえず3年」と言うのはいま思えばただの思考停止ですし、こんな無責任な言葉に縛られる必要はないと思います。少しでも今の会社や人生に違和感を感じているなら早めに行動するべきです。

 

甘えではないと確信して辞めた

私は社会人1年目の終わり頃にもう「なんか違うかも」と感じていて、3年目になる頃には会社を辞めたいと強く思っていました。しかし、当時の私は「取りあえず3年」という言葉に縛られえていたので、何とか会社にしがみついていたのですが、3年続けたところで全く視界が変わりませんでした。

そこでようやく「自分が仕事辞めたいと思った気持ちは甘えでもなんでもなく、これが自分の価値観なんだ」と確信し、私は会社を辞めました。

いまとなってはもっと早く辞めれば良かったとは思いますが、当時の自分は会社にしがみつかないと生きていけないような新卒の雑魚だったので仕方なしです。

▼管理人おすすめ派遣会社はこちら

嫌な仕事に耐える努力ではなく、前向きに働ける仕事を探す努力をしよう


嫌な仕事を40年も続けるくらいなら個人的には死んだ方がましだと思うし、これからの人生でやりたくない仕事は絶対しない。価値観は人それぞれだけど、嫌な仕事に耐える努力をするくらいなら、好きな仕事を探す努力をした方がいいと思う。

やりたいことがないならせめて嫌ではない仕事を探す努力をしよう

転職したいと思ってるけど「特にやりたいこともない」という人は、せめて嫌ではない仕事を探す努力をしましょう。

最初から好きながある人なんてほとんどいません。好きなことを仕事にしている人のほとんどは、嫌ではないことを続けた結果がたまたま評価されて、いつの間にか好きになっていたということがほとんどです。

嫌いでないことで結果を出せば自ずとそれが好きなことかもしれないと感じる時が来るので、まずは難しく考えず行動してみるのがいいと思います。

 

最後は自分の直感に従ってみる

どうしようか悩んでいる人のほとんどは、もう自分自身の中では答えが出ているはずです。直感ではこのまま続けるのはなんか違うと思っているけど、とは言え環境を変えるのが怖いから悩んでいることにしているんだと思います。

人間は変化を嫌う生き物ですし、変化しない方が楽なので、悩んでいるということ言い訳にして行動することを先延ばししてしまいます。

個人的には直感で「なんか違うかも」「向いていないかも」と思ったら、その気持ちを信じて行動すべきだと思っていますし、これまでそうしてきました。

そして、これからも物事を続けていて「このまま続けるのは違うかも」と思ったらその心の声に正直に行動していこうと思っています。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

日立製作所を辞めたいと思ったらとにかく行動しよう!動かなければ人生は変わらない!

日立製作所を辞めたいと思ったのであれば、まずは直感を信じて行動してみるべきだと思います。不安はどうやっても消えることはないですが、勇気を出して行動することでしか人生は変わりません。

かくいう私も就職活動で第一志望だった野村総研を辞めてから5年が経ちますが、後悔したことは全くないです。

 

会社を辞めることは「逃げる」ことだと言われがちですが、その会社で働き続けることに違和感を感じているのであれば、逆にそれは辞めることから「逃げる」という選択になっていませんか。

全ては捉え方次第で、会社を辞めることは前に進むために必要な行動でもあります。

私も会社を辞める時は不安でしたが、今の時代は本業はまったり働きながら副業で稼ぐという選択肢もありですし、絶対になんとかなります。

 

会社を辞めることは勇気が必要な行動です。

仕事が楽しいと感じていることが出来ている人は辞める必要はありませんが、仕事が楽しくなくて、目標もなく、ただ毎日をやり過ごしているだけなのであれば辞めることから逃げてはいけません。

 

世の中には仕事が遊びより楽しいと感じている人がたくさんいます。私も昔は、会社に行くのが嫌で嫌で仕方なかったですが、転職して、副業を始めて、独立したいまでは仕事が楽しいです。ゲームをやっているような感覚です。

嫌々働いている人は楽しく働いている人には絶対に勝てませんし、ただ毎日をやり過ごすだけの状況を放置すると、スキルが身につかないまま年齢ばかりが上がって市場価値が下がり、どんどん人生がハードゲームになっていきます。

 

本気で辞めたいと思っているなら、まずは一度転職エージェントに相談したり、自分の興味のある分野の勉強を始めるなど、少しでも早く目標を持って働ける仕事を探す努力を始めましょう。

選択肢は色々あるので、あとは行動するのみです。

 

IT業界で転職したい人におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング【2019最新】 IT業界で転職したいけど、どこの転職サイトを使うのがいいの?実際に転職したことがある人のおすすめが知りたい! 私自身こ...
【平均年収800万】フリーランスエンジニアになるなら登録すべきおすすめエージェントランキングフリーランスと聞くと「すごい高い能力を持った人しかなれない」と思い込んでいる人が多いですが、いまの時代、フリーランスエンジニアとして働く...
【未経験可】IT業界でおすすめの派遣会社は大手2社だけ!エンジニアは登録必須【正社員可】 激務に疲れた人やこれからIT業界で働きたい人は派遣で働くのも全然ありだと思う。IT業界なら時給2500円以上の案件もあるし、...

 

IT転職サイトおすすめ

転職エージェントおすすめランキング

第1位:マイナビエージェント

種別 正社員(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 全国対応
ポイント IT業界の転職におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:パーソルテクノロジースタッフ

種別 派遣(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋
ポイント 時給2000円以上の案件多!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第3位:レバテックフリーランス

種別 フリーランス(未経験不可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋・福岡
ポイント 稼ぎたい人におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

 

RELATED POST