転職体験談

【元SEが語る】日立製作所を辞めたい|SIerからの転職先や転職後のリアルを解説【体験談】


過去の私と同じようになんとなくSIerに入ってしまい「SEを辞めたい」と本気で思っている人がいるなら、辞めた方がいいと思う。人によって合う合わないがあると思うけど、
個人的にはSIerはつまらなさすぎたし、Web業界に転職して本当に良かったと思う。

日立製作所に勤めているけど「毎日が辛い」「楽しくない」「やりがいが感じられない」「未来が見えない」などと悩んでいる人は多いと思います。

実際に私の周りでも日立製作所のような大手SIerに入って生涯安泰かと思いきや、消耗して病んでしまっている友人を何人も知っていますし、実際に転職して今は別の会社で働いている人も多いです。

 

この記事を書いている私も、実際に新卒で大手SIerに就職しましたが、激務に消耗して入社して3年で会社を辞める決断をしました。

就職活動や受験勉強を頑張って、やっと入った大企業だったので、簡単に辞めるつもりはなかったですし、辞める時は不安でしたが「あと40年この仕事を続けて本当に幸せな人生だったと思えるだろうか?」と何度も自分に問いかけて、最終的に辞めるという決断をしました。

 

私自身、会社を辞めてからはしばらく派遣エンジニアとして働きながら教員を目指す日々を過ごしていたのですが、途中で教員になるのも何か違うなと悟り、その後はWeb系の企業に転職をしました。

現在はこれまでプログラミングやWebライティングのスキルを活かして、いまはフリーランスとして独立して、基本的に在宅でのんびりと仕事をしています。

 

いまになって私が思うのは「仕事が楽しくない」「この仕事をずっと続けたい」と思えないのであれば、勇気を出して転職するなり何かしらのアクションを起こした方がいいということです。

この記事では日立製作所のような大手SIerを辞めたいと思ってるけど勇気が出ない、辞めた後どういう人生を歩んでいるのか知りたいという人のために、私なりの体験談を記していきますので、参考になれば嬉しいです。

管理人
管理人
この記事が仕事で悩んでいるあなたの背中を押すきっかけになれば幸いです!

 

会社を辞める時は怖かったけど辞めて後悔したことは一度もない

会社にしがみついていては幸せにはなれない

誰しも最初に転職する時は「会社を辞めていいのかな」「転職して後悔しないかな」と不安になると思います。過去の私も同じだったので気持ちは分かりますが、いま考えるとこう思ってしまう時点で、会社に依存してしまっていたんだなと思います。

会社に依存してしまっている状態では、自由にはなれません。いつでも転職できるけど、この会社が好きだから働いているという状態ではない限り、どんなに立派な企業で働いていても本当の意味で幸せにはなれないと私は思いました。

会社を辞めたとしても必要としてくれる人がたくさんいる、絶対にもっと良い条件で働けると分かっていたら、会社を辞めることなど怖くないはずです。

社会人として働く上で幸せになるためには、しっかりと専門性を身に着けて、いつ会社を辞めても転職先に困らない状態を作ることがとにかく重要です。会社にしがみついても決していいことはありません。

管理人
管理人
会社にしがみついても決していいことはないので、自立する勇気を持ちましょう!

 

大企業で働くことが幸せではない

大企業で働くことが幸せではないと頭では分かっていても、これまで受験勉強や就職活動を頑張って大企業に入った人こそ「せっかく入った会社だし」ということで、なかなか会社を辞められない人が多いです。

これまでに積み上げてきたサンクコストが高くなればなるほど人は行動できなくなります。しかし、これまで努力を積み上げてきた人の本当の目標は「大企業で働くこと」ではなく「幸せに毎日を過ごすこと」だと思います。それなのに、大企業で働くことに固執してしまっている人があまりにも多い気がしています。

いまとなっては「なんで大企業を辞めることくらいであんなにびびってたんだろう」と思うくらいですし、辞めるのが勿体ないなんて微塵も思いません。辞めるのが勿体ないというのは大企業で働いたことがなくて、大企業に幻想を抱いている人だけだと思います。

私の周りでは大企業を辞めて後悔している人は一人もいません。大企業に務めることが出来る人は根が真面目で努力できる人ばかりなので、その後もしっかりと自分で自分の道を切り開くことが出来ると私は確信しています。

転職に失敗する人というのは勢いだけで会社を辞めてしまったり、そもそもこれまで努力を継続したことがない人ばかりだと思うので、受験勉強や就職活動で結果を出してきた人であれば、転職したことで人生が不幸になることはまずないと思います。

管理人
管理人
大企業を辞めることくらい本当にたいしたことないと、いまになって思います!

 

自分の素直な気持ちを大切にすべき

現状に何かしらの不満を抱えているのであれば、周りの目線とか、社会人はこうあるべきみたいな固定概念に縛られるのではなく、自分自身の素直な気持ちを大切にするべきだと思います。

人生は何度でも方向転換することが出来ます。私は大企業を辞めた当初はのんびりしたかったので派遣で働いていましたし、その後もう一度正社員で働いてみようかなと思い転職をし、最終的にはもっとお金を稼ぎたいと思うようになり独立しました。

私自身、会社を辞めてからも色々なことを勉強して努力を続けてきたので、いまからもう一度大企業に就職しようと思えばそれなりの企業に就職できると思います。

一度会社を辞めたらもう戻れないなんてことは決してないですし、考えて努力することを辞めなければいくらでもやり直しが効くので、勇気を持って一歩踏み出した方絶対幸せになれると私は思います。

管理人
管理人
会社を辞めたいと本心で思っているなら、その素直な気持ちに従うべきだと私は思います!

 

会社で働くのがどうにも楽しくないなら環境を変えるべき

仕事が楽しくないと成果なんか出せるはずがない

会社で働くのがどうにも楽しくないと思っているのであれば「時間が勿体ないのでとにかく環境を変えた方がいい」と私は思います。

「仕事が楽しくない」「会社に行くのが苦痛」「早く週末になって欲しい」と思っている人は、成果なんか出せるはずがないと思っていますし、そんな状態で仕事を続けていても何のスキルも残らないので時間の無駄だと思います。

嫌な仕事を嫌々やっているうちはスキルが身につくこともないですし、スキルが身につかないまま年齢だけが増えて市場価値が下がっていきます。

転職もしにくくなり、徐々に人生が詰んでいき、会社にしがみつく人生しか無くなります。最低限の生活は出来るかもしれませんが、ストレスフルで決して楽しい人生とは言えないと思います。

私もSIerで働いている時は全く仕事が楽しいと思えなかったので、全然結果を出せずにいましたが、Web系の会社に転職してからは本当に仕事が楽しくなりました。仕事が楽しいと思えるようになると、主体的に行動するようになるのでどんどんスキルが身について行きますし、一度スキルが見についてしまえばもうやりたくない仕事を嫌々やる日々からは開放されます。

そのため、いまの仕事が楽しくないという人は「少しでも興味を持てる環境」「少しでもいまより前向きに働ける環境」に環境を変えることをおすすめします。

管理人
管理人
我慢をどれだけ続けても決して何も生まれないし、人生は好転しません!

 

自分に合わない仕事を続けても仕方がない

いまの仕事が辛いと思っても「周りの同期は頑張っているのに自分だけ辞めてしまうのは逃げなんじゃないか」と思い行動できない人も多いと思います。私自身もかつては同じように悩んでいましたが、同じ仕事をしていても人によってはそこまで苦痛を感じない人もいれば、苦痛すぎてどうにも我慢できない人がいます。

言ってしまえば、感じ方は人それぞれなので、自分が合わないと思ったら合う環境を探した方がいいです。

自分がいまの仕事に向いているのか向いていないのかは自分自身が一番分かっていると思いますし、「なんで周りの人は出来てるのに自分は出来ないんだ」と悩んで短所を克服しようとするのではなく、自分の長所をどうやって活かすかを考えた方が仕事では圧倒的に活躍できます。

私みたいにITは嫌いではないし好きではないけど、大きな組織で働くのが向いていないかもと思う人は、Web系の会社に転職するというのは選択肢の1つとしておすすめです。とにかく色々なことに挑戦してみて自分に合っている仕事を探す努力を辞めなければ、いつかは必ず自分に合う仕事が見つかります。

管理人
管理人
自分がこの仕事に向いているか向いていないかは自分が一番分かってると思うので、心の声に従うのが良いと思います!

 

嫌な仕事を辞めても人生は詰まない

会社を辞めようとすると「逃げ続ける人生になるぞ」と煽ってくる人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

「嫌な仕事に耐え続けるのは当たり前」と思っている人もいるかもしれませんが、私は決してそんなことないと思いますし、自分が前向きに働ける場所を探し続ける努力は決して止めてはいけないと思います。

現状より一歩でも前に進むためにはどうするべきか考えて行動をすれば、確実に人生は良くなっていきます。

私自身も紆余曲折ありましたが、人生が詰みそうになったことは全くなかったです。思考停止で会社に通い、いま会社を辞めて他にすぐ雇って貰えるようなスキルもないまま会社員を続ける状態もかなり危険だと思っておいた方がいいと思います。

管理人
管理人
仕事を辞めたくらい全然どうにでもなりますし、生きていけないなんてことはないです!

 

取りあえず3年に縛られる必要は全くない

巷ではよく「取り敢えず3年は続けるべき」みたいな意見がありますが、新入社員に辞められたら困る会社の都合で言っているだけの言葉なので何の根拠もありませんし、私の実体験からしても3年間続ける意味は全くありません。

私は取りあえず3年という言葉に縛られて仕事を続けていましたが、嫌々会社に行って仕事をしている状態では、例え3年続けたとしても見える景色は全く変わりません。

いまとなってはもっと早く勇気を出して決断して、自分の道を進んでおけば良かったな、時間が勿体なかったなと思っているので、ただ決めきれないからと言って決断を先延ばしにしているのであれば、いまが決断するタイミングだと思います。

管理人
管理人
人生の大切な時間をただただ浪費するのは絶対に辞めるべき!

 

楽しくない仕事を40年続ける人生は不幸すぎる

結局のところ、仕事を続けるか辞めるか悩んだ時に重要なのは「仕事が楽しいか」「前向きに仕事に取り組めているか」だと思います。絶対的にこの会社で働くのが正解というような職場など存在しないですし、最終的には自分が納得して働けているかどうかが全てだと思います。

大企業という看板や周りの目に縛られて、楽しくもない仕事を40年も続けるような人生は私にはどうにも耐えられません。人間は人生の約3分の1の時間は仕事をしているのに、その時間がずっと楽しくない人生なんて勿体なさすぎると思います。

楽しくない仕事を40年続けるという人生に納得できるのであれば、続けるという選択もありだと思いますが、私はそれなら勇気を出して新しいことに挑戦し続ける人生を選んだ方が絶対幸せになれると思います。

あなたはいまの仕事を選んで良かったと自信を持って言えるでしょうか。自身を持って言えないのであればいまが決断の時かもしれません。

給料が下がるとか地位や名誉がなくなるとかそんなことにちっぽけなことにプライドを持っているのであれば、そんなプライドはこの機会に捨ててしまいましょう。

管理人
管理人
仕事を辛いものにしてしまうか、仕事を楽しいものにするかはあなた次第です!

 

転職が成功するか失敗するかは自分次第

絶対に成功するような選択肢はない

転職しようかなと悩んでいるけど、どうしても失敗するのが怖くて動けないという人が多いですが、結局のところ絶対に成功するような選択肢はありません。転職後の環境を活かすも殺すも最終的には自分次第です。

良く言えば慎重とも言えますが、悪く言えば臆病になりすぎです。現状に苦しんでいて、いまの延長線上に自分の理想がないのであれば、まずはいまの仕事以外に目を向けてみることも必要です。

管理人
管理人
絶対に成功する転職先なんてないですし、結局は自分次第です!

 

もしかしたら合わないかもしれないけどそれでも行動しないよりは良い

転職先がもしかしたら合わないかもしれませんが、個人的には何もしないで時間を無駄にしてしまうよりは挑戦してみて失敗した方がよっぽど有意義だと思います。

失敗というのは途中で諦めてしまうから失敗になるなのであって、成功するまで諦めなければそれは成功までの道筋になりますし、自分に合っていない選択肢を1つ消せたという時点で前に進むことが出来ています。

管理人
管理人
何もしないで時間を無駄にしてしまうのが一番の悪!

 

勇気を出して行動すれば必ず人生は前に進む

やりたくもないことを我慢して嫌々やっている状態は、決断を先延ばしにしているだけなのである意味で「楽」をしているとも言えます勇気を出して行動をすることは、怖いかもしれませんが確実に人生が前に進みます。

成功するか失敗するかなんてコントロール出来ないので考えるだけ時間の無駄ですし、どちらに転んでも前向きな気持ちをもって行動を続けることで、自分のレベルも少しずつ上がっていきますし、経験を積むことで視野が広がり、最終的には人生が好転すると私は確信しています。

管理人
管理人
転びたくないから前に進まないのではなく、転びながらでも前に進むことが大事です!

 

少しずつ理想の働き方に近づいて行こう

転職を考えている人は「今回の転職で一生続けられる職場に出会いたい」と思っている人がほとんどだと思いますが、それはあまり良くない考え方かもしれません。

社会は常に変化しますし、自分自身の考え方や価値観も常に変化するので「一生続けられる会社を選ぼう」と思うとどこを選んだらいいのか分からなくなってしまいます。そして、絶対失敗できないと気負ってしまうと、余計に動けなくなります。

私自身は転職を2回して最終的には独立していますし、最初の転職でいきなり理想の働き方に辿り着いた訳ではありませんが、いまとなってはこれで良かったなと思っています。

仮に転職して現状の不満が解消されたとしても、しばらくすると今度はまだ別の不満が生まれて来ると思います。そうなったらまた自分なりにどうするかを考えて、少しずつ方向転換をしながら、理想の働き方に近づいていくことが遠回りに見えて一番の近道なんじゃないかなと思います。

管理人
管理人
自分にぴったり合う会社なんて存在しないので、夢を見すぎるのではなく、いまより少しでも納得して働ける職場を求め続けていけば、いつかは自分が納得できる仕事が出来ると思います!

 

転職を考えている人におすすめの選択肢

「転職したいけどやりたいことがない」という人がいますが、世の中に明確に人生を掛けてやりたいことがある人は1%しかいないと言われています。しかし、残りの99%の人にもどうなりたいかというのはあると思います。

「もっとお金を稼げるようになりたい」「時間や場所に縛られずに働きたい」「給料はそこそこでいいから極力働きたくない」などの願望は誰しもあると思います。

私は時間や場所に縛られずに働きたいという気持ちが強かったので、フリーランスになりましたが、この目標は人それぞれだと思います。SIerからの次のキャリアとして、個人的におすすめなのは以下の2つです。

Web系の会社に正社員就職

大企業のSIerで働いている人におすすめの転職先は2つありますが、まずは「Web系企業に転職すること」です。

私自身も二度目の転職でWeb業界に足を踏み入れて、現在もWeb系の仕事をしていますし、この先もおそらくずっとWeb系の仕事をしていくと思います。

同じIT系でもSIerと比較すると、Web系は圧倒的に自由な社風の会社が多く、職場環境もおしゃれで、私服勤務OKなど規則も厳しくなくて、死んだ目をして働いている人が多いSIerとは違って、生き生きと働いている人が多いです。

Web系では遅くまで残業するのは格好悪いという文化があるところも多いですし、効率的に生産性の高い職場環境で働きたいという人はWeb系に転職うするだけで生き生きと働けるようになる人もいます。

管理人
管理人
Web系の会社に転職したいのであれば「マイナビエージェント」「レバテックキャリア」あたりがおすすめです!

 

▼マイナビエージェント公式

 

Web系のフリーランスエンジニアになる

大企業のSIerで働いている人にもう1つおすすめな選択肢は、Web系のフリーランスエンジニアになることです。

最近はレバテックフリーランス」「midworksのようにフリーランスを支援するエージェントがたくさんあるので、それらに登録すればフリーランスになることは簡単です。

大企業で3年も働いていれば、フリーランスとして十分に仕事を受けることが出来ますし、常駐型案件の多いレバテックフリーランスに登録すれば月収60万円~80万円程を稼ぐことは決して難しくありません。

時間や場所に縛られない自由な働き方がしたい人にはmidworksがおすすめで、週3勤務可能な案件やリモートワークが可能な案件も紹介してもらうことが出来ます。

最近は20代でフリーランスとして独立して月収100万円近く稼いでいる人も少なくないので、SIerで消耗していて、転職したいけど他にやりたいことがないという方は、時間や場所に縛られないフリーランスになるという選択肢を検討してみるのもおすすめです!

管理人
管理人
稼ぎたい人はレバテックフリーランス」と「ギークスジョブ、自由な働き方がしたい人にはmidworksがおすすめです!

 

▼midworks公式サイト

 

嫌な仕事に耐える努力ではなく、前向きに働ける仕事を探す努力をしよう

個人的には、嫌な仕事を40年も続けるくらいなら個人的には死んだ方がましだと思うし、これからの人生でやりたくない仕事は絶対しないと決めています。価値観は人それぞれだけど、嫌な仕事に耐える努力をするくらいなら、好きな仕事を探す努力をした方がいいと思います。

やりたいことがないならせめて嫌ではない仕事を探す努力をしよう

転職したいと思ってるけど「特にやりたいこともない」という人は、せめて嫌ではない仕事を探す努力をしましょう。最初から好きながある人なんてほとんどいません。好きなことを仕事にしている人のほとんどは、嫌ではないことを続けた結果がたまたま評価されて、いつの間にか好きになっていたということがほとんどです。

嫌いでないことで結果を出せば自ずとそれが好きなことかもしれないと感じる時が来るので、まずは難しく考えず行動してみるのがいいと思います。

 

最後は自分の直感に従ってみる

どうしようか悩んでいる人のほとんどは、もう自分自身の中では答えが出ているはずです。直感ではこのまま続けるのはなんか違うと思っているけど、とは言え環境を変えるのが怖いから悩んでいることにしているんだと思います。

人間は変化を嫌う生き物ですし、変化しない方が楽なので、悩んでいるということ言い訳にして行動することを先延ばししてしまいます。

個人的には直感で「なんか違うかも」「向いていないかも」と思ったら、その気持ちを信じて行動すべきだと思っていますし、これまでそうしてきました。

そして、これからも物事を続けていて「このまま続けるのは違うかも」と思ったらその心の声に正直に行動していこうと思っています。

 

▼レバテックフリーランス公式

 

日立製作所を辞めたいと思ったらとにかく行動しよう!動かなければ人生は変わらない!

日立製作所を辞めたいと思ったのであれば、まずは直感を信じて行動してみるべきだと思います。不安はどうやっても消えることはないですが、勇気を出して行動することでしか人生は変わりません。

いまは先が見えない状態かもしれませんが、決断を先延ばしにして、毎日行きたくない会社に行って、我慢して仕事を続けているだけでは現状は一向によくなりません。

 

会社を辞めることは「逃げる」ことだと言われがちですが、その会社で働き続けることに違和感を感じているのであれば、逆にそれは辞めることから「逃げる」という選択になっていませんか。

全ては捉え方次第で、会社を辞めることは前に進むために必要な行動でもあります。

私も会社を辞める時は不安でしたが、今の時代は本業はまったり働きながら副業で稼ぐという選択肢もありですし、絶対になんとかなります。

 

会社を辞めることは勇気が必要な行動です。

仕事が楽しいと感じていることが出来ている人は辞める必要はありませんが、仕事が楽しくなくて、目標もなく、ただ毎日をやり過ごしているだけなのであれば辞めることから逃げてはいけません。

 

世の中には仕事が遊びより楽しいと感じている人がたくさんいます。私も昔は、会社に行くのが嫌で嫌で仕方なかったですが、転職して、副業を始めて、独立したいまでは仕事が楽しいです。

嫌々働いている人は楽しく働いている人には絶対に勝てませんし、ただ毎日をやり過ごすだけの状況を放置すると、スキルが身につかないまま年齢ばかりが上がって市場価値が下がり、どんどん人生がハードゲームになっていきます。

 

本気で辞めたいと思っているなら、まずは一度転職エージェントに相談したり、自分の興味のある分野の勉強を始めるなど、少しでも早く目標を持って働ける仕事を探す努力を始めましょう。

管理人
管理人
選択肢は色々あるので、あとは行動するのみです!

 

▼マイナビエージェント公式

▼レバテックフリーランス公式

▼midworks公式サイト

転職エージェントおすすめ

管理人おすすめのフリーランスエージェント!

Midworks(ミッドワークス)

種別 フリーランス
年齢 20代〜30代
地域 東京のみ
ポイント 週3勤務案件あり!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

管理人
管理人
フリーランスになるなら正社員同等の保証があって、週3勤務やリモートワーク可能な案件も豊富なmidworksがおすすめです!

 

管理人おすすめプログラミングスクール!

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

受講区分 通学制
場所 東京・大阪・名古屋・福岡
価格 598,000円
期間 10週間
備考 まこなり社長の影響で超人気!
おすすめ度 (5/5)

 公式サイトはこちら
 口コミ評判はこちら

管理人
管理人
フリーランスになるためのスキルを身につけるなら、まこなり社長が運営している「TECH::EXPERT」がおすすめです!

 

管理人おすすめの転職エージェント!

マイナビエージェントIT

種別 正社員(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 全国対応
ポイント IT業界の転職におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

管理人
管理人
Web業界や社内SEに転職するなら大手の転職エージェントである「マイナビエージェントIT」がおすすめです!

 

転職関連おすすめ書籍

関連記事はこちら