派遣エンジニア

【口コミ評判】リツアンSTCは年収が低い派遣SE・プログラマーに最適な派遣会社である理由

こんばんは、フリーランスの青山です。

私は新卒で大手SIerに就職したものの、激務に消耗して「何故ここまでして働かないといけないのか」と働く意味を見いだせなくなり会社を退職しました。そして、20代で派遣も含めて2回転職しているんですよね。

 

派遣というとイメージは悪いかもしれませんが、正社員ほど責任もなければ、余計な仕事はしなくてもいいし、それでいてボーナスを除いた月々の手取りでいったら派遣社員の方が良かったりします。

現在既に派遣として働いている人の中にも「給料が低い」と悩んでいる人もいるかと思いますが、そんな人に「リツアンSTC」という会社は非常におすすめです。

 

少し前にその独自の給与形態からちらほらと名前が知られるようになった会社で、全国の派遣会社の平均マージン率は39.1%なのに対して、リツアンSTCでは19.2%と全国平均を20%近く下回っています。

「リツアン」はかなり本気で「薄利多売」を実践しており、最大限働くエンジニアに報酬を還元するビジネスモデルを組んでいます。

 

リツアンSTCとは

リツアンSTCは2007年創業のエンジニア専門転職エージェントです。
公式動画があるので、まずはこちらを見てみて下さい。

動画を見ると分かる通り、「リツアンSTC」は他社の派遣会社より圧倒的にマージン率が低くそれをエンジニアに還元しています。そのため他の派遣会社と比べると給与が全く違います。

10年で1500万円以上の差がつくので、派遣として働いて「給料が安い…」と悩んでいる人は絶対にリツアンを利用した方がいいです。

それだけで年収が全然変わります。

マージン率が変わるだけで毎月12万円も給与が上がるんですね!

 

リツアンSTCの強み・メリット

①エンジニアはリツアンSTCの正社員になる

まず「リツアンSTC」では、「エンジニアは業務委託契約ではなく正社員として入社する」仕組みになっています。

希望の就業先が見つかった時だけ雇用契約を結ぶ「登録型派遣」とは異なり、仕事の安定性、継続性は高くなります。雇用契約で間が空いてしまい待機状態になってもその間は給与が発生します。

リツアンの中の人に聞いたら待機でも約8割程の金額が支払われるとのことでした!

 

 

②圧倒的低マージン率による業界No.1の給与水準

2つ目の特徴は、業界No.1の給与水準であること。

先程の動画にもあった通り、リツアンSTCでは圧倒的な低マージン率を実現しています。社員の平均年収585万円で業界トップクラスの給与水準です。入社4年目以降は、平均年収750万円にもなります。

その為にリツアンSTCでは「経費削減」「本部の小規模運営」「効率化」などに取り組んでおり、これによって業界トップクラスの高い給料を保証しています。

 

 

 

予想給料を全部出しているのもすごいですね!

 

 

③取引先の8割が大手企業

3つ目の特徴は、取引先が大手企業中心という点。

いくら給料が良いと行ってもよく分からない会社に派遣されては心配ですが「リツアンSTC」の派遣先の約8割は労働環境が整備された大企業ということで、安心して働くことが出来ます。

やっぱり安心感は大事ですね!

 

 

④現代的な働き方に対応している

4つ目の特徴としては、色んな働き方に対応しているという点です。

リツアンから業務委託契約として仕事を受ける「技術業務委託」や、エンジニア社員としてお客様先で働く方法、リツアン社内で働く方法、週2からのお仕事、PR採用を担当するなど本当に色々な働き方に対応しています。

現代っぽいワークスタイルは好感度大!

 

リツアンSTCの弱み・デメリット

リツアンSTC」は単価が高い案件が多い反面、やや求められるスキルも他より高いので、未経験者向けの案件はあまりないですね。

なので、エンジニアとして実務経験がある方にはおすすめですが、未経験の方は「リクルートITスタッフィング」「パーソルテクノロジースタッフ」を使うのがおすすめですね。

 

 

リツアンSTC設立の社長の想い

>>社長ブログ『ピンハネ屋』と呼ばれて

【僕が派遣会社を設立した理由】ぼくが派遣会社を設立した理由は、業界の『ぴんはね』の実態につくづく嫌気がさしたから。もちろん会社を経営して社長になればお金持ちになれるという期待感はありましたが、派遣社員の生活の向上など考えてもいない会社に嫌気がさしたからです。

ぼくは静岡県の大須賀町という今では掛川市に合併された田舎町でうまれました。
ぼくがうまれた当時、両親はピザやパスタなどをだすレストランを営んでおりました。40年も近くまえの田舎町でピザやパスタです。コンセプトが斬新すぎて儲かるわけがない。当然、客足も伸びず、すぐに経営は行き詰り、ぼくが小学生の低学年のころにはお店をただんでしまいました。

それからというもの父親は、トラック運転手、移動販売、工場の期間工、交通誘導の警備員など職を転々。料理しか知らない不器用な父親です。職場では使いものにならなかったのでしょう、給料は安くいつもお金の工面ばかりしていた記憶があります。

それでも両親は、ぼくを大学まで出させてくれた。車や土地を売ったりして学費を捻出してくれた。勉強はからっきしできなかったけれど、なんとか単位を取って卒業、その後は大手のエンジニア系の派遣会社(当時は請負会社)に営業職として入社しました。

社会人になってからは、とにかく営業成績を上げることにだけに専念し必死に企業訪問をした思い出があります。そのおかけで、入社してからそんなに遠くないころ、ぼくはひとつの営業所を任させるようになりました。営業所長です。営業所長になれば社内のあらゆるデータをみることができます。派遣料金も、派遣賃金も、会社の利益も知ることができる。

ただ、知ってしまって唖然とした。あまりにも派遣社員のエンジニアの給料が安い。手取りで10万円台前半のエンジニアもいる。これじゃ生活はできないんじゃないか。でも、その裏で会社はエンジニアから30万も40万も利益を得ている。

ある日、エンジニアのひとりと飲みに行く機会がありました。彼には小学生になる息子がいて、子どもの学費や今後の生活のことを考えれば会社を辞めざるを得ないと相談を受けたのです。

ぼくは彼の給料を知っています。たしかに彼がもらっている給料では生活が厳しいことは容易に想像できます。でも会社が彼から得ているマージンも知っています。
そのマージンのうちの一部でもいいから彼に還元してあげれば、彼が抱えている今の悩みは解消される。

だから、ぼくは翌日に上司に掛け合ってみました。でも、まったく相手にされない。それどころか、もっと契約を取れ。売上をあげろ。利益をあげろ。今期の目標は昨年対比120%だと。

彼から相談を受けているとき、彼と彼の息子が数十年前の父親と自分自身の姿に重なりあい、毎日疲れて帰ってくる父親とそれを子どもながらに心配する自分に思えてきて、自分がこの会社で頑張れば頑張るほど、多くの不幸な家庭を増やすことになる。自分が知らず知らずのうちに社会に対して罪悪を犯し続けるように思え退職を決意致しました。

リツアンは、とにかくエンジニアの給料にこだわる。エンジニアと飲みに行って、今年の年収は※※※万円くらいになるという会話を聞くのがたまらなく好きだ。もちろん仕事は給料の高い安いではない。

特にエンジニアのようなクリエイティブな職種は、苦労して1つの作品を世に出したときの充実感は決してお金では買えるものではない。エンジニアの仕事には、お金以上の価値があることは知っている。

ただ、リツアンはエンジニアを正当に評価をしたい。リツアンはモノづくりの会社ではない。仕事を紹介することしかできない派遣会社だ。エンジニアの彼らに面白い仕事も、夢があるプロジェクトも、やりがいのあるテーマもぼくたちは提供できない。

ぼくたちができることは、ひとつだけ。エンジニアを正当に評価すること。それしかできない。だから、リツアンはエンジニアの給料にこだわる。

ちなみに今回ご紹介したエンジニアの彼のその後は、前派遣会社退職→リツアン入社→1年半後に派遣先クライアントへ中途採用。いまでは3人目が産まれ、職場の近所の山奥に家購入。地元の消防団にも入りご近所づきあいも忙しいようですが、たまに飲みに誘われます。

いい話すぎる!人柄が伝わってきますね!

 

 

簡単にLINEで給与査定が出来る

リツアンSTCでは、最近LINEで簡単に給与を査定出来るようになりました。私が登録した頃はエントリーして技術経歴書を送付しなければいけなかったのですが、それがより簡単に査定できるようです。

 

 icon-arrow-circle-right LINE査定のおすすめポイント ・給与査定は匿名でOK
・30秒程でできる
・90%以上の的中精度

 

私は大卒後に大手企業で3年間SEをしていましたが、その私がシミュレーションをしたところ約600万円と提示されました。派遣SEでこれだけの給料が貰えるのは素晴らしいですね。

>>リツアンSTCで給与査定をしてみる

 

最後に

現状に満足していないエンジニアの方はまずは「リツアンSTC」にエントリーして給与シミュレーションだけでもしてみましょう。

現状派遣SEで働いている方は確実に給与が上がるはずですし、自分の本当の市場価値を知ることが出来ます。

 

リツアンで高給をもらいながら派遣先での正社員雇用を狙ったり、フリーランスになるための準備を勧めたりと、エンジニアとしてのキャリアを形成するために、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 icon-arrow-circle-right リツアンSTC公式はこちら

 

プログラミングスクール

【完全版】プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較!選び方と料金・口コミ評判超まとめ!

未経験からエンジニアとして就職したい!フリーランスになりたいという人のために、目的別にプログラミングスクール選び方をまとめていますので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 超まとめ記事を読む

RELATED POST