フリーターの就職

【完全版】ニート・フリーターにおすすめの転職エージェント5選!

将来が不安だから転職を考えているんだけど、どこの転職サイトを使うのがいいのか分からない。職歴がなかったり空白期間があっても相手にしてもらえるのか心配。

上記のような悩みに答えていきます。

結論からいうと、職歴がなかったり、期間が長いフリーターやニートの方は、一般的な転職エージェントを利用しても紹介先がないと言われたり、冷たい対応をされてしまう可能性が高いです。20代前半ならまだしも、20代後半、30代と年齢が上がるに連れて、その傾向がどんどん強くなります。

 

なので、空白期間が長い第二新卒やフリーター、ニートの方は、レールを外れてしまった人に特化した、第二新卒向けの転職サイトや転職エージェントを使うのがおすすめです。冷たい対応をされることもなく、心が傷つくこともないからです。

年齢によって20代は就職サポートしてくれるけど、30代は就職サポート対象範囲外という転職エージェントもあります。

 

今回はたくさんのエージェントの中から、特にニートやフリーターの就職サポートが手厚いエージェントを紹介していきますので、まずは気になったものに登録して情報収集を始めてみましょう。

おすすめ転職エージェントまとめ

 

第二新卒ニート・フリーターにおすすめの転職エージェント5選

第1位:就職Shop

おすすめ度:5.0
20代 30代 40代 50代
関東 関西 東海 全国

就職Shop公式サイトはこちら

 

第1位は、あの大手リクルートが運営する「就職Shop」です。既卒・第二新卒などのIT業界未経験者だけでなく、20代ならフリーター・ニートであってもしっかりとサポートしてくれる点がポイントです。

専門のコンサルタントが、あなたの強みからこれからのキャリアを一緒に考え、正社員として長く働ける企業をご紹介してくれて、更には面接対策や企業との連絡など、すべてを個別サポートしてくれます。

紹介先は「就職Shop」のコンサルタントが訪問して、本当に働きやすいと感じた職場だけを紹介してくれるので、ブラック企業は絶対にありませんし、書類選考なしで人物重視の採用を行ってもらうことが出来ます。

関東(東京・新宿・西東京・横浜・千葉・埼玉)と関西(大阪・神戸・京都)に全部で9つのオフィスを構えており、レールを外れてしまい就職に対して不安を抱えている多くの人に非常に人気のサービスです。

 icon-arrow-circle-right おすすめポイント

  • あのリクルートが運営する未経験者に特化した転職エージェント
  • 企業との信頼関係が強いので書類選考なしで面接に行ける
  • 業界未経験者やフリーター・ニートでもかなり手厚くサポートしてくれる
  • 転職コンサルタントの口コミ・評判が良い

 icon-arrow-circle-right 公式サイトはこちら

https://www.ss-shop.jp/

 

 

第2位:第二新卒エージェントneo

おすすめ度:4.8
20代 30代 40代 50代
関東 関西 東海 全国

第二新卒エージェントneo公式サイト

 

第2位は「第二新卒エージェントneo」 です。スタッフは全員第二新卒で、1人あたり平均10時間の手厚いサポートが特徴で幅広い求人を紹介してくれます。入社前だけではなく、入社後も定期的にサポートをしてくれるため、安心して働けると評判の転職エージェントです。

何と初回面談から最大2時間時間を取ってくれて、じっくり話を聞いてもらうことができます。過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動からその方の性格や考え方をヒアリングしてくれた上で、親身になって一緒にキャリアプランを考えてもらうことが出来ます。

勿論ブラック企業は除外をして、未経験職種への転職やはじめての就職でもキャリアアドバイザーが書類の添削から面接対策までしっかりサポートしてくれます。

 icon-arrow-circle-right おすすめポイント

  • スタッフは全員第二新卒
  • 初回面談は最大2時間もじっくり話を聞いてくれる
  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 入社後も定期的にサポートしてくれる

 icon-arrow-circle-right 公式サイトはこちら

https://www.daini-agent.jp/

 

 

第3位:ウズキャリ

おすすめ度:4.6
20代 30代 40代 50代
関東 関西 東海 全国

ウズキャリ公式サイト

 

第3位は「ウズキャリ」です。ウズキャリもキャリアカウンセラー全員が元第二新卒・既卒・フリーターで、同じ経験をしているからこそ、親身になって失敗をしない就職活動をするためのノウハウを伝えてくれます。

手厚いサポートにより既卒・第二新卒・フリーター、ニートの内定率83%以上なので、利用すればほぼ確実に一社は内定が貰える割合ですね。

また、公式サイトにもしっかりと「エントリーや入社を強要するような行為は行っておりません」「離職率・労働時間・社会保険の有無・雇用形態などで厳しい基準を設けており、基準を満たさない企業との取引は一切行っておりません」と徹底したブラック企業排除や利用者の満足度を上げる取り組みを行っています。

そのため、ウズキャリ経由で入社した方の定着率は93%以上と非常に高いです。

 icon-arrow-circle-right おすすめポイント

  • 書類選考時に企業に強みをアピールしてくれる→書類通過率87%超え
  • 選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
  • 入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度も伝えてくれるるので、入社後のイメージが湧きやすい
  • 個別サポートとスクール形式を選べる

 icon-arrow-circle-right 公式サイトはこちら

https://kisotsu.daini2.co.jp/

 

 

第4位:ワークポート

おすすめ度:4.4
20代 30代 40代 50代
関東 関西 東海 全国

ワークポート公式サイト

 

第4位は「あなたに寄り添う転職エージェント」のキャッチコピーでお馴染みのワークポートですね。現在は総合型ですが、元々知見があるIT業界専門だったということもあり、現在でもIT業界の転職となると「ワークポート」の名前は必ずと言っていい程上がる企業となっています。

ワークポート」は20代だけではなく30代・40代という幅広い年齢の転職をサポートしてくれますし、地方での転職にも強いのがポイントですね。

先程紹介した「就職Shop」は関東と関西だけですが、「ワークポート」は名古屋や福岡でも転職にも対応しているので、地方で転職をしたい人には特におすすめのエージェントですね。

転職コンシェルジュの評判が良いのもポイントですね。

「あなたに寄り添う転職エージェント」という言葉通り、親身になってキャリアの相談に乗ってもらうことが出来ますし、希望していない会社に転職を進められるようなことも決してありません。公式サイトを見ていても、ワークポートの雰囲気の良さは伝わってきますよね。

 icon-arrow-circle-right おすすめポイント

  • ITエンジニアの転職で国内最大級の転職支援実績
  • 地方でのIT転職に非常に強い
  • 業界未経験者やフリーターも手厚くサポートしてくれる
  • 転職コンシェルジュの口コミ・評判が良い

 icon-arrow-circle-right 公式サイトはこちら

https://www.workport.co.jp/

 



第5位:GEEKJOB

おすすめ度:4.4
20代 30代 40代 50代
関東 関西 東海 全国

GEEKJOB公式サイト

 

GEEKJOB」もいま非常に人気の就職サポート付きのプログラミングスクールで、こちらも「関東在住で卒業後に就職したい20代なら無料で受講することが出来る」というのが最大の特徴です。

特に20代のフリーター、第二新卒の受講者が多く、その転職成功率は95.1%。それ以外にも卒業予定の大学生、就業中の会社員などの方々が通学しています。

無料で通えるプログラミングスクールなら、「プログラマカレッジ」か「GEEKJOB」の2つしかないので、まずは両方の無料体験に参加してみて、受講してみたいと思った方を選ぶのがおすすめですね。

 icon-arrow-circle-right おすすめポイント

  • 完全無料で受講できる就職サポート付きのスクール
  • 就職率は脅威の95.1%で口コミも良い
  • 言語が「Java」「Ruby 」「PHP」から学べる

 icon-arrow-circle-right 公式サイトはこちら

https://camp.geekjob.jp/

 

 

就職・転職エージェントの使い方は?

①Web登録

まずはWebから簡易登録を行います。どのサイトも登録は1分程度で終わるのでサクッと登録しましょう。

 

②担当エージェントから連絡が来ます

電話またはメールにて担当者から連絡が来ます。だいたいメールかとは思いますが、万が一電話が苦手な方は、登録時にメール連絡希望と書いておけばOKです。

 

③カウンセリング・希望の求人紹介

希望が明確になっている場合はそのまま求人紹介に移ります。まだ悩んでいるという場合はエージェントが相談に乗ってくれます。

 

④応募書類作成・面接

気に入った求人が見つかれば、応募書類を作成して面接に向かいます。(※リクルートが運営する「就職Shop」を利用すれば、面倒な書類審査なしで面接に行けるのでおすすめです)

 

⑤内定

面接に通過すれば内定となり、雇用条件などの調整を行い入社となります。

上記の転職エージェントは、特に未経験者の就職支援で人気のあるサイトばかりなので、私が利用した際もコンサルタント・コンシェルジュの対応がとても丁寧で腰が低くて話しやすい印象でした。

 

いまのあなたがやるべきことは、まずは転職サイトを2つ〜3つ登録して連絡を待つだけです。一社だけ登録するよりも、複数のエージェントに登録した方がそが本当に良い案件なのかも見極めやすいので複数登録をおすすめします。

エージェントからの連絡を待つ内に、どんな職場が希望なのかを聞かれるため「希望の年収」「残業はどのくらいなら平気か」「どんな雰囲気の職場がいいのか」などについて考えておくことをおすすめします。

 

まずは転職エージェントで情報収集を始めよう

「現状を脱出したい!」と少しでも考えているのであれば、まずは情報収集をしてみましょう。

転職エージェントに「いまの私だったらどういった会社に転職出来ますか?」と相談してみて、いい会社があれば転職すればいいですし、納得行く会社がなければいまの仕事やバイトを続けるのも1つの選択肢です。

 

どちらにせよ、行動することで前に進むことが出来ます。

悩んでいるだけでは一向に前に進むことは出来ないので、まずは登録して情報収集を行うということを行って見て下さい。

 

少し面倒だなと思うかもしれませんが、長く勤められる会社を選ぶためには、色んな転職サイトに登録して、信頼できるエージェントを見つけることが重要です。

私も始めて転職エージェントを利用した時は「ちょっと担当者が頼りないな」「合わないかもな」と感じたので、別のエージェントを使った結果、この人にお願いしたいなという担当者を見つけることが出来ました。

 

私は「就職Shop」「ワークポート」をおすすめしていますが、結局は担当者次第なので、もしかしたら合わないと感じることがあるかもしれません。

そしたら、また別エージェントを使ってみればいいだけなので、まずは気軽に使ってみるといいと思います。

 

登録はどれも1分程度で簡単に済ませることが出来ます。

未経験からIT業界に転職することは決して難しいことではないので、興味があるならば是非一歩踏み出してみて下さい。

おすすめ転職エージェントまとめ

 

【注目記事】