未経験からの就職

30代女性がプログラマーになるには|IT未経験で転職・就職するためにはどうすればいい?

こんばんは、エンジニアの青山です。

先日30代女性のフリーターの方から「いまからシステムエンジニア、プログラマーになりたいがなれるのか?IT業界は未経験だが、なれるならどうすればいいのか?」と質問を受けました。

 

まず結論から言えば、未経験からでもシステムエンジニア(SE)やプログラマーとして働くことは出来ます。

しかし、30代にもなるとかなり採用までの道のりは厳しくなります。それだけはしっかり覚悟しておく必要があります。

 

私の周りにも数年前までは女性でフリーターだったけれど、30代でエンジニアになって働いている知人はいます。

 

未経験からエンジニアになれるのは、いま世の中が圧倒的にエンジニア・プログラマー不足だからです。

 

でも、もしあなたが社長だったとして、元エンジニアの経験者と未経験者のフリーターが面接を受けに来て、どちらも人間性に問題がなければどちらを採用しますか?

もちろん経験者を採用しますよね?

経験者を採用すれば即戦力になってくれるからです。

 

でも、実際にはスキルの高いエンジニアは人気の企業に取られてしまって、他の企業はなかなか即戦力となるエンジニアを採用出来ないんですよね。

なので、ここ数年で「企業側も即戦力となる人材をすぐに採用できるほど人材市場も甘くない」という現状を受け入れて、未経験者を採用して育てて行こうと考えが変わって来ています。

 

 

本来エンジニアのような専門職は未経験からはなれないのが一般的ですが、いま世の中は非常にエンジニア不足なため、エンジニアを目指す人を支援するためのサービスが次々と誕生しています。

 

いますぐシステムエンジニア・プログラマーになることは出来ますが、世の中には悪質な会社やサービスもたくさんあります。

何も知らないで「ハローワーク」や「求人サイト」に掲載されていた企業に応募して、やっと入った先がブラック企業でひどい目にあったという話も、この業界ではよくあることです。

なので、正しい方法で就職活動を進めることが非常に重要です。

 

この記事では、多くの知り合いのエンジニア転職をサポートしてきた私が、自信の経験を踏まえて、IT業界未経験でフリーターからホワイト企業に就職する最善の方法を解説したいと思います。

 

30代女性がプログラマー求人を探す方法

30代女性が未経験からシステムエンジニア(SE)・プログラマーの求人を探すためにはいくつかの選択肢があります。

  1. ハローワークを利用する
  2. 求人サイトを利用する
  3. 転職エージェントを利用する
  4. 派遣からステップアップする
  5. プログラミングスクールに通う

 

選択肢はいくつかありますが、「①ハローワークを利用する」「②求人サイトを利用する」の2つは絶対に辞めるべきです。

 

ハローワークは実際に利用してみれば分かるかと思いますが、あなたに寄り添って、親身に悩みを聞いてくれることはほぼありません。本当に優良な企業か判断することもなく業務的に求人を紹介されるだけです。

 

一般的な求人サイトも同じですね。

求人サイトにはブラック企業も広告を出していますが、あなたはどの企業がブラック企業かどうか判断することはできますか?ほとんどの人は分からないまま応募して、ブラック企業に入ってしまいます。

 

 

ではどうすればいいのか?

それは、「しっかりと実績があって信頼の出来る転職エージェントやプログラミングスクールを利用すること」です。何も知らないままがむしゃらに行動力だけで突き進むと痛い目に合います。

 

 

30代女性の転職のハードルは少し上がるが不可能ではない

30代になると、未経験の職種への転職はやや厳しくなります。

プログラマーとして就職したい場合、ほとんどの転職エージェントはIT業界経験者じゃないと転職を受け入れてもらえません。

 

20代の場合は未経験者、フリーター、ニートの就職をサポートしてくれるエージェントもありますが、そのほとんどは30歳までです。30代になると、転職エージェントにも相手にしてもらえなくなるんですよね。

 

プログラミングスクールも同様に20代だと無料で受けられるようなところもありますが、30代になると受講できないスクールも多いです。

 

しかし、中には30代でも受け入れてサポートしてくれる転職エージェントやプログラミングスクールがあります。これらを利用すれば、30代でも優良なIT業界に就職することが出来ます。

それでは、30代の転職におすすめのサービスを順番に紹介していきます。

 

 

①プログラミングスクールを利用して転職する

まず、個人的に最もおすすめなのは実績のあるプログラミングスクールを利用して転職する方法です。

未経験からいきなり就職活動をするよりは、プログラミングスクールに通ってスキルを身に着けて就職した方が、圧倒的に優良企業に就職することが出来ます。

 

いまは無料で受講出来るスクールも多くあるのですが、そのほとんどは20代限定なので、30代はお金を払って受講するしかありません。

プログラミングスクールに通うとなると3ヶ月くらいは掛かるので、そんな時間は取れない!いますぐ働かないとお金がない!という方は、転職エージェントを利用して転職することをおすすめします。

 

少しでも時間とお金に余裕があるならば、プログラミングスクールに通ってから就職することをおすすめします。

 

最近のプログラミングスクールは、スキルを身につけるだけではなく、転職までしっかりとサポートしてくれます。就職先の実績も、誰もが名前を聞いたことのある優良企業に就職する人も多いです。

30代フリーターが優良企業に就職するために、私が自信を持っておすすめできるプログラミングスクールは「WebCampPro」です。

 

関東在住なら就職保証の「WebCampPro」がおすすめ!

受講区分 通学制
受講形態 少人数クラス制
場所 渋谷駅徒歩8分
価格 400,000円
期間 6ヶ月
言語

 

WebCampPro」は完全就職保証のプログラミングスクールです。30代が本気で就職したいなら、現状では最強のプログラミングスクールである「WebCampPro」を利用するしかありません。

 

プログラミングスクールはたくさんありますが、30代を受け入れてくれて、就職・転職サポート付きで、女性の受講者が多いという特徴からおすすめ出来るのは「WebCampPro」しかありません。

実際の受講者の口コミは以下の通りです。

 

 

これらの一連のツイートを見ると、WebCampPro(旧Webスク)がいかにいい雰囲気で生徒達にも愛されているかというのが分かりますよね。

 

ただしスクールは関東にしかないので、その他の地方在住の人は残念ですね。

30代だとオンラインスクールに通うのはあまりおすすめ出来ません。通学制よりどうしてもサポート力が落ちてしまうからです。なので、地方在住者は転職エージェントを使うべきですね。

 

関東在住の人は本当に運が良いと思います。受講料こそ掛かりますが、確実に就職したい方は「WebCampPro」を利用して就職するのがおすすめです。

 

  WebCampPro公式サイトはこちら

 

 

②転職エージェントを利用して転職する

数ヶ月もプログラミングスクールに通っている時間はない!いますぐに就職したいという人は「転職エージェント」を利用して転職するべきです。

 

第二新卒や既卒の人はしっかりと転職エージェントを利用して転職活動をする人が多いですが、特に中卒・高卒・フリーターの人は何にも頼らずに一人で転職活動を進めて失敗する人がほとんどなんですよね。

何社受けても落ち続けて精神的に疲弊してしまう人が非常に多いです。

 

 

最近の転職では、転職エージェントを利用しないとまず内定が取れません。

転職エージェントを利用すると何がいいのかというと、キャリアの相談に乗ってくれるとか非公開求人を紹介してくれるとか色々あるんですが、一番のメリットは職務経歴書の書き方から面接対策、内定獲得までを徹底的にサポートしてくれる点だと思います。

 

他の転職者は、転職エージェントから「あの企業を受けるならこんなことをエントリーシートに書くといいよ」とか「面接の時はこうするといいよ」とアドバイスを貰って事前練習までしています。

それを職歴もないあなたが、何の情報もなしに、自己流で挑んでもよほどの才能がない限りは面接に受かるはずがないですよね。

 

  • 職務経歴書の作成方法
  • 志望動機の書き方
  • 自分にあった就職先企業の探し方
  • 面接で聞かれること

こういった情報を何も持たずに就職活動をするのは完全に無謀すぎます。努力でどうにかなるレベルではありません。

 

 

第二新卒や既卒だけでなく、中卒や高卒・フリーターの人も転職エージェントを使っていいんです!むしろ使わないで転職するなんて無謀ですし、内定が貰えたとしてもブラック企業の可能性が高いです。

転職エージェントはブラック企業に当たらないように色々な情報を教えてくれるので、そういう面でもメリットがあります。

 

なので、就職するなら絶対に転職エージェントを利用しましょう。

 

しかし、30代でIT業界未経験のフリーターを受け入れてサポートしてくれるエージェントはあまり多くありません。

そんな中でも、2つだけ私が自信を持っておすすめ出来るエージェントがあります。それが「マイナビエージェントIT」「レバテックキャリア」です。

 

①マイナビエージェントIT|総合力No.1

マイナビエージェントIT」は、あのマイナビのIT特化型サイトです。大手ならではの圧倒的求人数とマイナビというブランドの安心感があります。

候補者一人ひとりに寄り添った手厚いサポートをしてくれるので、企業から信頼も厚く、大手のエージェントを使うならまずマイナビで間違いないと思います。

 

会社全体の雰囲気として「マイナビエージェントIT」は穏やかで丁寧な人が多いので、転職をじっくり進めて行きたい自分の考えと合っていて、とても好感が持てましたね。

「量より質」を重視してくれているので、次々と求人を紹介されることもなく、あなたにあった求人を紹介してもらうことが出来ます。口コミや評判を見ても非常に評判がいいのでおすすめです。

 

②レバテックキャリア|個別相談力No.1

レバテックキャリア」は、ITエンジニアやWebデザイナー専門の転職エージェントでは圧倒的な実績があり、関東または関西で転職するなら絶対に押さえておきたいエージェントですね。

私が利用した感想としては何と言ってもエージェントの対応が良い!かなり丁寧に利用者の相談に乗っているなという印象を受けました!

 

レバテック社ではかなり力を入れて個別相談会を実施しています。満足度の高い転職を行う頂くために、無理やり勧めるようなことはなく、長期的な目線でじっくりと相談に乗ってくれます。

そういった姿勢がより良い口コミを生み出し、また相談者が増えると言った良い循環で企業が運営されているように感じました。

 

利用者の色んな悩みに答えてくれますので、悩みがあれば個別相談会に足を運んでみてはいかがでしょうか。こんなに細かく無料での個別相談を受け入れる体制を用意している企業は他にはありません。

現在の職場環境に不満や悩みを抱えているエンジニアは一度相談することをおすすめします。

 

 

③派遣からステップアップする

「正社員」として働くことにこだわりがなければ、派遣からステップアップするという手もあります。

これまでも書いて来た通り、30代フリーターで正社員として就職するのは非常に厳しいです。かなり大変な戦いになると思います。

 

就職出来たとしても、正社員として就職すると、やはりそれなりに結果が求められるため仕事の責任という意味ではしんどいです。ましてや未経験の業種なので慣れない環境で苦しむこともあるでしょう。

 

しかし、派遣の場合は基本的に言われたことをやればいいので、そこまで結果を求められることはありません。

そしてエンジニアの場合は派遣でも時給1500〜2000円程度はもらうことが出来ます。もちろん未経験でも可能です。

 

私は新卒で入った会社を辞めた後、しばらく派遣で働いていましたが、正社員で働くよりも楽でコスパはいいなと感じましたよ。なので、まずは派遣からステップアップするという選択肢も私は合理的だと思います。

 

派遣で働くなら以下の2つの派遣会社がおすすめです。

 

業界最大手「リクルートITスタッフィング」

派遣エンジニアとして働くならまず登録しておきたいのが人材派遣大手リクルートが運営する「リクルートITスタッフィング」です。

人材派遣最大手ということで、リクルートITスタッフィングが保有する案件の数は圧倒的です。担当者の対応もかなりマニュアル化されて教育されているからか、素晴らしい対応です。

 

私はあまりガツガツ来られるのは苦手なのですが、そういったこともしっかりと考慮してくれているのか、押し引きが非常に上手な印象を受けました。

情報が欲しい時にはグッと情報を渡してくれますし、こちらが悩んでいる時は無理に提案をすることなくじっくりと待ってくれる印象が強かったので、知人にもまずはここに登録しておくといいよ!とおすすめしています。

 

リクルートITスタッフィング登録はこちら

 

 

圧倒的な保有案件「パーソルテクノロジースタッフ」

先程紹介したリクルートスタッフィングと並んで、圧倒的な保有案件数が魅力的なのが「パーソルテクノロジースタッフ」です。

会社名を聞き慣れていない方が多いかとは思いますが、こちらは「旧インテリジェンス」と「テンプスタッフ」が合併して作られた会社です。大手と大手が合併して最強になったパターンですね。

 

この2つは業界最大手ということで保有している案件の数が圧倒的なので、まずはリクルートITスタッフィングパーソルテクノロジースタッフに登録しておけば間違いはないでしょう。

実際にエージェントの対応もとても良く、希望の条件に合わない会社を無理に勧めて来るようなことはなく、しっかりとこちらの希望を丁寧に聞いてもらえてたので、安心して求人を探すことが出来ました。

こちらも本当におすすめできる派遣会社です。

 

  パーソルテクノロジースタッフ登録はこちら

 

 

最後に:まずは諦めずに行動しよう

30代女性フリーターでもシステムエンジニア(SE)・プログラマーとしてIT業界の優良企業に就職することは不可能ではありません。

しかし、正社員就職はなかなかハードルが高いです。

 

プログラミングスクールに通ったり、転職エージェントを利用して就職活動をすれば就職することは出来ますが、決して楽ではないということを覚悟して下さい。

 

少しでも精神的な不可なく、IT業界として就職したい場合は、まずは派遣会社を利用してそこから正社員としてステップアップしていきましょう。

最も無理のない方法なので、「派遣」という働き方が嫌でなければ私はこれをおすすめします。

 

最終的に就職しないにしても、まずはエージェントと面談をして今後のキャリアについて相談してみましょう。

行動しなければ何も始まりません。

 

あなたの転職活動が上手く行くことを願っています。

 

RELATED POST