ニートの就職

引きこもりニートがゲームプログラマーになる方法|働くのが怖いなら派遣からステップアップしよう!

こんばんは、フリーランスの青山です。

私も過去に鬱病になって会社を辞め、引きこもりニート状態になったことがあるので、そこから社会復帰するのことの怖さが少しは分かるつもりです。

 

いつまでも引きこもってばかりではまずいし、就職しなきゃという気持ちはあるけど「どうせ続かないんじゃないか」「気力が沸かない」「働くのが怖いし不安」など、色んな気持ちが渦を巻いてなかなか行動出来ない気持ちも分かります。

そんな時は、いきなり正社員を目指そうとせず、派遣からステップアップを目指すことをおすすめします。

 

働くのが怖いならまずは派遣がおすすめの理由

①就職までのハードルが低い

引きこもりニート状態から脱出するために、派遣を勧める一番の理由は就職までのハードルが低い点です。

引きこもり状態のメンタルの人からすると、いきなりの正社員転職はやっぱりハードルが高いんですよね。気力が沸かない時に履歴書なんてとても書く気にならないですし、面接で自分をアピールするなんてもっての他ですよね。

 

そろそろ働こうかなと思っても、履歴書書いて、スーツを来て会社に行って面接をして落とされて…そんなことをしていたら働く気力もますますなくなりますよね。ハローワークに行く気持ちも分かります。

しかし、正社員転職に比べると派遣で働くのは、グッとハードルが下がります。

 

転職エージェントを利用すれば、履歴書作成も面接もエージェントがサポートしてくれますので、就職しなきゃとは思うけど面接が怖い…なんて人もそこまで心配しなくても大丈夫です。

就業までのハードルが低いというのはかなり重要ポイントだと思います。

 

②仕事で求められるハードルも低い

派遣社員として働く場合は、正社員と比べるとそこまで責任もないですし、基本的には指示されたことをやればいいので、仕事もそこまで大変ではありません。

しかし、正社員として働く場合は、若ければまだしもそこそこの年齢ならばやはり即戦力しての扱いが期待されます。それは正直きついですよね。なので、私も派遣からステップアップすることを選びました。

 

いきなり焦って正社員就職しても続かなくて辞めてしまったら結果として一緒なので、まずは派遣からでも「続ける」ということが大事です。

ストレスの少ない環境で働きながら、まずは人並みの給料をもらって働けるようになるところを目指しましょう。

 

③残業がほとんどない

派遣で働く最大のメリットは「ワークライフバランスの良さ」です。

「派遣」と聞くとあまりイメージはよくないかもしれませんが、正社員時代に激務続きだったこともあり、もう残業漬けの日々を過ごすことだけは避けたいと思い、ワークライフバランスを重視して派遣で働くという選択を取りました。

 

正社員はボーナスこそもらえますが、仕事の責任が重いため大変ですし、遅くまで残業することだってたくさんあります。

派遣で働く場合は基本的には派遣会社が守ってくれるため、まともな派遣会社に登録していれば、残業まみれになることはありません。派遣なのに守ってもらえない場合は、派遣会社を変えるべきです。

 

④給料(時給)が高い

派遣をおすすめする理由として給料が高いというのがあります。

エンジニア・ゲームプログラマーの場合は派遣でも時給1500〜2000円程度はもらうことが出来ます。もちろん未経験でも可能です。ボーナスは出ませんが、月の手取りだけで言えば正社員で働くよりも多くもらえることも珍しくありません。

 

アルバイトだと時給900円くらいなのですが、さすがにその時給で働き続けるのは辛いと思うので、派遣エンジニアとして働くのが合理的だと思います。

 

 

ニートからゲームプログラマー就職におすすめのIT派遣会社2選

第1位:業界最大手「リクルートITスタッフィング」

私が実際に使った派遣会社の中でも、特におすすめなのが、人材派遣大手リクルートが運営する「リクルートITスタッフィング」です。

担当者が非常に丁寧に対応してくれましたし、保有している求人数もさすがの数でした。リクルートITスタッフィングは、2016年度派遣スタッフ満足度調査「クチコミNo.1」にも選ばれていて、非常に評判の良い派遣会社です。

 

私はあまりガツガツ来られるのは苦手なのですが、そういったこともしっかりと考慮してくれているのか、押し引きが非常に上手な印象を受けました。

情報が欲しい時にはグッと情報を渡してくれますし、こちらが悩んでいる時は無理に提案をすることなくじっくりと待ってくれる印象が強かったので、知人にもまずはここに登録しておくといいよ!とおすすめしています。

 

  リクルートITスタッフィング登録はこちら

 

 

第2位:圧倒的な保有案件「パーソルテクノロジースタッフ」

リクルートITスタッフィングと並んで、圧倒的な保有案件数を保持していておすすめなのが「パーソルテクノロジースタッフ」です。

会社名を聞き慣れていない方が多いかとは思いますが、こちらは「インテリジェンス」と「テンプスタッフ」が合併して作られた会社です。この2社の名前は聞いたことがある人がほとんどだと思います。

すなわち、大手と大手が合併して最強になった会社ですね。

 

この2つは業界最大手ということで保有している案件の数が圧倒的なので、まずはリクルートITスタッフィングパーソルテクノロジースタッフに登録しておけば間違いはないでしょう。

実際にエージェントの対応もとても良く、希望の条件に合わない会社を無理に勧めて来るようなことはなく、しっかりとこちらの希望を丁寧に聞いてもらえてたので、安心して求人を探すことが出来ました。

こちらも本当におすすめできる派遣会社です。

 

  パーソルテクノロジースタッフ登録はこちら

 

 

正社員を目指すならプログラミングスクールを使おう

引きこもりニートからどうしても正社員を目指したいなら、就職サポート付きのプログラミングスクールに通う方法をおすすめします。

未経験からいきなり就職活動をするよりは、プログラミングスクールに通ってスキルを身に着けて就職した方が、圧倒的に優良企業に就職することが出来ますし、精神的な負担も少ないです。

デメリットとしてはお金が掛かることくらいですが、いまは20代なら無料で受講できるスクールもあります。

 

プログラミングスクールに通うとなると3ヶ月くらいは掛かるので、そんな時間は取れない!いますぐ働かないとお金がない!という方は、派遣で働くことをおすすめします。

最近のプログラミングスクールは、スキルを身につけるだけではなく、転職までしっかりとサポートしてくれます。就職先の実績も、誰もが名前を聞いたことのある優良企業に就職する人も多いです。

おすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

 

第1位:年収400万円保証の「WebCampPro」

受講区分 通学制
受講形態 少人数クラス制
場所 渋谷駅徒歩8分
価格 400,000円
期間 6ヶ月
言語

 

WebCampPro」は受講生全員に年収400万円以上の転職を保証するプログラミングスクールです。転職できなければ受講料を全額返金してくれます。

こちらのスクールは受講料こそ掛かりますが、唯一年収保証があるプログラミングスクールなので、自己投資としてお金を出せるのであれば、絶対に「WebCampPro」をおすすめします。

 

年収400万円以上を保証しているプログラミングスクールは他にありません。無料のスクールに通って中途半端な企業に就職してしまうより、有料でも年収400万円保証があれば受講料は1年で回収出来ます。

なので、私が受けるなら「WebCampPro」を受講します。

ただ、どうしてもいまお金がないという人もいると思うので、その場合は無料で受講出来る「プログラマカレッジ」をおすすめします。

 

 

これらの一連のツイートを見ると、WebCampPro(旧Webスク)がいかにいい雰囲気で生徒達にも愛されているかというのが分かりますよね。

次はあなたの番ですよ!

 

  WebCampPro公式サイトはこちら

 

第2位:関東在住なら無料で受けられる「プログラマカレッジ」

受講区分 通学制
受講形態 少人数クラス制
場所 御茶ノ水駅・池尻大橋駅
価格 完全無料
期間 3ヶ月
項目名

 

プログラマカレッジ」は20代の既卒、第二新卒、フリーター向けのプログラミングスクールです。特徴は何と言っても完全無料で高品質な講義が受けられ、就職支援までしてくれる点ですね。

なぜ無料で受講出来るかというと、エンジニアが欲しい企業と提携することで高額なプログラミングスクールの費用を全て企業からの協賛金で全てカバーしているというビジネスモデルになります。

卒業生の正社員就業位率は驚異の96.2%なので非常に実績もあります。

 

完全無料で受講したい20代なら「プログラマカレッジ」で間違いなし!ただし関東在住者限定なので地方の人は受けられません!

就職先の企業もLINEグループ、サイバーエージェント、楽天やソフトバンクグループ等の最大手優良企業の内定実績が多数あります。

 

 

まだ新しめのスクールということで口コミ自体は少なめでしたが、実際に通った人からしても優良なサービスなので未経験からIT業界に飛び込みたい人がいたら通ってみるといいとツイートが見受けられました。

「受講したい!」という書き込みはたくさんあったので、興味を持っている人はたくさんいれど、地方在住で受けられない人が多いようです。

関東在住の人は本当に運がいいと思います。

 

  プログラマカレッジはこちら

 

 

第3位:地方在住の方はここで間違い無し!「CodeCamp」

受講区分 オンライン
受講形態 マンツーマンレッスン
場所 全国各地
価格 198,000円
期間 2ヶ月
言語

 

CodeCampGATE」は、業界最大手の「CodeCamp」が展開する就職・転職を目標とした人向けのプログラムです。

2ヶ月で198,000円という非常に安い料金で受講出来るだけではなく、何と転職成功で受講料が全額キャッシュバックされるので、しっかりプログラムに取り組めば実質無料で受講することが出来ます!

 

ほとんどのプログラミングスクールは関東ばかりなので、地方在住の方にはとにかくおすすめですね。

オンラインで就職サポート付きのスクールを受講したいなら、業界最大手の実績からも「CodeCampGATE」を選べば間違いありません。

 

 

これらの一連のツイートを見ると、CodeCampは対応が良くて親切で、受講者からも好評なのが分かりますね。

まずは是非無料体験レッスンを受講してみて下さい!無料なので!

 

  CodeCamp公式はこちら

 

 

最後に:まずは一歩踏み出してみよう

ニートから脱出するのは非常に勇気のいることだと思いますが、せっかくこの記事まで辿り着いたのですから、一歩踏み出してみて下さい。

未経験からでも派遣またはプログラミングスクールを利用すれば、精神的な負担も少ないままに、しっかりとゲームプログラマーとして社会復帰出来ます。

 

私も鬱病になっていた時は、将来に対してなんの希望も持てませんでしたが、派遣で働きながら、少しずつスキルを磨いて、フリーランスになったらいまは同世代の倍くらいの給料を稼げるようになりました。

まだまだ人生を逆転するチャンスはあります。

 

派遣会社への登録はどれも1分程度で簡単に済ませることが出来ます。プログラミングスクールもどこも無料体験や無料のカウンセリングを行っているので参加してみて下さい。

最終的に就職しないにしても、まずはエージェントと面談をして今後の人生について相談してみましょう。

 

行動しなければ何も始まりません。

過去の私と同じように、あなたが無事にゲームプログラマーとして社会復帰できるようになることを祈っています。

人気記事まとめ
RELATED POST