プログラミングスクール

【口コミ評判】KENスクールの特徴や料金を比較解説!札幌・名古屋・大阪在住者におすすめの理由

KENスクールが気になるんだけど実際のところどうなんだろう?
それでは今回はKENスクールについて解説しますね。

 

最近、ITエンジニアの需要がどんどん増大しているため、新たにプログラミングを勉強しようという人が増えていますが、独学で勉強を始めても挫折してしまう人がかなり多いんですよね。

 

そこで、近年非常にプログラミングスクールが人気になっています。

しかし、プログラミングスクールの料金やコースはとても複雑なので、どのスクールを選べば分からないという人がほとんどだと思います。

 

当ブログではその選び方について紹介していますが、今回はその中でも全国各地にスクールがあり、受講者の多いプログラミングスクールKENスクールについて紹介したいと思います。

 

KENスクールはどんなスクール??

受講区分 通学制
受講形態 個別指導
場所 札幌・新宿・北千住・池袋・横浜・名古屋・大阪(梅田)
無料体験 あり
入学金 30,000円
価格 コースによって異なる
期間 コースによって異なる


KENスクール
は未経験者にウケてるパソコンスクールを謳っている、全国7ヶ所に展開している開校28年の実績がある通学制スクールです。

入学前のカウンセリング時に、受講目的や現在のパソコンスキル、受講期間、通学ペースなどの情報を元に、資格とスキルを有するプロ講師が個別指導していくのがKENスクール学習スタイルです。

 

KENスクールの強み・メリット

①プロ講師によるマンツーマン個別指導

KENスクールの特徴の1つめは、先程も言いましたが、まずは完全個別指導であること。しかも、講師は現役の第一線で活躍しているプロ講師です。

他のスクールで情報系大学生や卒業生がアルバイトで講師をしているようなところもあり、そういうところは口コミを調べると不満の声が上がっていますので、講師がプロなのは大きな安心ポイントです。

 

個別指導なので就業中の方でも時間調整がしやすいので、働きながら通いたいという人にも最適です。

毎回「好きな時間帯」を「好きな校舎」で選ぶことで出来るので、仕事をしている人でも平日夜間と土日の併用など、様々なスケジュールを組んで学習している人も非常に多いですね。

 

②選択出来るコースが豊富

KENスクールでは、WebデザインやWebプログラミングだけではく、ネットワークコースや、3D技術者を目指すコース、組み込み技術を詳しく学ぶオフィスコースなどたくさんのコースを用意しているのが強みです。

特に「ネットワーク」「3D」「組み込み」の技術を学べるスクールはなかなかないので、これらを学びたい人に取っては最適のスクールだと思います。

 

Webデザインコースでは、HTMLやCSSだけではなく、PhotoShopやIllustrator、Ajaxなどの使い方も学べますし、プログラミングコースでもJavaやC言語、PHPなど色んな言語を学ぶことが出来ます。

これだけ多くの選択肢の中から選べるというのもなかなかありません。だいたいはスクールによって、このスクールは「Java」でこのスクールは「Ruby」と決まっていることがほとんどです。

これも個別指導ならではのポイントですね。

 

③徹底した就職サポート

KENスクールの母体であるシンクスバンクでは、ITスクールで28年間の実績を活かして、企業研修・ITエンジニアリングおよびシステム開発・人材紹介の事業を行っています。

長年の実績を活かした企業とのつながり、現場で通用するITエンジニアの育成のノウハウを活かしたスクールの運営を行っているため、就職サポートには非常に自信を持っているのが特徴ですね。

7,000人以上の卒業生を輩出して、就職率は83%と高い数字を出しています。

 

東京にあるスクールならほとんどどこも就職対策はやってくれますが、札幌や名古屋、大阪にあるスクールで就職対策までをしっかりサポートしてくれるスクールはなかなかありません。

なので、地方で学んでそのまま就職したいという人にはおすすめですね。

 

KENスクールの短所・デメリット

KENスクールのデメリットは…特にありません。料金もだいたい相場と同じくらいですし、コースも豊富ですし、口コミ評判も特に悪くありません。通学制なのでオンラインでは受講出来ないことくらいでしょうか。

 

あとは、都内在住ならば他にもWebCampPro」「DIVE INTO CODEのような人気のスクールがたくさんあるので、それらを比較すると洗練された感じがないかなという印象は受けますね。

地方にはこれらのスクールはないので、札幌、名古屋、大阪(梅田)で通学制のスクールに通いたいという人に取っては、選べるコース選択肢の多い「KENスクール」は非常におすすめです。

 

KENスクールの受講料金とコース

KENスクールの主なコースと受講料金は以下の通りです。

WEBデザインコースの料金

コース 期間 料金
Photoshop講座 3ヶ月(13時間) ¥54,000
Illustrator講座 3ヶ月(13時間) ¥54,000
HTML/CSS講座 3ヶ月(10時間) ¥42,000
JavaScript&jQuery講座 3ヶ月(15時間) ¥62,000

WEBデザインコースは受講料金は安めですね。しかし、3ヶ月で10時間ちょっとなので週1回1時間通うペースだとするとちょっと少ないかなと感じますね。

 

Javaのコースの料金

コース 期間 料金
Javaベーシック講座 3ヶ月(30時間) ¥124,000
Javaプログラマー養成コース 6ヶ月(101時間) ¥365,000
Javaシステムエンジニア就転職総合コース 9ヶ月(173時間) ¥589,000
Javaデベロッパー就転職総合コース 12ヶ月(237時間) ¥769,000

プログラミング系の授業になると料金がかなり上がりますね。

 

C言語のコースの料金

コース 期間 料金
C言語プログラミング講座(基礎) 3ヶ月(30時間) ¥155,000
C言語プログラミング講座(応用) 3ヶ月(30時間) ¥155,000
Cプログラマー養成コース 3ヶ月(60時間) ¥279,000

C言語の方がなぜかJavaよりやや高め。

 

iPhone&Androidアプリコースの料金

コース 期間 料金
iPhoneアプリ開発講座 3ヶ月(24時間) ¥92,000
iPhone&Androidアプリ開発コース 6ヶ月(88時間) ¥272,000
Androidアプリ開発講座 3ヶ月(24時間) ¥92,000
Android&Javaエンジニア就転職総合コース 9ヶ月(180時間) ¥497,000

アプリ開発のコースもあるのは珍しいですね。

 

KENスクール受講者の感想・口コミ評判

KENスクールに決めた理由

以前は服飾関係の企画から販売をしていました。もともと作ることに興味があって。まずは楽しそう!というところからKENスクールに決めました。

以前は保険会社の営業をしていましたが、電話だけでの対応の仕事で、長く働くことに漠然と不安を感じていました。そんな時になんとなくKENスクールの説明を聞きに行って興味を持ち、入校を決めました。

元々C言語で開発をしていたのですが、Javaに興味を持ち、独学よりも短期間で的確なスキルを習得したいと考え、無料体験を受けてここで学びたいと思ったKENスクールに入学しました。

私は、「このままではいけない」という将来への不安が学習を始めたキッカケです。プログラムがやりたいと決めていた訳ではないのですが、カウンセラーが親身になってアドバイスをしてくださり、私が本当にやりたい事を見つけ出してくださいました。

最初は独学で「Java入門」などの参考書を購入し、独習していたのですが、どのように学習を進めていいのか分からずに困って、KENスクールに通おうと決意しました。

組込み技術に興味を持ち、これを勉強するにはどうすればいいんだろうと調べてみたところ、KENスクールで組込みの講座があること知り、受講を決めました。

事前にこれを学びたいと思った人だけでなく、何となく将来に不安を抱えていてKENスクールの体験を受けてみたという声が多いですね。

 

KENスクールを受講した感想

業界の厳しさも教えてもらうことができました。どんな仕事でも大変なんだって。だけど、どうせやるなら好きな仕事をがむしゃらにやりたいって、KENスクールを自分の成長の場として選んでよかったと思っています。

組込み講座の中では、スマフォとか、ミューテックスの概念とかを教えてくれるし、デバッグのしかたも教えてくれるから、実践で役に立ちました。カーネルをいじったりもするので、色々な経験が出来ました。受講中はとても楽しかったです。先生ともよくおしゃべりをしました。また難しくて理解できなくても何回も熱心に説明してもらいました。本当に感謝しています。

コーディングの多さには驚きましたが、そこはすごく魅力だと感じました。やはり実際にプログラムは書いて覚えていくものですからね。自分がエンジニアっていうのもありましたが、KENスクールの受講スタイルはエンジニアに必要な要素が学べる形式だと思います。

自分のことだけに時間を費やせるのは20代だけだと思いKENスクールで勉強を始め、その結果色々な知識を付ける事が出来ました。今の会社で、勉強したことがとても活かせています。上司にも「“やりたい”だけでは仕事は任せられない、“やれる”と思うから春川さんに任せるのだ」と言われた時はとても嬉しかったです。

他にもインターネット上の口コミ評判を色々と探してみましたが、悪い口コミはほとんどなかったですね。なので、安心して受講できるかなと。

 

KENスクールの総合評価

実績・人気 (知名度は普通くらい)
講義の質 (プロ講師によるマンツーマン)
料金 (平均的な値段)
口コミ評判 (悪い口コミは見かけない)
総合評価 (コースが豊富なのが魅力!)

総合評価は星3.5です!

Webデザインやプログラミングに関してもたくさんの言語から選択出来ますし、その中でも細かくコースが分かれている点もいいなと思います。そしてやはり他のスクールにはほとんどない「ネットワーク」「3D」「組み込み」などのコースを選択できる点は強いですね。

 

悪くはないですが、他のスクールと比較すると、私なら以下のプログラミングスクールを受講したいなとは思いますね。個人的には以下がおすすめです。

  • 関東在住でスキルアップしたいWebCamp
  • 関東在住でエンジニアとして就職したいWebCampPro
  • 地方在住でスキルアップたいCodeCamp
  • フリーランスになりたい侍エンジニア塾

 

【2019版】プログラミングスクールのおすすめはどこ?選び方を比較解説! プログラミングスクールに通ってみようかなと思っているけど、どこのスクールがいいか分からない!選び方が知りたい! エンジ...

 

 

まずは無料体験を受けてみよう

KENスクールが少しでも気になる場合は、まずは無料体験レッスン・個別相談を受けてみましょう。

 

興味はあるけど面倒だな…とついつい後回しにしてしまう気持ちも分からなくもないですが、プログラミングに興味があるのであれば、まずは無料カウンセリングくらいは受けないと何も始まりません

 

最終的に受講しないにしても、プログラミングスクールのレッスンってどんな感じなんだろう?とか、どんな雰囲気で勉強するんだろう?今後どうやって勉強するのが効率的なんだろうとか気になりませんか?

最終的に他のスクールに決めるにしても、通学制なら後悔しないために、そして比較対象として説明会くらいは参加しておきましょう

 

未経験者からプログラミングやデザインを学びたい!通学制スクールに通いたい!という人で、札幌、名古屋、大阪に在住の方には、非常におすすめ出来るスクールなので、是非一度無料体験レッスン・個別相談を受けてみて下さい。

 

人気記事まとめ
RELATED POST