プログラミングスクール

【辛口評価】GEEKJOBキャンプの評判は悪い?リアルな口コミだけを徹底調査してみた!

GEEK JOBが気になるけど、実際の評判はどうなんだろう。どれも嘘っぽい書き込みばかりで信憑性がなくて良く分からない。

GEEKJOB」が気になって口コミや評判を探している人は多いと思いますが、ネット上の書き込みはどれも信憑性が低く、広告目的の嘘っぽい書き込みが多いですよね。

私も普段何かのレビューを見る際は、なかなかリアルな口コミに辿り着けなくて苦労してい流ので、この記事ではGEEKJOBに関する情報を徹底調査して、これは信憑性が高そうだなという「生の声」だけをまとめてみました。

 

この記事を見れば、2019年1月現在のGEEKJOBに関する「リアル」な口コミ評判が分かるようにしています。良い口コミだけではなく、悪い口コミもしっかり調査したので、両方の意見を参考にしつつスクール選びの参考になればと思います。

 

最終的には、無料体験に参加してから自分の目で見て判断して欲しいのですが、個人的な意見としては「GEEKJOB」は、関東在住の20代で未経験からエンジニア・プログラマーになりたいという人には非常におすすめのスクールです。

本記事ではその理由について、より詳しく解説していきますのでGEEKJOBキャンプへの参加を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

Contents

GEEK JOBはどんなプログラミングスクール?

受講区分 通学制
受講形態 少人数制レッスン
場所 東京(九段下)
無料体験 あり
価格 完全無料
期間 3ヶ月

GEEKJOB」は、いま非常に人気の就職サポート付きプのログラミングスクールで、その特徴は、何と言っても関東在住で就職意志のある20代ならプログラミング学習から就職サポートまでを全て無料で受けられる」点です。

プログラマーとして就職したい方向けのコースと、ネットワークエンジニアとして就職したい人向けの2つのコースがあり、既卒社会人、第二新卒、フリーターからでも短期間でITエンジニアとして就職出来ます。

 

▼GEEKJOB社会人転職コース(プログラマー)

▼GEEKJOB社会人転職コース(インフラエンジニア)

GEEK JOBが無料で受けられるのはなぜ?有料スクールとの違いは?

なぜ無料で受けられるかというと、「GEEKJOB」でプログラミングを学んだ卒業生を企業に紹介することで、企業から人材紹介料を頂いているからです。

プログラミングスクール側が優秀な人材を育てて紹介すると、企業から報酬が支払われて、企業側も優秀な人材を採用できることによって利益を上げられる、そのため受講者は無料で受けられるという仕組みになっています。そのため「無料だから怪しい」と警戒する必要はありません。

 

無料で受講する仕組みを継続するためには、企業からGEEKJOBの卒業生は優秀だから欲しいと思ってもらう必要があります。卒業生が使えない人材ばかりだったら、企業側も他から人材を採用しますよね。

プログラミングスクール側としても、スキルの低いエンジニアを紹介していては、企業からの紹介料が途絶えて運営出来なくなってしまう可能性がありますので、優秀な人材を輩出できるよう本気なので、無料だからクオリティが低いなんてことはありません。

 

このビジネスモデルを継続出来ているのは、卒業生が企業からもっとこういうエンジニアが欲しいと必要とされていている証でもありますし「GEEKJOB」に通えば、企業から必要とされるエンジニアにはなれるということは言えるかと思います。

それでは実際の口コミを見ながら実態を評価して行きたいと思います。

 

GEEK JOBのリアルな口コミだけをまとめてみた(良い評判)

就職を意識しているため本気度が高い

 

プログラミング教室の独断と偏見に基づく感想です。
①楽しく勉強したい!通える日も通えない日もある。直接質問したい!⇨テックキャンプ
②人付き合いや通学は疲れちゃうかも。自分でサービス作ってみたい!⇨テックアカデミー
③1から本気でプログラマー目指すぞ!⇨ギークジョブ

 

Geek jobキャンプでは基本的に、朝10時から夜6時までキャンプにいってプログラミングをかきまくる。働くことを意識してほしいかららしい。遅刻もタイムカードで記録されるという徹底ぶり。

他のスクールと比較するとかなり本気度が高い印象を受けます。就職することを意識しているため、遅刻なども記録されるようです。良く比較されがちなプログラマカレッジと、この辺りは違いが出ますね。

 

就職まで早いのが良いの声

 

geekjobの体験に行ってきた!1〜3ヶ月で就職出来るのはかなり魅力あり!就職支援がある無料スクールの中では一番早いと思う!

GEEKjobやること多すぎてやばい

就職まで早いのが良いというリアルな口コミですね。ここがGEEKJOBの一番の強みな気がしますね。その反面、詰め込み気味な印象も受けます。

 

受講生が多く活気があるの声

 

・プログラミングメンターさんは学生や若い人が多い
・受講生が多く活気がある、パーソナルスペースはせまい
・スライドが見づらい

今年に入り続々と入学してくださる方が増えています!本日も新たに10人の方が入学してくださいました!

受講生が多く活気があるというのは私もすごく肌で感じています。ここはGEEKJOBの強みかなと思います。

 

受講して良かったの声

 

 

お金がないのでプログラマカレッジかGEEKJOBキャンプのどっちかに通おうと思ってるんだけど、どっちもいい評判ばっかで逆に不安…まぁ無料だし悪い評判わざわざ書く人もいねぇか。

「いい評判ばかりで逆に不安だけど、無料だしわざわざ悪い評判書く人もいないか」という書き込みも見られましたが、本当にその通りです。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

GEEK JOBのリアルな口コミだけをまとめてみた(悪い評判)

GEEKJOBの提携先以外に就職すると違約金が掛かる

 

GEEKJOB調べておおむねよさそうだったけど研修終了後もし提携?紹介のところ就職しなかったら授業料払う必要があった

・週3以上通学、制作すると3ヶ月
・開始2週間以降の解約、他で就活した場合は違約金12万

GEEKJOBは提携先以外に就職すると12万円の違約金が掛かります。無料スクールなので仕方ないのですが、「プログラマカレッジ」は提携先に就職しなくてもキャンセル料は掛からないので、ここはデメリットですね。

 

30歳以上は就職サポートが厳しい

 

GeekJobさんも29までだ。有料コースもあるけど就職までサポートってなると難しいってことだったので就職決まるまでサポートしてくれる感じじゃないのかもしれないなー

就職サポートをしてもらえるのは29歳までだというリアルな口コミです。30歳以上の方は他のスクールを検討した方が良さそうです。

 

パーソナルスペースが狭い、スライドが見づらい

 

・プログラミングメンターさんは学生や若い人が多い
・受講生が多く活気がある、パーソナルスペースはせまい
・スライドが見づらい…

パーソナルスペースが狭く、スライドが見づらいという声もあります。特に女性に取っては気になるポイントかも。この方は最終的に「プログラマカレッジ」を受講されたようなので、合う合わないはありますね。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

GEEK JOBの就職先について

就職実績は大企業もあるが、客先常駐になることがほとんど

GEEKJOBの就職率が高いと言っても「就職先を選ばなければ、就職できるだろ」と思いますよね。公式サイトに就職実績として「サイバーエージェント」「DMM」「CROOZ」などの大企業も名前を連ねていますが、色々と話を聞いてみると行ける人は本当に優秀な人で、多くの人は客先常駐の会社に就職することが多いです。

ただし、それでも楽しいと感じている人も多いようですし、過剰に心配する必要はないと思います。大企業に就職したいという人は多いと思いますが、未経験から大企業に入社するのはやはり難しいらしく、実際には中小企業に入社して3年程経験を積んでから大企業に転職したり、フリーランスとして独立するのが王道ルートです。

就職先にはGEEK JOBは運営会社が厳選した優良企業のみを紹介しているので、中小企業でも働きやすく離職率の低い職場で働くことが出来るというのは、口コミ調査から分かった結果です。

 

就職初年度の年収は300万円程度が多い

 

1ヶ月で就職が決まったという人がいるのはすごい。紹介してもらえる求人の年収は300万ちょいというのがほとんどらしいのでそこは人を選ぶかもしれない。

就職初年度は300万円くらいの企業が多いみたいです。こればかりは最初は仕方ないですね。最短で年収を上げるには数年経験を積んでフリーランスになるのが最も手っ取り早いのでそこに行くまでは少し我慢が必要になりますね。

 

しっかりと正社員にはなれる

 

GEEK JOBでの転職先のご紹介は正社員での雇用がメインになります。給料に関しては、短期的に見れば派遣社員の方が高いという場合もあるかもしれません。ただ、有期雇用である点、昇給や制度の待遇が正社員と違う点は意識しておいたほうが良いでしょう。正社員のメリットは、「比較的雇用が安定していること」、「長期的に見た給与が多い」などが挙げられます。また、正社員は給与面以外の待遇も手厚い場合が多いですね。反面、簡単に辞めづらかったり、責任が重くなったりといいたこともあります。

就職先は正社員がメインとのことです。雇用の安定性はありますが、給料だけを見たら派遣の方が良いとも書かれています。

 

 

GEEK JOBキャンプの無料体験について

無料体験のリアルな雰囲気

 

今日もたくさんの方がプログラミング体験に来てくださっています。

公式サイトやtwitterを見ても卒業生はかなり多いようですし、無料体験もかなりの数の受講生が集まっているようですね。雰囲気はかなり活気があって良い印象。

 

無料体験の流れ

【無料体験の流れ】
10:00-:準備
10:30-:GEEKJOBの説明・代表者プレゼン

12:00-:昼休憩
13:00-:プログラミング体験
18:00-:各自解散

先日、私の友人がGEEKJOBキャンプの説明会&無料体験に参加していたので話を聞いて来ましたが、参加者の多くは転職を考えている第二新卒またはフリーターの方で、プログラミング未経験の人が大半だったそうです。

プログラミング体験では、レベル別に分かれた資料から1つを選択して各自で課題を進めていき、分からないところは各自で質問するという形式だったそうです。無料体験に参加したことで同じように未経験からエンジニア・プログラマーを目指したいという仲間も出来たことが良かったと言っていました。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

 

GEEK JOBはこんな人におすすめ

プログラミングスクールの受講に40万円も出せない人

就職サポート付きのプログラミングスクールを受ける場合、相場では40万円程掛かります。無料でも有料でも学ぶ内容に大差はないため、関東在住20代でまずは就職したいという人なら「GEEKJOBキャンプ」はおすすめですね。

短期間で就職を目指したい人

就職サポート付きのプログラミングスクールに通うとなると、就職まで約6ヶ月程掛かるのが一般的です。お金と時間に余裕のあってがっつり学びたいという方にはいいですが、そうでない限りは半年通い続けるのはなかなか厳しいと思います。「GEEKJOBキャンプ」ではスキルに合わせて、短期間(最短1ヶ月〜3ヶ月)で就職まで出来るという点が他の無料スクールとの大きな違いです。

就業しながら通学したい人

無料スクールの中でも就業しながらでも通えるというのが決め手となって「GEEKJOB」に決めたという人が多いです。

 

PHPやRubyを学びたい人

GEEKJOBはRuby・PHP・Javaの中から学びたい言語を選択することが出来ます。他の無料スクールは基本的「Java」しか選べないので、この点は「GEEKJOB」の強いアドバンテージだと思います。

「Ruby」「PHP」の方が初心者にはとっつきやすく、スタートアップ系の企業では主にこちらの言語が使われています。逆に「Java」はとっつきにくいですが、大規模システムに使われていることが多いので、大企業では重宝されますので、自分がどういう企業で働きたいかという目標に合わせて言語・スクールを選ぶといいでしょう。

 

 

GEEKJOBキャンプが合わない人

30歳以上または地方在住の人

GEEKJOBは20代で就職したい人限定なので、30歳以上の人は他のスクールを探した方が良いかもしれません。また、スクールは関東のみなので、地方で就職したい人も他のスクールを探しましょう。

 

 

GEEK JOB卒業生の受講のきっかけ

 

ーGEEKJOBに通学するきっかけ
彼女ができて真剣に結婚のことを考えました。そのときに、ちゃんとした仕事に就こうと思ったのが転職のきっかけです。自分がほんとにやりたい仕事っていうのを本気で考え始めました。そこで見つけたのがGEEK JOB。「プログラミングを学べて就職支援まで無料!?」と思って、ほんとそのときは何か裏があるんじゃないかってことで疑った部分もあったんです。ただ、ものは試しだということで実際にお電話させていただいて入学することになりましたが、その結果インフラエンジニアとして転職することが出来ました。

GEEKJOB公式サイト

結婚をきっかけにちゃんとした仕事に就こうと、GEEKJOBを受けたという口コミですね。GEEKJOBの公式サイトに掲載されているものですが、顔写真付きで掲載されているものなので信憑性はあると思います。

 

 

 

ーGEEKJOBに通学するきっかけ
消防士の試験を受けてたんですけど、最後の面接で2年ぐらい落とされてて、まあもういいかなと思って。回りを見て自分も何か進みたいというか、何か成果を出していきたいと思って、就職しようと思いました。その中で、IT業界はこれから生き残っていくというか、伸びていくっていうのがあったんで、ちょっと興味を持ったんでやってみようと思って、GEEK キャンプに入りました。

GEEKJOB公式サイト

消防士を目指したところから、GEEKJOBに出会って受講してみたという口コミですね。こちらも公式サイト掲載のものですが、かなりしっかりとインタビューされてるので参考になるかと思います。

 

 

ーGEEKJOBに通学するきっかけ
IT業界は成長産業とか言ってたんで、プログラマーは技術職だしある程度技術を身につければ、どこかで自分の居場所を作れるんじゃないかってのは思って。年齢とか、これまでの経歴のことを考えるとそのままの自分でいろんな企業に行って、就職活動をするよりは、その前に一回何か新しい武器というか、価値みたいなのを身に着けて就職活動をしたほうが通りやすいんじゃないかなと思ったからです。

GEEKJOB受講後の就職活動について
GEEKJOBで合同説明会があったのが8月8日で、2次面接が8月18日でした。試験から4~5日ぐらいで内定がでました。本格的に始まったら、とんとん拍子でもう決まりました。ほんとに自分はすごい苦戦すると思ってたのですごいですね。何か軽々なんで。

GEEKJOB公式サイト

闇雲に色んな企業を受けるのではなく、しっかりと自分の武器を作りたいと思って受講を決めたという口コミです。就職もすぐ決まったとの声です。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

GEEK JOBの総評(辛口評価)

短期間で就職できるのとPHP・Rubyを学べるのが強み!

GEEKJOBの強みとしては、まずとにかく短期間で就職まで辿り着けるところだと思います。そして、プログラマカレッジは主にJavaを学ぶのにGEEKJOBではPHPやRubyをがっつり学べるのでこれらの言語を学びたい人に取っては良いと言えます。

講師やスタッフの質は普通

よく比較される「プログラマカレッジ」では、講師の方やスタッフの方が丁寧で親切というような書き込みがSNS上でたくさん見えるのですが、GEEKJOBはそういった書き込みが少ないです。なので、口コミを見ている限りだと、講師やスタッフの質は現状「プログラマカレッジ」に軍配が上がるのではとの見解です。

就職サポート(&実績)も普通

こちらも口コミを見る限りでは「プログラマカレッジ」と比べるとやや劣るかなという印象は受けます。実際にインターネット上に落ちていないだけで、すごくいい企業に就職できたという事例はあるかもしれませんが、あくまでネット上の口コミを分析する限りだとやや劣るかなという印象はあります。

受講生はかなり多く勢いがあるので今後の飛躍に期待!

SNSを見てても受講してる人はかなり多いようですが、絶賛の声はまだまだ少ないように感じますね。悪い口コミもそんなにないので、客観的に見たら良いスクールだとは思いますが、絶賛とまではいかないという見方です。

ただし、色んなスクールの説明会に参加して最終的にGEEKJOBを選んだという人もいるので最終的には個人の感性というか、合う合わないがあると思います。なので、これらの評価はあくまで参考程度にして自分の目でしっかり確認してきて下さい。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

GEEK JOB(ギークジョブ)とProEngineer(プログラマカレッジ)で悩んだら?

GEEKJOB」とよく比較されるスクール「プログラマカレッジ」というスクールがあり、こちらも無料で受講出来て就職サポート付きのプログラミングスクールとして非常に人気です。

口コミを徹底的に分析した結果から、私が感じたことはどちらも非常に人気があるけれど、講師の方が優しくて丁寧なのは「プログラマカレッジ」で、「GEEKJOB」は生徒の活気があるのが特徴な印象を受けました。

 

全体の声としては「プログラマカレッジ」の方が良かった!という声は多いですが、中には「GEEKJOB」の方が良かったという人もいるので、まずは両方の説明会に参加してみて、自分が合うなと思った方を受講するのがいいと思います。

一応ネット上の口コミ評価ではプログラマカレッジが優勢かなと思うので、GEEKJOBにも頑張って欲しいなと思っています。

 

▼プログラマカレッジ公式サイト

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

GEEKJOBに通おうか悩んでいるあなたに伝えたいこと

ネット上の口コミだけを信じずに自分の目で確かめることが重要

ネット上はどんなに良いスクールだったとしても、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。自作自演で良い口コミを書いている場合もあれば、他のスクールに入って欲しくて悪い口コミを書いている人もいます。

GEEKJOBに関しても、私は好意的に書いていますが、他の記事では悪く書いている記事もありますし、疑いだしたらきりがありません。

こうやって記事を書いている私が言うのも何ですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に留めて、直接スクールの説明会に足を運んで、自分の目と耳で判断して通うかどうか決めましょう。

 

▼GEEKJOB公式サイトはこちら

 

 

まずは無料体験や説明会・個別相談会に参加してみよう

GEEKJOB」に興味があるならまずは、無料体験レッスンや無料説明会、個別相談会などに参加してみましょう。

雰囲気など対面でしか分からないこともありますし、人によって合う合わないもあると思いますし、先程も言いましたが、ネットの口コミだけを鵜呑みにするではなく自分の目で見て確かめることが重要です。

 

場所は地下鉄九段下駅より徒歩1分のところにあります。

関東在住の20代しか受けられない点だけが非常にネックですが、逆に言えば関東在住の20代は絶対に見ておいた方が良いとは思います。

 

面倒だなとついつい後回しにしてしまう気持ちも分からなくもないですが、プログラミングに興味があるのであれば、まずは重い腰を上げて説明会くらいは参加してみましょう。

何事も始めるまでは面倒ですが、いざやってみると楽しくなりますよ。

 

 

登録もわずか1分もあれば完了します。

STEP1:公式サイトにアクセス

まずは「GEEKJOB」の公式サイトにアクセスします。

 

STEP2:氏名と連絡先・受講時期を入力する

画面を下にスクロールして、お問い合わせの欄に氏名、連絡先、受講日を入力して確認ボタンを押せば完了します。登録は1分もあれば完了します。

このたった1分であなたの人生が大きく変わるかもしれません。

 

公式サイトを見ても、雰囲気の良さは伝わって来ますよね。

まずは自分の目で見て確かめてみること。説明会や無料体験レッスンや参加してみて悩むのはそれからです。

 

 icon-arrow-circle-right GEEKJOB公式サイトはこちら
 icon-arrow-circle-right 説明会に参加してみる

 

 

人気記事まとめ