プログラミングスクール

【辛口評価】GEEKJOBの評判は悪い?リアルな口コミや感想だけを徹底調査した結果

GEEK JOBが気になるから、実際の評判が知りたい。ネット上はどれも信憑性がない書き込みばかりでぶっちゃけどうなのか良く分からない。本音が知りたい。

GEEKJOBが気になって口コミや評判を探している人は多いと思いますが、ネット上の書き込みはどれも信憑性が低く、宣伝目的の書き込みが多いですよね。

私も普段何かのレビューを見る際は、なかなかリアルな口コミに辿り着けなくて苦労してい流ので、この記事ではGEEKJOBに関する情報を徹底調査して、これは信憑性が高そうだなという「生の声」だけをまとめてみました。

 

この記事を見れば、2019年1月現在のGEEK JOBに関する「リアル」な口コミ評判が分かるようにしています。良い口コミだけではなく、悪い口コミもしっかり調査したので、両方の意見を参考にしつつスクール選びの参考になればと思います。

 

最終的には自分の目で見て判断して欲しいのですが、個人的な意見としては「GEEKJOB」は、関東在住の20代で未経験からエンジニア・プログラマーになりたいという人には非常におすすめのスクールです。

本記事ではその理由について、より詳しく解説していきますので「GEEKJOBキャンプ」への参加を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

 

▼GEEKJOB公式サイト

 

Contents

GEEKJOBのリアルな口コミだけをまとめてみた(良い評判)

就職を意識しているため本気度が高い

 

プログラミング教室の独断と偏見に基づく感想です。
①楽しく勉強したい!通える日も通えない日もある。直接質問したい!⇨テックキャンプ
②人付き合いや通学は疲れちゃうかも。自分でサービス作ってみたい!⇨テックアカデミー
③1から本気でプログラマー目指すぞ!⇨ギークジョブ

 

Geek jobキャンプでは基本的に、朝10時から夜6時までキャンプにいってプログラミングをかきまくる。働くことを意識してほしいかららしい。遅刻もタイムカードで記録されるという徹底ぶり。

他のスクールと比較するとかなり本気度が高い印象を受けます。就職することを意識しているため、遅刻なども記録されるようです。良く比較されがちなプログラマカレッジと、この辺りは違いが出ますね。

 

就職まで早いのが良いの声

 

geekjobの体験に行ってきた!1〜3ヶ月で就職出来るのはかなり魅力あり!就職支援がある無料スクールの中では一番早いと思う!

GEEKjobやること多すぎてやばい

就職まで早いのが良いというリアルな口コミですね。ここがGEEKJOBの一番の強みな気がしますね。その反面、詰め込み気味な印象も受けます。

 

受講生が多く活気があるの声

 

・プログラミングメンターさんは学生や若い人が多い
・受講生が多く活気がある、パーソナルスペースはせまい
・スライドが見づらい

今年に入り続々と入学してくださる方が増えています!本日も新たに10人の方が入学してくださいました!

受講生が多く活気があるというのは私もすごく肌で感じています。ここはGEEKJOBの強みかなと思います。

 

受講して良かったの声

 

 

お金がないのでプログラマカレッジかGEEKJOBキャンプのどっちかに通おうと思ってるんだけど、どっちもいい評判ばっかで逆に不安…まぁ無料だし悪い評判わざわざ書く人もいねぇか。

「いい評判ばかりで逆に不安だけど、無料だしわざわざ悪い評判書く人もいないか」という書き込みも見られましたが、本当にその通りです。

 

▼GEEKJOB公式サイト

 

GEEKJOBのリアルな口コミだけをまとめてみた(悪い評判)

GEEKJOBの提携先以外に就職すると違約金が掛かる

 

GEEKJOB調べておおむねよさそうだったけど研修終了後もし提携?紹介のところ就職しなかったら授業料払う必要があった

・週3以上通学、制作すると3ヶ月
・開始2週間以降の解約、他で就活した場合は違約金12万

GEEKJOBは提携先以外に就職すると12万円の違約金が掛かります。無料スクールなので仕方ないのですが、「プログラマカレッジ」は提携先に就職しなくてもキャンセル料は掛からないので、ここはデメリットですね。

 

30歳以上は就職サポートが厳しい

 

GeekJobさんも29までだ。有料コースもあるけど就職までサポートってなると難しいってことだったので就職決まるまでサポートしてくれる感じじゃないのかもしれないなー

就職サポートをしてもらえるのは29歳までだというリアルな口コミです。30歳以上の方は他のスクールを検討した方が良さそうです。

 

パーソナルスペースが狭い、スライドが見づらい

 

・プログラミングメンターさんは学生や若い人が多い
・受講生が多く活気がある、パーソナルスペースはせまい
・スライドが見づらい…

パーソナルスペースが狭く、スライドが見づらいという声もあります。特に女性に取っては気になるポイントかも。この方は最終的に「プログラマカレッジ」を受講されたようなので、合う合わないはありますね。

▼GEEKJOB公式サイト

GEEKJOBの就職先について

就職実績にはWeb系の自社開発企業もあるが、全体的にはSESが多い

GEEKJOBの就職実績としては「サイバーエージェント」「DMM」「CROOZ」などの大企業も名前を連ねていますが、行ける人は一部の優秀な人達なので全員が行ける訳ではなく、全体としては客先系のSESが多いとのこと。

 

SESが多いけどフィルターを通しているため離職率は低い

客先常駐系はGEEKJOBでフィルターを通しているので、完全週休2日制度で残業がほぼないため、離職率も低い。

就職先はSESが多いそうですがGEEKJOBが厳選した優良企業のみを紹介しているので、中小企業でも働きやすく離職率は低いそうです。

客先常駐は良くないイメージを持っている人が多いかもしれませんが、実際は会社によるのでそこまで過剰に心配する必要はないかなと。一緒に働く人が良ければ客先系でも普通に楽しいです。

 

しっかりと正社員にはなれる

 

GEEK JOBでの転職先のご紹介は正社員での雇用がメインになります。給料に関しては、短期的に見れば派遣社員の方が高いという場合もあるかもしれません。ただ、有期雇用である点、昇給や制度の待遇が正社員と違う点は意識しておいたほうが良いでしょう。正社員のメリットは、「比較的雇用が安定していること」、「長期的に見た給与が多い」などが挙げられます。また、正社員は給与面以外の待遇も手厚い場合が多いですね。反面、簡単に辞めづらかったり、責任が重くなったりといいたこともあります。

就職先は正社員がメインとのことです。雇用の安定性はありますが、給料だけを見たら派遣の方が良いとも書かれています。

 

▼GEEKJOB公式サイト

 

 

GEEKJOBキャンプの無料体験について

無料体験のリアルな雰囲気

公式サイトやtwitterを見ても卒業生はかなり多いようですし、無料体験もかなりの数の受講生が集まっているようですね。雰囲気はかなり活気があって良い印象。

先日、私の友人がGEEKJOBキャンプの説明会&無料体験に参加していたので話を聞いて来ましたが、参加者の多くは転職を考えている第二新卒またはフリーターの方で、プログラミング未経験の人が大半だったそうです。

 

プログラミング体験では、レベル別に分かれた資料から1つを選択して各自で課題を進めていき、分からないところは各自で質問するという形式だったそうです。

無料体験に参加したことで同じように未経験からエンジニア・プログラマーを目指したいという仲間も出来たことが良かったと言っていました。

 

▼GEEKJOB公式サイト

 

GEEKJOBのメリットまとめ

無料で学べて就職サポートがついている

GEEKJOB」の一番の強みは何と言っても無料なところ。なぜ無料で受けられるかというと、卒業生を企業に紹介することで、企業から人材紹介料を頂いているからです。

無料で受講する仕組みを継続するためには、企業からGEEKJOBの卒業生は優秀だから欲しいと思ってもらう必要があります。卒業生が使えない人材ばかりだったら、企業側も他から人材を採用しますよね。

 

プログラミングスクール側としても、スキルの低いエンジニアを紹介していては、企業からの紹介料が途絶えて運営出来なくなってしまう可能性がありますので、優秀な人材を輩出できるよう本気なので、無料だからクオリティが低いなんてことはありません。

このビジネスモデルを継続出来ているのは、卒業生が企業からもっとこういうエンジニアが欲しいと必要とされていている証でもありますし「GEEKJOB」に通えば、企業から必要とされるエンジニアにはなれるということは言えるかと思います。

 

PHPやRubyが学べる(他はJavaのところが多い)

GEEKJOBはRuby・PHP・Javaの中から学びたい言語を選択することが出来ます。他の無料スクールは基本的に「Java」しか選べないので、この点は「GEEKJOB」の強いアドバンテージだと思います。

「Ruby」「PHP」の方が初心者にはとっつきやすく、スタートアップ系の企業では主にこちらの言語が使われています。逆に「Java」はとっつきにくいですが、大規模システムに使われていることが多いので、大企業では重宝されますので、自分がどういう企業で働きたいかという目標に合わせて言語・スクールを選ぶといいでしょう。

プログラマーだけでなくインフラエンジニアも目指せる

GEEKJOB」ではプログラマーとして就職したい方向けのコースと、ネットワークエンジニアとして就職したい人向けの2つのコースがあるのも特徴です。特にインフラエンジニアを目指せるコースは他のスクールでも少ないです。

 

就業しながらでも通学できる

無料スクールの中でも就業しながらでも通えるというのが決め手となって「GEEKJOB」に決めたという人が多いです。

 

▼GEEKJOB公式サイト

 

 

GEEKJOB(ギークスジョブ)の総評→口コミ・評判は決して悪くない!

講師やスタッフの質も悪くない

GEEKJOB」では講師の方を絶賛する口コミは少ないですが、悪い口コミもほぼ見かけられませんでした。なので、講師の質については心配しなくて良いかなと。

 

就職先に関する口コミも悪くない

GEEKJOB」はまだ新しいので就職先について、SNS上はまだ口コミが少ないかなという印象ですが、公式サイトには色んなインタビューが顔写真付きで掲載されているのですが、その実績は確かなので、就職実績もそこまで悪くないと思います。

 

受講生が多く活気があるのが魅力的

SNSを見てても受講してる人はかなり多いようですし、悪い口コミもそんなにないので、客観的に見たら良いスクールだとは思います。最終的には個人の感性というか、合う合わないがあると思うので、これらの評価はあくまで参考程度にして自分の目でしっかり確認してきて下さい。

 

無料で受けられるのは最強

就職サポート付きのプログラミングスクールには有料と無料があり、有料の方が就職先の選択肢が広がる反面、受講料が約50万円程掛かります。有料スクールで人気のある「DMM WebCamp」「TECH::EXPERT」はどちらも受講料が498,000円です。

無料でも有料でも学ぶ内容に大差はないので、関東在住20代でまずは就職したいという人なら「GEEKJOB」はおすすめです。どうしても就職先を選びたいなら、数年経ったら転職すればいいだけなので。

 

▼GEEKJOB公式サイト

 

 

GEEKJOB(ギークジョブ)とProEngineer(プログラマカレッジ)で悩んだら?

GEEKJOB」とよく比較されるスクール「プログラマカレッジ」というスクールがあり、こちらも無料で受講出来て就職サポート付きのプログラミングスクールとして非常に人気です。

口コミを徹底的に分析した結果から、私が感じたことはどちらも非常に人気があるけれど、「GEEKJOB」の方がストイックな印象を受けました。雰囲気が優しいのは「プログラマカレッジ」かなと。

基本的にはどちらも評判は良いので、まずは両方の説明会に参加してみて、直感で自分が合うなと思った方を受講するのがいいと思います。

 

▼プログラマカレッジ公式サイト

 

 

GEEKJOBに通おうか悩んでいるあなたに伝えたいこと

ネット上の口コミを過信せずに自分で動いて確かめることが重要

ネット上はどんなに良いプログラミングスクールだったとしても、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

こうやって記事を書いている私が言うのも何ですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に留めて、まずは行動して面談をしてみて、自分自身で判断してどうか決めましょう。

▼GEEKJOB公式サイト

まずは無料カウンセリングだけでも受けてみよう!行動しなければ人生は変わらない!

GEEKJOB」に興味があるならまずは、無料体験レッスンや無料説明会、個別相談会などに参加してみましょう。

雰囲気など対面でしか分からないこともありますし、人によって合う合わないもあると思いますし、先程も言いましたが、ネットの口コミだけを鵜呑みにするではなく自分の目で見て確かめることが重要です。

 

場所は地下鉄九段下駅より徒歩1分のところにあります。

関東在住の20代しか受けられない点だけが非常にネックですが、逆に言えば関東在住の20代は絶対に見ておいた方が良いとは思います。

 

面倒だなとついつい後回しにしてしまう気持ちも分からなくもないですが、プログラミングに興味があるのであれば、まずは重い腰を上げて説明会くらいは参加してみましょう。

何事も始めるまでは面倒ですが、いざやってみると楽しくなりますよ。

 

 

※登録もわずか1分もあれば完了します。

STEP1:公式サイトにアクセス

まずは「GEEKJOB」の公式サイトにアクセスします。

 

STEP2:氏名と連絡先・受講時期を入力する

画面を下にスクロールして、お問い合わせの欄に氏名、連絡先、受講日を入力して確認ボタンを押せば完了します。登録は1分もあれば完了します。

 

この記事で紹介した口コミのまとめを見てもらえれば、いかに雰囲気が良いかというのと、優良なスクールなんだなというのは伝わったと思います。

あとはあなたが自分の目で見て、空気感を肌で確かめてみること。説明会やカウンセリングに参加してみて悩むのはそれからです。

 

 プログラマーコースはこちら

インフラコースはこちら 

 

【注目記事】
RELATED POST