プログラミングスクール

【比較】テックアカデミーとコードキャンプの違いを徹底解説!(TechAcademy vs Codecamp)

こんばんは、青山です。

プログラミングスクールの中で特に有名なのがテックアカデミーとコードキャンプですが、この2つはどちらもオンラインで受講型でよく似ているため、何が違うのか分からない方も多いと思います。

 

そんなあなたのために、今回はこの2つのスクールの特徴の違いを分かりやすく比較してみました。スクール選びに悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 

テックアカデミーとコードキャンプの違い

1.受講可能コース

プログラミングスクールを選ぶ際に最も重要なのが、「あなたが何を学びたいか」ということです。

TechAcademy」は選べるコースが非常に多いのが特徴的で、以下の10個のコースの中から選ぶことが出来ます。

  • PHP/Laravelコース
  • Webアプリケーションコース(Ruby)
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • Webデザインコース
  • UI/UXデザインコース
  • はじめてのプログラミングコース

 

一方、「CodeCamp」は以下の6つのコースからの選択となります。

  • Webマスターコース(PHP)
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース(iPhone/Android)
  • Webデザインマスターコース
  • Javaマスターコース
  • エンジニア転職・就職コース

 

上記を比較すると、Wordpressコース、Unityコースはテックアカデミーにしかありませんし、Javaを勉強したい、エンジニアとして転職・就職したい場合はコードキャンプを選ぶべきですね。

 

2.受講スタイル

まず、「TechAcademy」と「CodeCamp」の決定的な違いは学習方式にあります。

どちらもオンラインでの受講ですが、「テックアカデミー」は自己学習型のスタイルで教材を自分で進めていくのに対して、「コードキャンプ」は講師とのマンツーマンレッスンが基本の受講スタイルです。

 

例えばWebデザインコースのように、学びたいコースが両方のスクールにある場合は、自己学習型がいいかマンツーマンレッスン型がいいかあなたの好みで選ぶべきです。

私が受講するなら「CodeCamp」を選びますね。

 

3.受講料金

TechAcademy」の受講料金は、

  • 1ヶ月プラン:社会人¥129,000 学生¥79,000
  • 2ヶ月プラン:社会人¥179,000 学生¥109,000
  • 3ヶ月プラン:社会人¥229,000 学生¥139,000
  • 4ヶ月プラン:社会人¥279,000 学生¥169,000

 

CodeCamp」の受講料金は、

  • 1ヶ月プラン:¥148,000
  • 6ヶ月プラン:¥298,000

 

となっているため、マンツーマンのため若干コードキャンプの方が高いかなという感じですがほぼ差はありませんね。学生の方は「TechAcademy」だと学割で安く学ぶことが出来ます。

 

テックアカデミーとコードキャンプの詳細

1.TechAcademy

受講区分 オンラインスクール
受講形態 自己学習(教材を進めていく)
場所 全国(オンライン)
無料体験 あり
入会金 なし
価格 webアプリコース(4週間)
社会人:119,000円 学生:69,000円
期間 1ヶ月〜
 おすすめポイント・多様なコースから選択出来る
・メンターによる徹底的なサポート
・継続率が高い

 

TechAcademyはオンライン型のプログラミングスクールで、他のスクールと比べて多様なコース選択が出来るのが人気の理由です。

「プログラミングを勉強したいけど、そもそも何の言語から初めていいか分からない」という人に対して、あなたが本当にやりたいことに適したプログラミング言語を選択することが出来ます。

オンライン型の講座ですが、分からないところがあればチャットにて現役のエンジニアに質問をしながら学習を進めることができ、プランも4週間〜16週間のコースが用意されています。

 

また、TechAcademyを語る上で欠かせないのがメンターの存在です。

受講開始日からメンターによるサポートがスタートするため、未経験でも安心してスタートすることが出来ますし、途中で離脱する人の割合はかなり少なく高い継続率が高評価を呼んでいます。

TechAcademyでは1週間の無料体験が可能で、無料体験だけでもしっかりとしたWEBサイトを作ることができます。

 

>>TechAcademyの口コミ・詳細はこちら

TechAcademy公式サイトはこちら

 

2.CodeCamp

受講区分 オンラインスクール
受講形態 マンツーマンレッスン
場所 全国(オンライン)
無料体験 あり
入会金 10,000円(無料キャンペーン中)
価格 1ヶ月スピードコース:148,000円
6ヶ月安心プラン:298,000円
期間 1ヶ月〜6ヶ月
 おすすめポイント・全国どこでも受講可能なオンラインスクール
・現役エンジニアとマンツーマンレッスン
・受講者16,000人以上の圧倒的な実績

 

「CodeCamp」はオンライン型のプログラミングスクールの中では最も人気・実績のある企業です。

オンラインなので全国どこでも受講可能なのが最大のメリットです。毎日7時〜24時分の間でレッスンを受講することができるので、社会人でも平日の朝晩や土日に自分のペースで受講することができます。

1コマ40分。最初の1回はレッスンを無料で受けることも出来ます。

対面型の授業に負けないクオリティを担保するために、CodeCampでは「実践的なカリキュラムに基づいたマンツーマンレッスン」に拘っています。

大手IT企業勤務経験のあるフリーランスエンジニアを中心とした講師を採用することで、質の高い講義を実現しています。女性の講師もいるので、女性の方が受講するのにもおすすめです。

 

>>CodeCampの詳細・口コミはこちら

CodeCamp公式サイトはこちら

 

最後に:まずは無料体験を受けてみよう

 

ここまで各スクールについて比較して来ましたが、まだどちらにしようか悩むという場合はまず無料体験を受けてみましょう。

どんなスクールでも最終的には「人」対「人」なので合う合わないはあるかと思います。それを見極めるためにも無料体験は必須です。

 

プログラミングスクールはどこも高額なので、複数のスクールの説明会・カウンセリングを受講して比較をしてから、しっかり決断しましょう。

勢いで決めて後々後悔したという体験談なんかもちらほら見かけるので、そうならないように。

 

コードキャンプの無料体験レッスンは非常に評判がいいので是非受講してみて下さい!
是非両方の無料体験を受けてみて下さいね!

 

いまITエンジニアは非常に需要が高まっており、今後も更に需要は伸びていくと言われているためプログラミングを学べば仕事に困ることはないでしょう。収入も確実に上がります。

また、最終的には時間や場所に縛られずにフリーで働くエンジニアになることだって可能です。スタバのようなカフェで仕事をしたり、旅をしながらPC1台で稼ぐような働き方に最も近いのがエンジニアです。

私もいまエンジニアとして時間や場所に縛られない働き方を目指して、突き進んでいるところです。

 

この記事を読んでいるあなたも是非、この機会にプログラミングスキルを身に着けて、一緒に自由に生きていける力を身に着けましょう。

 

CodeCamp公式サイトはこちら

人気記事まとめ