目的別・言語別

【完全版】Webデザインを勉強したい人におすすめのプログラミングスクール8選!

こんばんは、青山です。

最近、プログラミングスクールがかなり増えて来て、どのスクールを選べば分からないという悩みを抱えている人がほとんどではないでしょうか。

 

こちらの記事にて、プログラミングスクールを選ぶ際にはまず「何を学びたいか」ということが第一にあって、その後でオンライン学習or通学制、料金などを考慮して決めるべきだと書きました。

この記事はでは「Webデザインを学びたい!」という人に向けておすすめのプログラミングスクールを紹介しています。

 

Webデザインを学べるプログラミングスクール

1.CodeCamp

受講区分 オンラインスクール
受講形態 マンツーマンレッスン
場所 全国(オンライン)
無料体験 あり
入会金 10,000円(無料キャンペーン中)
価格 1ヶ月スピードコース:148,000円
6ヶ月安心プラン:298,000円
期間 1ヶ月〜6ヶ月
 おすすめポイント・全国どこでも受講可能なオンラインスクール
・現役エンジニアとマンツーマンレッスン
・受講者16,000人以上の圧倒的な実績

 

「CodeCamp」はオンライン型のプログラミングスクールの中では最も人気・実績のある企業です。

オンラインなので全国どこでも受講可能なのが最大のメリットですね。毎日7時〜24時分の間でレッスンを受講することができるので、社会人でも平日の朝晩や土日に自分のペースで受講することができます。

1コマ40分。最初の1回はレッスンを無料で受けることも出来ます。

対面型の授業に負けないクオリティを担保するために、CodeCampでは「実践的なカリキュラムに基づいたマンツーマンレッスン」に拘っています。

大手IT企業勤務経験のあるフリーランスエンジニアを中心とした講師を採用することで、質の高い講義を実現しています。女性の講師もいるので、女性の方が受講するのにもおすすめです。

>>CodeCampの詳細・口コミはこちら

 

CodeCamp公式サイトはこちら

 

2.TechAcademy

受講区分 オンラインスクール
受講形態 教材を進めていく
場所 全国(オンライン)
無料体験 あり
入会金 なし
価格 webアプリコース(4週間)
社会人:119,000円 学生:69,000円
期間 1ヶ月〜
 おすすめポイント・多様なコースから選択出来る
・CodeCampの講義形式に対してTechAcademyは自己学習型
・メンターによる徹底的なサポート

 

TechAcademyはオンライン型のプログラミングスクールで、他のスクールと比べて多様なコース選択が出来るのが人気の理由です。

「プログラミングを勉強したいけど、そもそも何の言語から初めていいか分からない」という人に対して、あなたが本当にやりたいことに適したプログラミング言語を選択することが出来ます。

オンライン型の講座ですが、分からないところがあればチャットにて現役のエンジニアに質問をしながら学習を進めることができ、プランも4週間〜16週間のコースが用意されています。

また、TechAcademyを語る上で欠かせないのがメンターの存在です。

受講開始日からメンターによるサポートがスタートするため、未経験でも安心してスタートすることが出来ますし、途中で離脱する人の割合はかなり少なく高い継続率が高評価を呼んでいます。

TechAcademyでは1週間の無料体験が可能で、無料体験だけでもしっかりとしたWEBサイトを作ることができます。

>>TechAcademyの口コミ・詳細はこちら

 

TechAcademy公式サイトはこちら

 

3.WebCamp

受講区分 通学制
受講形態 事前学習→グループワーク
場所 渋谷駅徒歩8分
無料体験 あり
入会金 なし
価格 ■プログラミングコース
社会人118,000円 学生59,800円
期間 1ヶ月
 おすすめポイント・一ヶ月の短期集中
・業界No.1終了率を誇る独自カリキュラム
・通学制なので仲間が出来る

 

WebCampは一ヶ月の短期集中でWebスキルを成長させることを追求した、プログラミングスクールです。

特にオンライン型の学習の場合”継続すること”というのが非常に難しいのですが、WebCampでは短期集中と、独自のオーダーメイドカリキュラムによって、業界No.1の修了率を記録しています。

継続することが苦手な人は、間違いなくこの短期集中のWebCampがおすすめ。

上記で紹介したプログラマカレッジは就職前提なので、関東圏在住の大学生でプログラミングが勉強したいと考えている人は「WebCamp」がおすすめです。学割だと社会人の半額で学習できます。

エンジニアの時給は非常に高いので1ヶ月本気で学習すれば6万円なんて一瞬で稼ぐことのできる金額ですし、6万円くらいなら大学生のバイト代でも全然なんとかなる金額ですよね。

満足できなければ8日間は全額返金システムもあるので、興味があるならまずは体験しに行ってみて下さい。

>>WebCampの詳細と口コミ・評判はこちら

 

WebCamp公式サイトはこちら

 

4.クリエイターズハイブ

受講区分 通学制
受講形態 完全対面式の少人数レッスン
場所 新宿、表参道、大阪(心斎橋)
無料体験 あり
入会金 なし
価格 432,000円(税込)
期間 6ヶ月間
 おすすめポイント・実践型のプログラミングスクール
・初心者から多数のIT人材を輩出
・ディスカッション型の学習スタイルを取り入れている

 

クリエイターズハイブ」は”企業が求めるクリエイターの輩出を目的とした実践的なプログラミングスクールです”と謳っているように、単にプログラミングを教えるだけではなく、現場で必要な人材になるためのスキルを磨くことが出来ることに重点を置いたスクールです。

というフレーズを聞くと、レベルが高いのではと不安になる方もいるかもしれませんが、受講生の90%がプログラミング未経験からのスタートで、初心者からでも十分なスキルを身につけることが出来ると謳っています。

完全対面式で受けられる講義では「実際にやってみる」「意見を出し合う」といった実践重視のアクティブラーニングを重視しているそうです。

>>クリエイターズハイブの詳細と口コミ評判はこちら

 

  クリエイターズハイブはこちら

5.TECH:CAMP

受講区分 通学&オンライン
受講形態 各自教材を進める
場所 東京・大阪・名古屋・福岡
無料体験 あり
入会金 128,000円
価格 月額12,800円(初月無料)
期間 1ヶ月
 おすすめポイント・5000回以上改善を重ねたオリジナルテキスト
・入学金は高いが、月額12,800円で全コース受講可能
・複数コースを学びたい人におすすめ

 

TECH::CAMPは東京、大阪、福岡の教室へ通いながらプログラミングを学べるスクールです。もちろん地方に在住の方は、他のスクール同様オンラインでの受講も可能です。

2017年7月にリニューアルし月額12,800円で全コース学び放題になりましたが、入学金が128,000円かかるので、1コースだけを受けたい人には不向きです。

実際の料金プランを見てみても、ある程度プログラミングが出来る人が、他の言語も学びたいという利用方法に向いていることが分かります。

>>TECH::CAMPの詳細と口コミ評判はこちら

 

TECH::CAMP公式サイトはこちら

 

6.侍エンジニア塾

受講区分 通学orオンライン
受講形態 動画レッスン・マンツーマン
場所 オンラインor恵比寿
無料体験 あり
価格 138,000円(税抜き)
期間 1ヶ月
 おすすめポイント・マンツーマン学習スタイル
・オーダーメイドでカリキュラム作成
・独立志向の強い方におすすめ

 

侍エンジニア塾は「人生を変えるマンツーマン」をテーマに技術はもちろん、案件獲得や起業方法までを学ぶことが出来ます。プログラミングを勉強するだけではなく、プログラミングを使って自力で稼いでみたいという目的意識がある人におすすめです。

講師は現役フリーランスエンジニアの方で、あなたに合ったオーダーメイドのカリキュラムを用意してくれるため、自分のペースで学習を進めることが可能です。

オンラインと対面レッスンの両方に対応しているので遠方の方でも気軽に受けることができるとの、分からないことがあれば質問掲示板を利用することで講師陣がスピーディに解決してくれます。

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

 

7.ヒューマンアカデミー

受講区分 通学制
受講形態 通い放題・集中講義
場所 全国
無料体験 あり
入会金 なし
価格 ■IT業界就職対策コース(受講単位:107単位)
529,000円
期間 週1~2回受講で約1年間
 おすすめポイント・全国各地に設立された学校
・他のスクールとは異なり単位制を取っている
・長期的なスパンによる学習

 

ヒューマンアカデミーは様々な分野のスキルを学べる総合型スクールで、プログラミングスクールも展開しています。全国各地に設立された学校に通うスタイルと、オンラインで学ぶスタイルのどちらかを選択出来ます。

他のスクールとは異なり単位制を取っているのが特徴的で、自分の学習ペースに合わせて受講期間は異なります。IT業界就職対策コースでは週に1〜2回受講する場合、約1年掛かりますが、その倍のペースで受講すれば半年でカリキュラムを終えることも可能です。

ヒューマンアカデミー公式サイトはこちら

 

8.WEB塾

受講区分 通学制
受講形態 少人数制・マンツーマン
場所 四ツ谷駅、新橋駅、札幌、愛知、埼玉、長野、静岡
無料体験 あり
入会金 要問い合わせ
価格 オーダーメイドのため変動
期間 要問い合わせ
 おすすめポイント・現役エンジニアによるマンツーマンレッスン
・全員個別カリキュラム
・超現場主義による実践力

 

Web塾 超現場主義は「現役エンジニアによるマンツーマンレッスン」と「オーダーメイドカリキュラム」が特徴的なプログラミングスクールです。

一人ひとりに合わせたカリキュラムを提供するため受講料は個々で異なります。無料体験の段階でも既に個別メニューを提案してくれるので、あなたに合った丁寧な授業を展開してくれます。

「超現場主義」を掲げているため、自分たちの技術やセンスが、その仕事の中でどう活かされるのか、自分たちの作り上げようとするものが、利用者にどのような利便性を提供できるのかというのを考え、相談しながらスキル習得後の進路を固めていくことが出来ます。

Web制作会社が運営するスクールなので、就職サポートはもちろん、人材派遣会社との連携やフリーランスとして働く際のアドバイスなども、全面的にバックアップしてくれます。

WEB塾公式サイトはこちら

 

まとめ

Webデザインを勉強することが出来るプログラミングスクールはこれだけありますが、最終的にどれを選べばいいか分からないという方に向けて、最後にもう一度要点をまとめたいと思います。

  • オンラインのマンツーマンレッスンを受講したいなら「CodeCamp
  • オンラインで自己学習したいなら「TechAcademy
  • 通学制の1ヶ月短期集中で学びたいならWebCamp
  • 通学制で6ヶ月しっかり学びたいなら「クリエイターズハイブ

 

Webを学習したいのであれば、知名度や実績、口コミ評判からも上記4つのスクールが圧倒的におすすめです。

 

プログラミングスクールを受講する際は、まずは無料体験レッスンや説明会・カウンセリング受けてみましょう。

どんなスクールでも最終的には「人」対「人」なので合う合わないはあるかと思います。それを見極めるためにも無料体験は必須です。

 

プログラミングスクールはどこも高額なので、複数のスクールの説明会・カウンセリングを受講して比較をしてから、しっかり決断しましょう。

勢いで決めて後々後悔したという体験談なんかもちらほら見かけるので、そうならないように。

 

 

いまITエンジニアは非常に需要が高まっており、今後も更に需要は伸びていくと言われているためプログラミングを学べば仕事に困ることはないでしょう。収入も確実に上がります。

また、最終的には時間や場所に縛られずにフリーで働くエンジニアになることだって可能です。スタバのようなカフェで仕事をしたり、旅をしながらPC1台で稼ぐような働き方に最も近いのがエンジニアです。

私もいまエンジニアとして時間や場所に縛られない働き方を目指して、突き進んでいるところです。

 

この記事を読んでいるあなたも是非、この機会にプログラミングスキルを身に着けて、一緒に自由に生きていける力を身に着けましょう。

 

プログラミングスクール

【完全版】プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較!選び方と料金・口コミ評判超まとめ!

未経験からエンジニアとして就職したい!フリーランスになりたいという人のために、目的別にプログラミングスクール選び方をまとめていますので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 超まとめ記事を読む

RELATED POST