プログラミングスクール

【辛口評価】リナックスアカデミーの評判は悪い?リアルな口コミだけを徹底調査した結果

リナックスアカデミー」が気になるので実際の評判を知りたい。信憑性のない口コミではなくて、リアルな実態が知りたい。

リナックスアカデミー」が気になって口コミや評判を探している人は多いと思いますが、ネット上の書き込みは本当かどうか疑わしいステマのような口コミが多く、リアルな口コミを探すのが難しいですよね。

 

私自身いつもリアルな口コミになかなか辿り着けなくて苦労しているので、今回はインターネット上を調査して、これはまだ信憑性がありそうだなと思った「生の声」だけを徹底的にまとめてみました。

この記事を見れば2019年1月現在のネット上(主にSNS)にある「リアルな」口コミ評判が分かるようにしています。

 

結論から言うとリナックスアカデミー」は「Java」「Linux」に強いプログラミングスクールで、資格取得に強いという強みもありますが、他と比較すると非常に料金が高いというのが大きなデメリットですね。

未経験から「Java」や「Linux」を勉強してエンジニアとして就職したいのであれば、個人的には「プログラマカレッジ」または「GEEKJOB」の方がおすすめです。

 

しかし、色んなスクールの無料体験に参加して最終的に一番信頼できると思った「リナックスアカデミー」に決めたという口コミもあったので、気になったらまずは説明会に足を運んでみて下さい。

 

▼リナックスアカデミー公式サイト

 

リナックスアカデミーの特徴

受講区分 通学制
場所 新宿駅・横浜駅
入会金 30,000円(税別)
価格 380,000円〜88,0000円(税込)
期間 最短1ヶ月〜最大10ヶ月

リナックスアカデミー」は名前の通りLinux(+Java)に強いスクールです。プログラミングスクールの中でもインフラ系をがっつり学べるところは非常に少ないので、それが決め手で受講を決めている

特徴を箇条書きでまとめると、

  • 対面式の少人数講義
  • 最短1ヶ月〜最長10ヶ月まで豊富なコース
  • 資格取得に強い
  • Javaのコースが充実している
  • Linuxやネットワークなどインフラ系に強い
  • 受講料は高め

という感じですね。それでは、詳しく特徴を解説していきます。

 

 

リナックスアカデミーのリアルな口コミだけをまとめてみた:良い評判

講師の質が良かったの声

 

リナックスアカデミーというスクールのJavaプログラマー養成コースに行かせてもらってました。講師の方も、わたしのクラスは45歳くらいのベテランのエンジニアさんで、優しくてジェントルマンだったので、いい研修でした。

講師の質が良かったというリアルな口コミですね。

 

SQLに強いのが決め手だった

 

スクール選びは難しいですね、tech expertの説明会に行き、フリーランスコースやろうと思いました。今は仕事でSQLを使う必要があったので、リナックスアカデミーのopen sourceコース入ってますが、Web系エンジニアでスクール行くならtech expertいいなと思いました。

SQLを学豚めに「リナックスアカデミー」に通っているけれど、Web系を目指すなら「TECH::EXPERT」がいいという口コミです。参考になりますね。

 

ネットワーク、サーバー周りに強いのが良い

 

とりあえず、侍卒業したら、今度はネットワーク、サーバーのほうにも精通したい…そのため、今度こそ学習環境をガッツリ整え、リナックスアカデミー行ってみるかな

ネットワーク、サーバー周りをしっかり学べるスクールが少ないのでに「リナックスアカデミー」を検討しているというリアルな口コミですね。

SNS上にあるリアルな口コミはこのくらいでした。人気スクールと比べるとやはり口コミの数が少ないかなという印象は受けます。

 

▼リナックスアカデミー公式サイト

 

リナックスアカデミーのリアルな口コミだけをまとめてみた:悪い評判

料金が高いの声

 

リナックスアカデミーは高いですよね。びっくりした。

侍エンジニア塾とかリナックスアカデミーとか普通に入会したくなるもんな。金がちょっとアレだけど。

こわくてリナックスアカデミーの授業料がしれらべられない…

リナックスアカデミーか。Javaの勉強したいけど、高いんだよな

やはり料金が高いという声は多いですね。

 

良くない評判もちらほら見かける

 

侍エンジニア塾とリナックスアカデミーは信用してない

侍エンジニア塾が色々話題ですが、リナックスアカデミーも検索上位に来るので結構鬱陶しい。

ちなみにリナックスアカデミーが最短4週間で養成できるのJavaプログラマーらしいけど無理やわ

ネット上に掲載されている記事の内容や広告に信憑性がないというような声もちらほらありました。

▼リナックスアカデミー公式サイト

 

リナックスアカデミーの料金とコース

コース 料金
Javaプログラマーコース
(夜間土日クラス4ヶ月:昼間集中クラス:5週間)
¥380,000
Javaデータベースエンジニアコース
(夜間土日クラス5ヶ月:昼間集中クラス:6週間)
¥530,000
Javaデータベースエンジニア就転職総合コース
(夜間土日クラス10ヶ月:昼間集中クラス:10週間)
¥880,000
Linuxエンジニアコース
(夜間土日クラス4ヶ月:昼間集中クラス:5週間)
¥380,000
Linuxネットワークエンジニアコース
(夜間土日クラス5ヶ月:昼間集中クラス:6週間)
¥530,000
Linuxクラウドエンジニアコース
(夜間土日クラス7ヶ月:昼間集中クラス:7週間)
¥730,000
IT業界就転職総合コース
(夜間土日クラス10ヶ月:昼間集中クラス:10週間)
¥880,000

 

リナックスアカデミー」は大きく「Linuxエンジニアコース」と「Javaプログラマーコース」の2種類に分かれており、その中でも昼間集中コース、夜間・土日コースに分かれています。

時間が取れる人向けの昼間集中コース、社会人で働きながら学びたい人向けの夜間土日コースに分かれているため、自分の都合に合わせてコースを選択できるメリットがありますが、見ての通りの値段です。

 

価格は最短コースでも入会金(+3万円)込みで41万円。

プログラミングスクールの相場はだいたい一ヶ月10万円くらいなので、1ヶ月で41万円するリナックスアカデミーはかなり高いです。

 

就職先実績などは確かにインパクトがありますし、クオリティの高い授業を行っているという自信があるのかもしれませんが、他のスクールとそこまで差があるのかなというのは疑問に感じますね。

実際のところ、長い目で見れば受講料が高くても、良い企業に就職することさえ出来れば取り戻せるので、自己投資だとしっかり割り切れる方や、お金に余裕があって少しでも自分のスキルを挙げられる授業を受けたい!という方はリナックスアカデミーを選択してもいいかと思います。

でもやはり「受講料は他のスクールの倍以上」という情報はしっかり頭に入れて検討するべきですね。

 

 

リナックスアカデミーの特徴を改めて確認

Linuxなどインフラ系に強い

他に学べるのはGEEKJOB」と「エンジニアカレッジくらいですかね。

他のスクールと比較すると受講料は高いですが、最も本格的にインフラエンジニアになるための勉強をしたければ、リナックスアカデミーを利用するという選択肢も非常に有効だと思います。

 

Javaのコースが充実している

リナックスアカデミー」でプログラミングを勉強する人は、他のスクールとも比較したけど、ここが一番「Java」をがっつり勉強出来ると思ったからという人が多いですね。

業界全体としてやはりJavaのシェアは圧倒的で、私の経験上大規模なシステムこそ「Java」で組まれていることが多いため、大企業で働きたいという人はJavaを勉強するのが大事になってきます。

 

資格取得に強い

リナックスアカデミー」は資格取得の実績が圧倒的です。

他のプログラミングスクールでは資格取得は重視していませんが、リナックスアカデミーは特にサーバー・ネットワーク系の資格取得に力を入れており、Linuxの技術能力を認定する世界共通資格であるLPICの取得率が2700名を超えています。

LPICを主催するLPI-Japanより初のLPIアカデミック認定校に選ばれたスクールですあり、資格開発責任者であるMatthew Rice氏も「もっとも市場が大きいとも言われる日本でNo.1スクールと言うことは、世界でNo.1だということだ」と賞賛しているほどです。

 

講師のレベルが高いのが良かった

リナックスアカデミー」の講師になるには、かなり厳しい試験があるらしく、講義が分かりやすかった!という声は多いですね。

また、テキストやカリキュラムは市販の本とは違い、ITの勉強がはじめてでもわかることを念頭に置いて制作されているため、最短4週間で資格を取得しエンジニアとして活躍できるようになるそうです。

このテキストも分かりやすいと評判が良いですね。

 

レベルの高い仲間達と高めあえるのが良かった

リナックスアカデミーでは少人数のクラス制を採用しているため、同じ目標を持った仲間が出来て刺激を受けながら高め合えたのが良かったという声も多いです。

リナックスアカデミーでhこの形式が一番勉強がしやすく技術が習得できると考え、15年間ずっとこの方式にて講義を行ってきているため、この形式での授業には絶対にの自信を持っています。

集団授業だと他の人が講師の方にする質問によって、自分が分かったつもりになっていたり、あやふやになっていたところが明確になるなど、誰かの学びが全員の学びになるというメリットもありますよね。

 

就職実績が豊富なのが良かった

リナックスアカデミーは、就職先の実績が非常に豊富なので、これが決め手で受講したという人も多いです。

公式サイトに就職先実績のある企業名が掲載されていましたが、私が見たところ企業名の豊富さではプログラミンスクールNo.1かと思います。さすが受講料が高いだけのことはあると言った感じでしょうか。

以下のような名立たる企業への就職実績があるようです。

  • 日本ヒューレッ卜・パッカード株式会社
  • 日本アイ・ビー・工ム株式会社
  • 日本オラクル株式会社
  • デル株式会社
  • インテル株式会社
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • 富士通株式会社
  • シスコシステムズ合同会社
  • 株式会社NTTデータ
  • 株式会社日立製作所
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • シーティーシー・テクノロジー株式会社
  • シーティーシー・システムオペレーションズ株式会社
  • 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社
  • マイクロソフト株式会社
  • ヤフ一株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ミクシィ
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社カカクコム
  • 株式会社博報堂
  • ソニー株式会社
  • ニフティ株式会社
  • 株式会社バンダイナムコゲームス
  • 株式 会社スクウェアエニックス
  • コナミ株式会社
  • 株式会社ドワンゴ
  • 株式会社ライブドア
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行

就職先の実績としては、他のどこよりもインパクトがあります。

 

▼リナックスアカデミー公式サイト

 

リナックスアカデミーの総合評価「良いスクールだと思うが料金が高すぎる」

リナックスアカデミー」は良いスクールだと思いますが、非常に料金が高いので、よほど目的が明確でない人以外にはあまりおすすめしません。

「Java」「Linux」についてここまで詳しく学べるスクールは他にはないので、どうしてもここでしか学べないことがあるという人は受講を検討してもいいでしょう。

しかし、単純に「未経験からプログラミングを学んで就職したい」というのが目的なら、個人的には無料で学べる「プログラマカレッジ」または「GEEKJOB」に通えば十分だと思います。

 

 

リナックスアカデミーを受講しようか悩んでいるあなたに伝えたいこと

ネット上の口コミを過信せず自分の目で見て確かめることが重要

ネット上はどんなに良いスクールだったとしても、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。自作自演で良い口コミを書いている場合もあれば、他のスクールに入って欲しくて悪い口コミを書いている人もいます。

リナックスアカデミー」に関しても、私は好意的に書いていますが、他の記事では悪く書いている記事もありますし、疑いだしたらきりがありません。

こうやって記事を書いている私が言うのも何ですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に留めて、直接スクールの説明会に足を運んで、自分の目と耳で判断して通うかどうか決めましょう。

 

▼リナックスアカデミー公式サイト

 

まずは無料カウンセリングに参加してみよう!

気になるスクールがあればまずは無料体験を受けてみましょう。

いずれのスクールも無料体験レッスンや説明会・個別カウンセリングを行っていますので、ネット上の口コミだけを鵜呑みにせず、まずは自分で体験してみて自分に合っているなというスクールを見つけるのがベストだと思います。

 

興味はあるけど面倒だな…とついつい後回しにしてしまう気持ちも分からなくもないですが、プログラミングに興味があるならまずは無料カウンセリングくらいは受けないと何も始まりません

講師の方はエンジニアであって営業ではないので勧誘されるようなこともないので、まずは勇気を出して一歩踏み出してみて下さい。

 

【おすすめスクールまとめ】

【注目記事】