プログラミングスクール

【本音】DMM WebCampの評判は悪い?就職先は?リアルな口コミだけを徹底調査した結果

DMM WebCamp」が気になるけど実際の評判はどうなんだろう。どれも嘘っぽい書き込みばかりで信憑性がなくて良く分からない。

DMM WebCamp」が気になって口コミを探している人は多いと思いますが、ネット上の書き込みはどれも信憑性が低い書き込みが多いですよね。

 

私も普段なかなかリアルな口コミに辿り着けなくて苦労しているので、この記事ではDMM WebCampに関する情報を徹底調査して、これは信憑性が高そうだなという「生の声」だけをまとめてみました。

この記事を見れば、2019年1月現在の「DMM WebCamp」に関する「リアル」な口コミ評判が分かるようにしています。

 

最終的にはあくまでネット上の口コミは参考までに、自分の目で見て判断して欲しいのですが、個人的な意見としては「DMM WebCamp」は、通学制の有料プログラミングスクールとして非常におすすめです。

その理由については、全てエビデンス付きで下記にまとめていますので、受講しようかどうか検討している方は是非参考にしてみて下さい。

 

▼DMM WebCamp公式サイトはこちら

 

Contents

DMM WebCamp(旧WebCampPRO(Webスク))はどんなスクール?

受講区分 通学制
受講形態 通い放題・集中講義
場所 渋谷駅徒歩8分
価格 498,000円
期間 6ヶ月

DMM WebCamp」は関東にある通学制の転職保証付きプログラミングスクールです。学習期間3ヶ月+転職サポート3ヶ月の計6ヶ月間のカリキュラムです。他のスクールと比べると期間は長めでじっくり学ぶスタイルですね。

 

転職成功率は98%で、就職実績には圧倒的に自信を持っているスクールなので本気で就職したいという方におすすめのスクールです。万が一、転職がうまく行かない場合は受講料を全額返金してくれるので、その点も安心です。

それでは、ここからがリアルな口コミになります。

 

▼DMM WebCamp公式サイトはこちら

 

DMM WebCamp(旧WebCampPRO)のリアルな口コミだけをまとめてみた:良い評判

メンターのサポートが手厚い

 

DMM WEBCAMPを1週間通って思った事はメンターがいるのは本当にいい。終いには順調ですか?と声をかけてきてくれてプログラミングする時のコツまで教えてくれます!

まず、メンターさんのいる居ないはデカイ。環境構築面の面倒見てくれるのは未経験者的にありがたい。椅子が快適。コーヒー飲み放題。カフェより静か。個人でやるより進度を意識する。

メンターの方のサポートが良いというリアルな口コミですね。

 

就職サポートもかなり手厚い

 

DMM WEBCAMPさんの自己分析のサポートはとても充実しています!
何のために生きているのか、本当にやりたいことは何なのか等、寄り添って解を見つける手助けをしてくれます。私は旧サービスを受講して人生が変わりました。プログラミングを学んで人生を変えたい人にはオススメのサービスです!

人生が変わったとまで書かれています。就職サポートの中でも特に自己分析が良いというリアルな口コミです。

 

 

本日WebCampProにてキャリアアドバイザー白井さんと職務経歴書と履歴書の添削面談してきました。4ヶ月目はキャリアサポートコンテンツ、就活です。意味あんの?って思う人多いと思いますし、実際受けるまで私自身オマケコンテンツかと思ってましたが(失礼)超意味ありますよ。

まず色々な気付きをくれます。素直に受け取るべきかと。捉え違い、考え方の違い、採用からの目線とのズレみたいなのがあって軌道修正してくれます。それでいて没個性になるわけではなくむしろ個性を引き出してくれます。もったいない、もっとアピール出来るところあるよって。受講料49万8000円のうち15万円分くらいはキャリアサポートってイメージですかね。まだ転職してないですけど過程で充分感じます。オススメはとりあえず赤裸々にぶっちゃけることですね。

この方も就職サポートも面談が非常に良いと言っています。かなりキャリアサポートの満足度は高そうです。

 

転職保証があるのが良い

 

いまプログラミングスクール通うとしたら。
・DIVE INTO CODE➝教材、講師ともに優れてるような気がする。年齢制限がなかったので一押し。

30歳以下だったら。
・WebCamp Pro➝転職”保証”があるから。
・TECH::EXPERT➝何だかんだで安定してる気がする。

かなーと思う。

転職保証があるというのが良いという声ですね。この方もWebCampPROの卒業生のようなので、卒業生の方が良いと言っているリアルな口コミにです。

 

転職用のポートフォリオが作成できる

 

今日からいよいよ転職用のポートフォリオを作成していきます。需要があるか分かりませんが、特定層が気軽に発信できるようなプラットフォームを作る予定です

転職用のポートフォリオも作成できるので、就職活動の際に成果物をアピールできるのも、転職実績が豊富な要因の1つでしょう。

 

非公開求人がホワイト企業

 

Webcamp pro行くメリットは、一層ruby知識が深まる、チーム開発ができる。自己分析ができミスマッチが少ない、非公開求人が、ホワイト企業、研修あり。

プログラミング知識が深まる、チーム開発ができる、ミスマッチを減らしてくれる、非公開求人がホワイト企業など様々なメリットが挙げられています。この方も就職に対してかなり自信をつけているのが伺えますね。

 

他と比較しても良かった

 

過去に複数のプログラミングスクール説明会に行ったのですが、他と比較してWEBCAMPの説明会が一番良かったです。何を学べるかどういったものを作ることができるかがはっきりしていたのと、しっかり説明会の準備をしてきたんだなというのが伝わってきました。まぁ、入らなかったですが。笑

色んな説明会に参加したけれど、WebCampが一番しっかりしていて良かったという声ですね(受講はされてないようですが)

 

受講生のことを考えてくれているの声

 

WebCampProの無料カウンセリングに行って来た!無料でここまで話聞いてくれるのかってくらいヒアリングから始まって大半の時間スクールの宣伝じゃなくて今後のアドバイスに割いてくれた。。転職ガチ勢をひしひし感じた。

字面がめんどくさそうに見えますが元エンジニアの方が2、3名ほど色々お話ししてくれるようで結構今後に役立つんじゃないかな、なんて思います。控えめに言って結構受講生のこと考えてくれているスクールだと思います。

受講生のことを考えてくれているスクールだなというリアルな口コミですね。

 

受講して良かったの声

 

山口くんがWebスク入ったのは取締役長谷川さんと一度話をして、いい人やったからだそう。学生が払うのを考えると安くはないと思うがその場で決めれるの凄いと思う。

Webスク入って良かったとずっと言ってる。

ほんとにWebスクで良かったな。

 

 

自分の選択は間違いじゃなかった、って思えるのはとても嬉しいね。webスク入ってよかったほんとに、たのしいもん、だって。

 

DMM WEBCAMPのメンターとお酒飲んで話できた…!! 外向けのお世辞とかではなく、本当に素敵なメンバー 同じ時間を過ごせることが本当に嬉しい。インターナルコミュニケーションについての考えも話してくれて、ほんと共感しすぎて鳥肌立った。 広報がんばる。ほんと好き。

DMM WebCamp(旧Webスク)に入って本当に良かったの声もたくさんあります。非常に口コミが良く、受講生の満足度の高さが証明されたのではないでしょうか。

 

スクールの雰囲気が良い

 

 

 

 

これらの一連のツイートを見るtめお、DMM WebCampがいかに雰囲気が良いかというのが感じられますよね。

次はあなたの番ですよ!

 

▼DMM WebCamp公式サイトはこちら

 

DMM WebCamp(旧WebCampPRO)のリアルな口コミだけをまとめてみた:悪い評判

現状SNS上にはなし:何かあれば追記していきます

悪い口コミも掲載したかったのですが、SNS上には悪い口コミは見つけられませんでした。受講料が高いだけあって、かなり満足度は高いように感じます。

 

▼DMM WebCamp公式サイトはこちら

 

 

DMM WebCamp(旧WebCampPRO)の就職先について

就職先についてもかなり調べて見ましたが、リアルな口コミはあまり見つけられませんでした。Web系の会社に就職してる実績が多いようでしたが、あまり具体的なことは分からず。いくつか見つけた口コミを掲載しておきます。

チームラボに就職

 

未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】

未経験からチームラボのエンジニアとして就職できたそうです。これはかなりすごいですね。

 

希望に沿った会社に就職

 

ぼくもWebCamp利用しました〜
良いと思いますよ
希望に沿った会社に転職できましたし

希望に沿った会社に就職できたの声です。

 

転職成功の声

 

企画職からエンジニアへのご転職です

化学関連素材メーカーからエンジニアへの転職

講師の方に届いた喜びの声です。

就職先についてはまだ口コミが少ないので今後に期待ですね。また随時、見つけ次第追記していきます。

 

 

DMM WebCamp(旧WebCampPRO)の特徴を改めて確認

①就職実績が豊富で転職保証がある

DMM WebCamp」の口コミで一番多いのが、就職実績と転職保証に魅力を感じて受講を決めたという声です。転職に自信を持っている理由はフルスタックエンジニアを養成しているからです。

フルスタックエンジニアとは、フロントエンド、バックエンド、インフラのすべてに携わるエンジニアの事を言い、フリーランスでフルスタックエンジニアとして働く場合は、平均年収が700万円だと言われています。

早い段階から、このレベルに到達することを目標として、0〜10までの全ての工程の技術を身につけることを目標としているため、他のスクールよりも転職に強いということです。

 

WEBCAMP PROの何が実践的かというとデータベース設計を自ら考えて行い、3-4名によるチーム開発、サーバーアップロードまで一気通貫して行えること。単にプログラムを書くだけでは不十分であって、現場で求められる設計への理解、コミュニケーション力、自走力の強化を意識しています。

かなり現場力を意識しているのが伝わって来ます。

 

②通い放題でいつでも講師に質問できるのが良い

DMM WebCamp」は渋谷にあり毎日11時〜23時まで通い放題です。講師が常駐しているので分からないことがあれば、いつでも疑問を解消する事ができます。これは本当にありがたいですよね。

関東圏に住んでいる人からすればかなりのメリットかなと思います。これによって、分からないことろで止まってしまうこともなく、質問も対面でできるためかなり濃い時間にする事ができます。

 

③自己学習とグループ制作の割合が良かった

DMM WebCamp」はまず個人でインプットを行い、事前の学習を踏まえてグループ制作を行った後、最終的に個人でオリジナルサービスを開発するのですが、これが非常にバランスが良いという声が多いです。

ずっと集団講義だと全員のペースに合わせるため、もっと早く学びたくても足踏みしてしまうし、分からなくてもどんどん先に進んでしまうこともありますが、自己学習だとそれがないので効率的に学習することが出来るんですよね。

 

そして、せっかくの通学制なのに自己学習だけではもったいないので、そこはしっかりと仲間の出来るグループワークがあります。これで他の受講生達との交流もある訳ですね。

最後にオリジナルサービスを開発する時も、グループワークで交流した受講生達と一緒の教室で開発することで、非常に高いモチベーションを維持して学ぶことが出来るという訳ですね。

 

④レベルの高い仲間と高め合えて良かった

DMM WebCamp」では入学時には選抜試験なんかもありますので、受講者のレベルが高いです。なので、レベルの高い仲間と切磋琢磨することでより自分を成長させたい!受講料なんて就職すればすぐ取り返せる!というような考えを持った人が集まりますので、そういった環境に身を置きたい方におすすめですね!

 

DMM WebCamp(旧WebCampPRO)の総評

講師やメンターの質が高い

SNS上を見ていても、講師やメンターの方に感謝しているというリアルな口コミがかなり多かったのでかなり質は高いと思います。講師と生徒の信頼関係の良さも伝わって来ましたし、通ってる生徒さんは本当に充実してるなという印象を受けました。上記の口コミを見たら、納得して頂けるのではないでしょうか。

就職サポートも手厚い

就職サポートもかなり手厚いようで、特に自己分析についてはかなり面倒を見てくれるようですね、口コミには企業名こそ上がっていなかったですが、満足いく就職ができたという声も多いので、ここも安心していいと思います。

辛口評価するならば

内容に関してはほとんど悪い口コミはなかったので、強いて言えば、料金が高いことぐらいですかね。6ヶ月のサポートで約50万円なので月単位で考えるとそこまで高いとは思いませんが、やはり最初に「50万」と聞くとうわっと思いますよね。

しかし、よく比較される競合の「TECH::EXPERT」も受講料は同じですし、エンジニアとして転職することができればこれくらいはすぐに取り戻せると思うので、長い目で見れば確実にプラスになるとは思います。

 

▼DMM WebCamp公式サイトはこちら

 

DMM WebCampとTECH::EXPERTで迷ったら

DMM WebCamp」とよく比較されるスクールとしては「TECH::EXPERT」というスクールがあります。こちらも通学制の就職サポート付きのプログラミングスクールとして非常に人気です。

口コミを徹底的に分析した結果から、私が感じたことはどちらも非常に人気があるけれど、講師との関係が良くて丁寧なのは「DMM WebCamp」で、「TECH::EXPERT」はスピード感があるのが特徴な印象を受けました。

 

全体の声としては「DMM WebCamp」の方が良かった!という声は多いですが、中には「TECH::EXPERT」の方が良かったという人もいるので、まずは両方の説明会に参加してみて、自分が合うなと思った方を受講するのがいいと思います。

一応ネット上の口コミ評価では「DMM WebCamp」が優勢かなと思います。

 

▼TECH::EXPERT公式サイトはこちら

 

DMM WebCampに通おうか悩んでいるあなたに伝えたいこと

ネット上の口コミだけを信じずに自分の目で確かめることが重要

ネット上はどんなに良いスクールだったとしても、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。自作自演で良い口コミを書いている場合もあれば、他のスクールに入って欲しくて悪い口コミを書いている人もいます。

DMM WebCamp」に関しても、私は好意的に書いていますが、悪く書こうと思ったら書けてしまいますし、疑いだしたらきりがありません。

こうやって記事を書いている私が言うのも何ですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に留めて、直接スクールの説明会に足を運んで、自分の目と耳で判断して通うかどうか決めることが重要です。

 

▼DMM WebCamp公式サイトはこちら

 

まずは無料体験&カウンセリングを受けてみよう

この記事を読んで、少しでもいいなと思ったらまずは「DMM WebCamp」の無料体験または無料カウンセリングを受けてみましょう。

興味はあるけど面倒だな…とついつい後回しにしてしまう気持ちも分からなくもないですが、まずは行動しなければ何も始まりません。

 

最終的に他のスクールに決めるにしても、関東在住であれば「DMM WebCamp」は比較対象として見ておいた方が良いと思います。

申込みも約1分で完了するのでとても簡単です。

 

STEP1:公式サイトにアクセス

まずは「DMM WebCamp」の公式サイトにアクセスして、中央の無料のボタンを押下します。

 

STEP2:申込み情報入力

無料カウンセリングフォームから、氏名、メールアドレス、電話番号と希望日を入力すれば申込み完了です!

このたった数分の作業であなたの人生が大きく変わるかもしれません。

 

 

この記事で紹介した口コミのまとめを見てもらえれば、いかに雰囲気が良いかというのと、優良なスクールなんだなというのは伝わったと思います。

あとはあなたが自分の目で見て、空気感を肌で確かめてみること。説明会や無料体験レッスンや参加してみて悩むのはそれからです。

 

 icon-arrow-circle-right 公式サイトはこちら
 icon-arrow-circle-right 無料カウンセリングはこちら

 

人気記事まとめ