派遣エンジニア

元派遣SEによるパーソルテクノロジースタッフの特徴と口コミ・評判|利用した感想まとめ

こんばんは、フリーランスの青山です。

私は新卒で大手SIerに就職したものの、激務に消耗して「何故ここまでして働かないといけないのか」と働く意味を見いだせなくなり会社を退職しました。そして、20代で派遣も含めて2回転職しているんですよね。

 

これまで転職活動をしてきた中で、色んなエージェントを使ってきたので、実際に私が利用してみてどうだったかという点と、転職を考えている人に何かしらアドバイスが出来ればなと思い、この記事を書いています。

 

以前こちらの記事にて、派遣エンジニアとして働く際のおすすめエージェントを紹介したのですが、その中でもおすすめ第2位としたパーソルテクノロジースタッフ魅力をより詳しく解説していきたいと思います。

 

私が新卒で入社した野村総研を辞めて派遣SEとして働く際にも、リクルートITスタッフィングと合わせて、このパーソルテクノロジースタッフを利用しました。

 

パーソルテクノロジースタッフを選んだ理由

最初に、私が「パーソルテクノロジースタッフ」に登録した理由は、大手だし、ネットの口コミ評判も良さそうだから取りあえず登録しておくいかという感じで、あまり詳しく調べもせず軽い気持ちで登録しました。笑

しかし、実際に利用してみるとどちらの担当者も、非常に丁寧に対応してくれましたし、保有求人数も非常に多くて非常に安心して転職出来ました。

 

パーソルテクノロジーの名前に聞き覚えのない人もいるかもしれませんが、パーソルテクノロジースタッフは大手人材派遣会社の「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」が合併して誕生した企業です。

「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」ならほとんどの人が一度は耳にしたことがある企業名だと思います。

 

この大手同士が合併して、王者である「リクルートITスタッフィング」と戦っているようなイメージですね笑 個人的には両者にそこまで差異はなく、ほぼ同着のような位置づけですね。

 

 

パーソルテクノロジースタッフの強み

①大手ならではの圧倒的な案件数

パーソルテクノロジースタッフは元々大手同士である「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」が合併した会社なので保有案件数が圧倒的です。

一般的に転職の満足度を左右する最も大きなポイントが、保有案件数とエージェントの質だと言われているため、この「保有案件の多さ」というのは非常に重要な要素です。

転職の際は複数転職エージェントに登録することになると思いますが、「リクルートITスタッフィング」と「パーソルテクノロジースタッフ」の大手2社どちらかは絶対に抑えておきたいですね。

 

②エージェントへの満足度が高い

パーソルテクノロジースタッフでは、職種に精通したキャリアコーディネーターへの満足度が高いことも特徴的です。

後の口コミ欄でも紹介しているとインターネット上の口コミを見ていると「エージェントの対応が良かった!」という声もあれば「エージェントの対応が気に入らない」という声もあるので、最終的には営業担当社との相性になってしまう部分もあるのですが一般的には満足度が高いと言われている企業です。

私が利用した際も、担当営業の方はしっかりとフォローしてくれましたので、個人的にはいい印象があります。

 

③紹介予定派遣が多い

パーソルテクノロジースタッフは、紹介予定派遣の求人が多いこともメリットです。紹介予定派遣とは”派遣社員として一定期間勤務後に、派遣先に契約社員または正社員として登用されることを前提に働く派遣形態のこと”です。

個人的には派遣社員として経験を詰んだ後は、フリーランスエンジニアとして独立した方が圧倒的に給料が良いのでフリーランスをおすすめしますが、正社員になるための環境も整備されています。

いまはまだ派遣社員でもいいけど、ゆくゆくは正社員になりたいと考えている人にもおすすめです。

 

 

パーソルテクノロジースタッフの口コミ・評判

良い口コミ・評判

「マッチング精度が高い」
派遣する企業のマッチングはかなり良いと思います。面談に行った場合の打率も高く、ちゃんと適性を見極めているという印象があります。困ったときのサポートもしっかりしてくれます。

「労基法を遵守している」
労基法を遵守させる側であることから月の残業は36協定はしっかりと守っています。ノー残業デーを設け、月45時間以内の残業を目指しています。フレックスタイムも導入しており、月の基準時間を満たせば11時から15時の勤務も可能です。

「福利厚生がしっかりしている」
業界での知名度は高く、最近ではCMも出ている企業ですので福利厚生などしっかりしているのではないかと感じます。

「営業担当の対応が良かった」
複数の派遣会社に登録をしていた中ではスピードも対応も一番良かったと思ってます。コーディネーターも営業担当者もしっかりしている人で頼れました。まだ働いて2か月ぐらいなので今後のフォローはわかりませんが今のところ問題なしです。

色々な口コミを見てみましたが、マッチング精度が高い、労務管理がしっかりしている、営業担当が良かったというような口コミが見られました。

 

悪い口コミ・評判

「営業担当が気に入らない」
テンプスタッフテクノロジーとインテリジェンスの合併により、元インテリジェンスの営業の方と思いますが、非常に杜撰かつカウンセリング能力や言動に思いやりや品がなく、問題の多々ある方が担当に変わりました。

「担当者によって対応が違う」
大手企業の紹介からベンチャー企業迄様々です。営業担当の知識が浅く、すごく悪い訳ではありませんが、担当者レベルで全然対応が違います。

どこの派遣会社や転職エージェントにもあることですが、やはり大手でも担当者によっては当たり外れがあるというのはあるようです。

最終的には「人」対「人」のやり取りになるので、どうしても合う合わないは存在します。そういったケースも想定して、他の転職エージェントにも登録して相性のいいエージェントを見つけることが、転職活動を進める上で重要になります。

 

総合評価

知名度・実績 [star5]
(大手同士の合併!)
保有案件数 [star5]
(案件数も豊富!)
口コミ [star4]
(悪い口コミも少ない!)
総合評価 [star5]
(おすすめ!)

 

パーソルテクノロジースタッフ」の総合評価は星4.5ですね!

案件数も実績も豊富で、他のスクールと比較しても、口コミ評判も悪くはないので、非常におすすめのエージェントですね。しかし、個人的にはリクルートITスタッフィングの方がおすすめですね。

 

最後に:パーソルテクノロジースタッフは鉄板

パーソルテクノロジースタッフは、派遣エンジニアとして働くなら、まずはここの登録しておけば間違いないという会社ですね。

 

口コミや評判を見ていると必ずしもいい評判ばかりではありません。やはり、最終的には「人」対「人」になるため、相性のイイ人や悪い人がいるのは仕方のないことだと思います。

私が実際に利用した感想としては、非常に転職コーディネーターの対応も良かったです、それ避けるためには、複数サイトを同時利用するしかありません。

 

冒頭でも言いましたが、パーソルテクノロジースタッフ以外ではリクルートITスタッフィングリツアンSTCが実際に使ってみても良かったので、是非合わせて登録してみて下さい。

 

登録方法はweb上だけで完結する「オンライン登録」と、コーディネーターに合って相談したい方向けの「来社登録」の2種類があります。

 

私が利用していた頃は、登録会に参加して、コーディネーターと打ち合わせをしてからでないと案件紹介はしてくれなかったので、オンライン上だけで手際よく案件を紹介してくれるのは本当に便利ですね。

好きな方を選べばいいですが、私なら「オンライン登録」で済ませますね。

 

まずは行動しないと始まりません。

是非、自分にあった転職エージェントを見つけて、派遣エンジニアとしての第一歩を踏み出してみて下さい。

 

 icon-arrow-circle-right パーソルテクノロジースタッフ

 

プログラミングスクール

【完全版】プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較!選び方と料金・口コミ評判超まとめ!

未経験からエンジニアとして就職したい!フリーランスになりたいという人のために、目的別にプログラミングスクール選び方をまとめていますので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 超まとめ記事を読む

RELATED POST