未経験からの就職

システムエンジニア(SE)に第二新卒で就職したい!未経験から転職する方法とは

こんばんは、フリーランスエンジニアの青山です。

最近はよく第二新卒や既卒の方、特に文系出身の方から「未経験からシステムエンジニア、プログラマーになりたいがなれるのか?なれるならどうすればいいのか?」という質問を受けることが多いです。

 

まず結論から言えば、未経験の文系からでも余裕でシステムエンジニア(SE)やプログラマーになることは出来ます。

特に20代〜30代前半までならばあなたを欲しがる企業はたくさんあります。30代後半にもなると厳しくはなりますが不可能ではありません。

 

でもなぜ未経験からでもエンジニアになれるのか疑問に思いませんか?

でも、もしあなたが社長だったとして、元エンジニアの経験者と未経験者のフリーターが面接を受けに来て、どちらも人間性に問題がなければどちらを採用しますか?もちろん経験者を採用しますよね?

経験者を採用すれば即戦力になってくれるからです。

 

でも、実際にはスキルの高いエンジニアは大企業に取られてしまって、中小企業はなかなか即戦力となるエンジニアを採用出来ないんですよね。

なので、ここ数年で「企業側も即戦力となる人材をすぐに採用できるほど人材市場も甘くない」という現状を受け入れて、未経験者を採用して育てて行こうと考えが変わって来ています。

 

なので、本当にいまはチャンスなんですよね。

これが10年後になってシステムエンジニア・プログラマーが飽和するような状況になれば、未経験からはなれない時代が来るかもしれません。

 

本来エンジニアのような専門職は未経験からはなれないのが一般的ですが、いま世の中は非常にエンジニア不足なため、エンジニアを目指す人を支援するためのサービスが次々と誕生しています。

なので、それらを利用すれば未経験でもエンジニアになることは可能です。

 

いますぐシステムエンジニア・プログラマーになることは出来ますが、世の中には悪質な会社やサービスもたくさんあります。

何も知らないで「ハローワーク」や「求人サイト」に掲載されていた企業に応募して、やっと入った先がブラック企業でひどい目にあったという話も、この業界ではよくあることです。

なので、正しい方法で就職活動を進めることが非常に重要です。

 

この記事では、フリーランスとして多くの知り合いのエンジニア転職をサポートしてきた私が、自信の経験を踏まえて、未経験からホワイト企業に就職する最善の方法を解説したいと思います。

 

第二新卒・既卒文系がシステムエンジニア(SE)として就職する方法

第二新卒・既卒・文系の未経験からシステムエンジニア・プログラマーとして就職するためにはいくつかの選択肢があります。

  1. 実績のあるプログラミングスクールを利用して転職する
  2. 実績のある転職エージェントを利用する
  3. 派遣からステップアップする

 

これらを私のおすすめ順番に解説していきます。

 

①プログラミングスクールを利用して転職する

まず、個人的に最もおすすめなのは実績のあるプログラミングスクールを利用して転職する方法です。

未経験からいきなり就職活動をするよりは、プログラミングスクールに通ってスキルを身に着けて就職した方が、圧倒的に優良企業に就職することが出来ます。いまは無料で受講できるスクールも多くありますしね。

 

しかし、プログラミングスクールに通うとなると3ヶ月くらいは掛かるので、そんな時間は取れない!いますぐ働かないとお金がない!という方は、転職エージェントを利用して転職することをおすすめします。

少しでも時間とお金に余裕があるならば、プログラミングスクールに通ってから就職することをおすすめします。

 

最近のプログラミングスクールは、スキルを身につけるだけではなく、転職までしっかりとサポートしてくれます。就職先の実績も、誰もが名前を聞いたことのある優良企業に就職する人も多いです。

おすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

 

第1位:年収400万円保証の「WebCampPro」

受講区分 通学制
受講形態 少人数クラス制
場所 渋谷駅徒歩8分
価格 400,000円
期間 6ヶ月
言語

 

WebCampPro」は受講生全員に年収400万円以上の転職を保証するプログラミングスクールです。転職できなければ受講料を全額返金してくれます。

こちらのスクールは受講料こそ掛かりますが、唯一年収保証があるプログラミングスクールなので、自己投資としてお金を出せるのであれば、絶対に「WebCampPro」をおすすめします。

 

年収400万円以上を保証しているプログラミングスクールは他にありません。無料のスクールに通って年収360万円以下の企業に就職してしまうより、有料でも年収400万円保証があれば受講料は1年で回収出来ます。

なので、私が受けるなら「WebCampPro」を受講します。

ただ、どうしてもいまお金がないという人もいると思うので、その場合は無料で受講出来る「プログラマカレッジ」をおすすめします。

 

 

これらの一連のツイートを見ると、WebCampPro(旧Webスク)がいかにいい雰囲気で生徒達にも愛されているかというのが分かりますよね。

次はあなたの番ですよ!

 

  WebCampPro公式サイトはこちら

 

第2位:関東在住なら無料で受けられる「プログラマカレッジ」

受講区分 通学制
受講形態 少人数クラス制
場所 御茶ノ水駅・池尻大橋駅
価格 完全無料
期間 3ヶ月
項目名

 

プログラマカレッジ」は20代の既卒、第二新卒、フリーター向けのプログラミングスクールです。特徴は何と言っても完全無料で高品質な講義が受けられ、就職支援までしてくれる点ですね。

なぜ無料で受講出来るかというと、エンジニアが欲しい企業と提携することで高額なプログラミングスクールの費用を全て企業からの協賛金で全てカバーしているというビジネスモデルになります。

卒業生の正社員就業位率は驚異の96.2%なので非常に実績もあります。

 

完全無料で受講したい20代なら「プログラマカレッジ」で間違いなし!ただし関東在住者限定なので地方の人は受けられません!

就職先の企業もLINEグループ、サイバーエージェント、楽天やソフトバンクグループ等の最大手優良企業の内定実績が多数あります。

 

 

まだ新しめのスクールということで口コミ自体は少なめでしたが、実際に通った人からしても優良なサービスなので未経験からIT業界に飛び込みたい人がいたら通ってみるといいとツイートが見受けられました。

「受講したい!」という書き込みはたくさんあったので、興味を持っている人はたくさんいれど、地方在住で受けられない人が多いようです。

関東在住の人は本当に運がいいと思います。

 

  プログラマカレッジはこちら

 

 

第3位:地方在住の方はここで間違い無し!「CodeCamp」

受講区分 オンライン
受講形態 マンツーマンレッスン
場所 全国各地
価格 198,000円
期間 2ヶ月
言語

 

CodeCampGATE」は、業界最大手の「CodeCamp」が展開する就職・転職を目標とした人向けのプログラムです。

2ヶ月で198,000円という非常に安い料金で受講出来るだけではなく、何と転職成功で受講料が全額キャッシュバックされるので、しっかりプログラムに取り組めば実質無料で受講することが出来ます!

 

ほとんどのプログラミングスクールは関東ばかりなので、地方在住の方にはとにかくおすすめですね。

オンラインで就職サポート付きのスクールを受講したいなら、業界最大手の実績からも「CodeCampGATE」を選べば間違いありません。

 

 

これらの一連のツイートを見ると、CodeCampは対応が良くて親切で、受講者からも好評なのが分かりますね。

まずは是非無料体験レッスンを受講してみて下さい!無料なので!

 

  CodeCamp公式はこちら

 

 

②転職エージェントを利用して転職する

数ヶ月もプログラミングスクールに通っている時間はない!いますぐに就職したいという人は「転職エージェント」を利用して転職するべきです。

 

第二新卒や既卒の人はしっかりと転職エージェントを利用して転職活動をする人が多いですが、特に中卒・高卒・フリーターの人は何にも頼らずに一人で転職活動を進めて失敗する人がほとんどなんですよね。

何社受けても落ち続けて精神的に疲弊してしまう人が非常に多いです。

 

 

最近の転職では、転職エージェントを利用しないとまず内定が取れません。

転職エージェントを利用すると何がいいのかというと、キャリアの相談に乗ってくれるとか非公開求人を紹介してくれるとか色々あるんですが、一番のメリットは職務経歴書の書き方から面接対策、内定獲得までを徹底的にサポートしてくれる点だと思います。

 

転職エージェントはブラック企業に当たらないように色々な情報を教えてくれるので、そういう面でもメリットがあります。

なので、就職するなら絶対に転職エージェントを利用しましょう。

 

転職の場合は一社だけに登録するよりも、複数社に登録した方が色々な情報を貰えますので、まずは複数サイトに登録して情報収集することが大事です。

なので、最低でも3社くらいは登録して自分に合っているエージェントを見極めて、周りに負けないよう積極的に転職活動を進めていきましょう。

 

 

第1位:未経験からの転職なら「ワークポート」

未経験からエンジニアに転職したい場合はワークポートが圧倒的におすすめです。『2016年度下半期リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING』にて『転職決定人数部門 第1位』を受賞している実績のある企業です。

ワークポートは「あなたに寄り添う転職エージェント」という言葉がキャッチフレーズとなっており、この言葉に現れている通り、非常に転職コンシェルジュの対応が素晴らしいです。

一般的に転職をサポートしてくれる人のことを「エージェント」「コンサルタント」「カウンセラー」などと言いますが、ワークポートでは「コンシェルジュ」と呼び、かなりきめ細かいサービスを徹底しています。

 

ワークポートは東京だけでなく大阪・名古屋・福岡など地方での転職にも非常に強いので、地方で働きたい人は尚更ワークポートに登録するべきです。

多くの転職エージェントは関東に偏っていたり、未経験者に関してあまり待遇が良くなかったりするのですが、未経験者や地方での就職希望者などもかなり丁寧にサポートしてくれます。

転職希望者に寄り添って長期的な目線でキャリアを考えてくれたり、些細な相談にも丁寧に乗ってもらえるので、いまの働き方に悩みがある方はまずはワークポートの転職コンシェルジュに相談してみて下さい。

 

 

ワークポートのtwitterでの口コミや評判を調べてみましたが、実際に利用したことのある人が「使ってたけど良かったよー!」と友人に勧めているリプライなども多く見かけました。

本当に良くなかったらリアルな知人には勧めないですし、私が利用した感想としても一番おすすめですね。

 

口コミを見ていると「ワークポート」を利用している人は「リクルートエージェント」も一緒に登録してる人が多いので、周りと比較して不利にならないよう登録しておきたいところです。

 

  icon-arrow-circle-right ワークポートはこちら

 

 

第2位:人物重視!書類選考不要の「就職Shop」

就職Shop」はあの大手リクルートが運営する第二新卒・フリーター・ニート向けの転職サービスです。

企業には履歴書などの「書類」を提出するのではなく、いきなり「面接」からスタートするのが特徴的で、若者を書類ではなく人間の可能性で見ることを重視した会社の求人を紹介してくれることで人気となっています。

書類選考がないので、フリーターやニート、第二新卒、中卒、高卒でも履歴書で落とされることがないんですよね。

 

リクルートが運営しているので紹介先企業もしっかりしていて、ブラック企業に紹介されるようなこともありません。

「経歴は全然だめだけど人間性で評価してくれるなら何とかなりそう!」という方は、是非就職Shopを利用してみて下さい。

 

実際に行ってみたけど良かった!当たりだった!という声も多く、口コミから広がって最近非常に人気の転職エージェントです。特に書類選考が不利になるフリーターの人や、学歴があまりない人にはおすすめの転職エージェントですね。

書類選考に自信のない方は、是非登録してみて下さい。

 

 icon-arrow-circle-right 就職Shopはこちら

 

 

③派遣からステップアップする

「正社員」として働くことにこだわりがなければ、派遣からステップアップするという手もあります。

 

正社員として就職すると、やはりそれなりに結果が求められるため仕事の責任という意味ではしんどいです。ましてや未経験の業種なので慣れない環境で苦しむこともあるでしょう。

しかし、派遣の場合は基本的に言われたことをやればいいので、そこまで結果を求められることはありません。

 

そしてエンジニアの場合は派遣でも時給1500〜2000円程度はもらうことが出来ます。もちろん未経験でも可能です。

私は新卒で入った会社を辞めた後、しばらく派遣で働いていましたが、正社員で働くよりも楽でコスパはいいなと感じましたよ。

 

派遣で働くなら以下の2つがおすすめですね。

 

第1位:業界最大手「リクルートITスタッフィング」

派遣エンジニアとして働くならまず登録しておきたいのが人材派遣大手リクルートが運営する「リクルートITスタッフィング」です。

人材派遣最大手ということで、リクルートITスタッフィングが保有する案件の数は圧倒的です。担当者の対応もかなりマニュアル化されて教育されているからか、素晴らしい対応です。

 

私はあまりガツガツ来られるのは苦手なのですが、そういったこともしっかりと考慮してくれているのか、押し引きが非常に上手な印象を受けました。

情報が欲しい時にはグッと情報を渡してくれますし、こちらが悩んでいる時は無理に提案をすることなくじっくりと待ってくれる印象が強かったので、知人にもまずはここに登録しておくといいよ!とおすすめしています。

 

リクルートITスタッフィング登録はこちら

 

 

第2位:圧倒的な保有案件「パーソルテクノロジースタッフ」

先程紹介したリクルートスタッフィングと並んで、圧倒的な保有案件数が魅力的なのが「パーソルテクノロジースタッフ」です。

会社名を聞き慣れていない方が多いかとは思いますが、こちらは「旧インテリジェンス」と「テンプスタッフ」が合併して作られた会社です。大手と大手が合併して最強になったパターンですね。

 

この2つは業界最大手ということで保有している案件の数が圧倒的なので、まずはリクルートITスタッフィングパーソルテクノロジースタッフに登録しておけば間違いはないでしょう。

実際にエージェントの対応もとても良く、希望の条件に合わない会社を無理に勧めて来るようなことはなく、しっかりとこちらの希望を丁寧に聞いてもらえてたので、安心して求人を探すことが出来ました。

こちらも本当におすすめできる派遣会社です。

  パーソルテクノロジースタッフ登録はこちら

 

最後に

上記で紹介したエージェントはどれも非常に評判がいいですが、最終的には「人」対「人」なのでどうしても”合う””合わない”はあるかなと思います。

 

エージェントとの相性は転職活動の満足度に大きく関わって来るため、ここを妥協してはいけません。そうならないためにも、複数サイトに登録して自分にあったエージェントをしっかりと見つける必要があります。

 

転職の満足度が高い人は、複数サイトに登録して広く情報収集をしているのと、各社を比較検討してから決めているため、後悔することがなく納得のいく転職が出来ているというデータがあります。

少し面倒だなと思うかもしれませんが、長く勤められる会社を選ぶためには、この一手間が非常に重要です。

 

登録はどれも1分程度で簡単に済ませることが出来ます。

 

最終的に転職しないにしても、まずはエージェントと面談をして今後のキャリアについて相談してみましょう。

行動しなければ何も始まりません。

 

それでは、あなたの転職活動が上手く行きますように。

RELATED POST