エンジニアになるには

【口コミ評判】ワークポートは転職未経験者におすすめのエージェントである理由

未経験からエンジニアに就職したい!という人向けのエージェントはたくさんありますが、その中でも特におすすめなのが「ワークポート」です。

 

ワークポート」は「あなたに寄り添う転職エージェント」のキャッチコピーが有名で、創業以来10年以上IT業界専門の転職エージェントとして実績を上げていましたが、2014年以降より総合型として生まれ変わりました。

現在は総合型ですが、元々知見があるIT業界専門だったということもあり、現在でもIT業界の転職となると「ワークポート」の名前は必ずと言っていい程上がる企業となっています。

 

そんな中で、今回は転職エージェントのワークポートについて、特徴や私が実際に利用した感想、体験談や評判・口コミについて一気にまとめて解説していきたいと思います。

名前はよく聞くけど評判はいいの?実際どうなの?と気にしている人は是非参考にして頂ければ幸いです。

 

最初に私がワークポートに登録した理由

最初に私が「ワークポート」に登録した理由は、公式サイトの雰囲気が良かったのと、ネット上の口コミ評判が良かったからです。最初に登録する理由なんてまあこんなもんですよね。

他にもシステムエンジニア・プログラマー向けに評判の良いサイトを探して、いくつか登録してみました。他に登録したのはこのあたりですね。

 

これらの中でも、特に「マイナビエージェント」「レバテックキャリア」「ワークポート」あたりは公式サイトもとても丁寧に作られていて、丁寧に親身になってサポートしてくれそうだなと思いましたね。

当時、私は既にエンジニアでしたが、「ワークポート」は未経験者向けの就職サポートが非常に手厚いので、普通の転職はもちろん未経験者にこそおすすめですね。

 

 

ワークポートの強み・メリット

①圧倒的実績があり案件数が豊富な大手

ワークポート」の1つ目のメリットはIT業界での保有案件の多さです。

これはもう言及するまでもないかもしれませんが、ワークポート」はIT業界での10年以上で約2000社との取引実績があり、現在では常時15,000件の求人案件を保有しています。

 

転職活動時の満足度は基本的には案件数とエージェントの質に比例するので、案件の数が多いというのは第一条件になりますが、ここはクリアしていると見て間違いないでしょう。

実際に利用してみても、希望を伝えるとすぐに求人を提案してくれるところから保有案件の多さを感じましたし、ワークポートだけの非公開求人数も多数あり、案件についても名前を聞いたことがある大企業の求人が多かったですね。

 

ハイクラスの転職案件を扱っていることもあり、年収に関しても1000万円を超えるような案件も多くありました。

もちろんそういった求人は高いスキルが求められますが、将来的にはこういう業務内容・年収の仕事に就きたいとキャリアプランを見つめ直すのにも非常に有意義でした。

 

年収と同様に、職場環境や福利厚生についても、残業が少なめの会社、ライフワークバランス良いなどの要望に対しても、すぐにそれらの要望に答えるような求人を持って来てくれました。

IT特化型ということもあり企業との繋がりも深いため、企業の雰囲気や特徴、合いそうな人などの情報をコンシェルジュから教えてもらうことも出来るので、よりイメージが湧きやすく、ミスマッチを防ぐことにも繋がります。

 

②未経験からの転職に強い(フリーター・ニートも可)

ワークポート」では未経験の転職もサポートしてくれます。

未経験OK!と書いてあっても実際には未経験の案件がほとんどなかったり、聞いたことのないような企業ばかりというのはよくある話ですが、ワークポートの場合は、サイトを一目見れば分かると思いますが「未経験の転職ナビ」として別でサイトを構築していますし、かなり力を入れています。

 

完全未経験者向けのプログラミングスクールもあるようで、こちらも企業と提携して「無料」で実施しているようです。

しかし、ワークポートの「エンジニアスクール」は1ヶ月間なので、未経験からエンジニアを目指す場合は、3ヶ月間学べる「プログラマカレッジ」というサービスがあるので個人的にはそちらがおすすめですね。

 

これだけのクオリティの授業が無料で受けられるなんてまずありえないので、未経験からエンジニアを目指したい人は「受けないと絶対に損」です。

あわせて読みたい
高卒フリーターからシステムエンジニア(SE)になりたい!未経験で就職・転職するにはどうすればいい?こんばんは、エンジニアの青山です。 最近はよく中卒や高卒、または大学を中退したフリーターの方から「未経験からシステムエンジニア(S...

 

 

③地方での就職にも強い

ワークポート」の3つ目のメリットとして地方での就職に強いというメリットがあります。以外と地方に強い転職サイトってないんですよね。

IT業界で転職するなら特化型のサイトの方が案件の質だったりエージェントの対応が良かったりするのでおすすめなのですが、多くの求人サイトが関東圏ばかりに偏っています。

 

現在は東京で働いているけど、やっぱり地元である「大阪」「福岡」「名古屋」「横浜」で働きたいなという人はまずは「ワークポート」に登録することをおすすめしますね。

会社としても非常に力を入れているとこなので、めちゃくちゃ手厚くサポートしてくれるはずです。

 

④独自の管理ツールで効率良く転職可能

ワークポート」の4つめのメリットは、eコンシェルという独自の進捗管理ツールや、Picojobというチャット機能など、コンシェルジュとやりとりをするための環境が整っているという点ですね。

専用サイト『eコンシェル』では、自由に求人の閲覧出来たり、進捗状況について簡単に管理できて非常に見やすいです。色んな転職サイトを使いましたが、こういう環境面では一番整っているのではないでしょうか。

 

担当者とのやり取りはメール・電話の他に「Picojob」というチャット機能を使うことが出来ます。若い人からするとメールでやりとりをするのは面倒なので、チャットでレスポンス良くやり取りできるのは非常にポイントだと思います。

連絡を取りたい!相談したい!という時に気軽に連絡が取れてすぐ返事が来る。当たり前のことですが、これがストレスなく行えるのは非常に大きいです。

 

いまでもやりとりの手段がメールか電話しかないという企業は多く、いきなり電話を掛けて来たり、メールがなかなか返って来なくてイライラすることはよくあるんですよね。

そんな中で、こういった環境が整っていることで、よりコンシェルジュとのやりとりがスムーズに行えてストレスフリーの転職活動を勧めることが出来ます。

 

ワークポート」は非常にこういった細かいところまでサービスが行き届いているのが本当に素晴らしいなと感じます。応募企業の進捗状況の管理や、担当者とのメッセージのやり取りの状況も一目で確認出来ます。

仕事が忙しくてなかなか求人情報を細かく見ている時間ないという場合でも、担当者が希望を加味し、希望に沿った求人を紹介してくれるため、そのように紹介された案件から応募を行うことも可能です。

 

 

⑤転職コンシェルジュの対応が素晴らしい

ワークポート」の5つ目のメリットは、転職をサポートしてくれるコンシェルジュの評判が非常に高いことです。

一般的に転職をサポートしてくれる人のことは、転職エージェントやカウンセラー、コンサルタントなどと呼んだりしますが、ワークポートでは転職「コンシェルジュ」と呼んでいます。この「コンシェルジュ」という言葉に込められている通り、非常に丁寧できめ細かい対応が評価されています。

 

『2016年度下半期リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING』にて『転職決定人数部門 第1位』を受賞することが出来た背景には、このコンシェルジュの対応が非常に大きな要素を占めています。

私が利用した際も、担当者の対応には非常に好感が持てました。こちらが欲しい情報はしっかりと提示してくれるのですが、ガンガン押して来るようなことはなく、適切な距離感でやりとりが出来て気持ち良かったです。

 

私はあまりグイグイ来られると「この人は早く私を転職させて紹介料を貰いたいんだな」と思って警戒してしまうのですが、ワークポートのコンシェルジュはじっくりとこちらの話を聞いてくれて、長期的な目線で寄り添うように親身に相談に乗ってくれました。

まさに「あなたに寄り添うエージェント」という言葉を体感出来たような気がしています。

 

転職エージェントを選択する際には、求職者と同じ目線に立ち、本当にユーザーが幸せになれる方向を模索してくれるコンシェルジュが理想だと感じていますが、ワークポートのコンシェルジュは、まさにそれに合致していました。

 

⑥何より企業の雰囲気が良い

最後に、他にも転職エージェントはたくさんありますがワークポートが選ばれる理由は、先程紹介したコンシェルジュだけではなくて、公式サイトも含めた全体の雰囲気が良いからだと思います。

公式サイトも、他のサイトよりかなり丁寧に作り込まれていますし、顔写真付きでコーディネーターや受講者の声を掲載していたりと、エンジニアのことをしっかり考えてくれてるというのが伝わって来るんですよね。

 

公式キャラクターも可愛いですよね。

こういった色々な取り組みが評価されて、雰囲気が良さそうだから信頼してみようと、一歩踏み出す人が多いのだと思います。

 

ワークポートの弱み・デメリット

 ①IT業界以外は弱い

ワークポートは2014年から総合型へ幅を広げ転職支援を行っていますが、やはりIT業界以外は求人の保有案件数としても弱いなと感じました。

この記事の読者は大半がエンジニアの方だと思うので、問題はないかと思いますが、そうではない方は「リクナビ」や「マイナビ」と言った大手の転職サイトを使った方が良いかと思います。

現状のデメリットはこのくらいですね。

 

 

ワークポートの利用者の声

―ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。

  • 知人に勧められたので使ってみた
  • IT関連企業との関係が多くあると思ったから
  • サポート体制が整っている点と、非公開求人が多いため
  • 自身が望んでいる企業様への転職を叶えてくれそうなイメージが強かった
  • HPの印象も良く、他サイトの評価も高かったため。
  • インターネットで調べると、良い評判のため。
  • IT業界に強いと聞いたので、相談できたら転職しやすいと思ったので
  • 以前も利用させていただき、信頼できると思ったため。
  • 検索して上位にあったため。
  • 他媒体からメールでコンタクトをいただいて興味を持った
  • なんとなく直感で決めました。他の人材紹介サービスもありましたが。
  • 友人が利用していたため。
  • ひとりで転職活動してブラック企業に転職したくなかったため
  • IT業界の求人に強く、未経験でもエンジニアに転職できる求人が多いため
  • IT業界に転職を考えた時に、最も知名度の高い会社だったため。
  • ゲーム業界にも強いという評価から
  • 電車の広告でもよく見かけたため。

 (ワークポート公式サイトより

 

―ワークポートを利用して良かった理由を教えて下さい。

  • 希望していた条件に合った企業を紹介してもらえた
  • eコンシェルを通して頻繁に連絡をくれた
  • 非公開求人が多く、自身が望んでいる企業様の求人が多かった
  • 対応も早くより良い企業様を選択していただいた
  • 現職との交渉も含めとても親身になって相談に乗っていただいた
  • マイページが分かりやすかった
  • フォロー体制も良かった
  • 連絡をこまめにとってくれるので、状況がわかりやすい点。
  • 親身に相談に乗っていただける点。
  • サポートがしっかりしていて、不安なところを解消できたこと。
  • eコンシェル(専用システム)で、その時の状況がわかるのが良かった
  • 年収交渉や、福利厚生の確認が楽だった。
  • スケジュール調整が楽だった。
  • 初めて面談に行った日から約2週間で転職先が決まりスピーディで良かった
  • 他社と比べて求人を数多く紹介していただけた点。
  • 会社ごとの面接ポイントが事前に教えてもらえる。
  • 親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれた。

ワークポート公式サイトより

 

ワークポートを利用したきっかけを見てみると「友人に勧められて使った」「公式サイトの印象が良かった」「ネットの評判が良かった」「IT系に強いと聞いた」の声が多いですね。

使った感想としては「親身に相談に乗ってくれた」「サポートがまめでスピーディな対応が良かった」という声が多いですね。

 

ワークポートのSNS上での口コミ・評判

 

ワークポートのtwitterでの口コミや評判を調べてみましたが、実際に利用したことのある人が「使ってたけど良かったよー!」と友人に勧めているリプライなども多く見かけました。

本当に良くなかったらリアルな知人には勧めないと思うので、安心して利用できる転職エージェントだと思います。

 

全然関係ないですが、ワークポートの公式キャラクターの「大崎みなと」ちゃんと「品川つばさ」ちゃんが可愛いという声もかなりありました笑

こういうので興味を持ってもらう取り組みも大事ですよね!

 

ワークポートの総合評価

知名度・実績 [star4]
(かなり人気が高い!)
保有案件数 [star4]
(案件数も豊富!)
口コミ [star5]
(悪い口コミもほぼ見かけない!)
総合評価 [star5]
(転職初心者におすすめ!)

 

総合評価は星5つです!

実績も豊富で、口コミ評判の良さは業界トップではないかなと思います!特に転職初心者にも親切な人柄が評価されているので、転職初心者や人柄重視でエージェントを選びたい人にはおすすめですね!

 

最後に

これまで紹介して来た通り、ワークポート」は非常に実績もあり、保有案件数も多く、コンシェルジュも非常に努力している素晴らしいサービスで、IT業界で転職活動をするならまず登録しておきたい企業です。

 

ネット上で見かけた口コミでは、担当エージェントが十分な対応をしてくれなかったというような声も見かけられましたが、少なくとも私が利用した際の担当者は、非常に好感が持てる対応をしてくれました。

 

現状の働き方に不満を持っているエンジニアの方には本当におすすめのエージェントです!
申込みも1分もあれば出来るので簡単です!

 

STEP1:公式サイトにアクセス

ワークポートの公式サイトより無料会員登録をします。

 

STEP2:申込み情報を入力

氏名、電話番号、メールアドレスなどの申込み情報を入力して「登録する」ボタンを押下すれば登録完了です!

この1分であなたの人生が大きく好転するかもしれませんよ!

 

 

Web登録後は日程調整の後は、全国各地にあるワークポートへ赴き、コンシェルジュとの面談を行います。面談では、経歴やスキルを確認した後に、希望している要件に合う求人を紹介してくれます。

 

「転職希望はあるけれど、まだ考えがまとまらない」という方も面談を受けることでコンシェルジュが一緒になってキャリアパスの明確化してくれます。

どんな小さな疑問でもまずは相談してみましょう。

 

 

ワークポートのコンシェルジュは全体的に見ても非常に評判がいいですが、最終的には「人」対「人」なのでどうしても好き嫌いはあるかなと思います。コンシェルジュとの相性や力量を見極めるためにも、複数のサイトに登録して比較することが非常に重要です。

 

私のおすすめはマイナビエージェントレバテックキャリアですね。IT業界に特化しているということもあり担当するキャリアコンサルタントのレベルが非常に高いため、安定したサポートが期待できます。

 

 

転職エージェントに悩みを相談することで、転職に前向きに人もいれば、やっぱりあんまり転職しても意味なさそうだなと思うかは人それぞれですが、いずれにせよ前に進めるんですよね。

悩んでいるだけでは前に進めません。

 

せっかくここまで読んだのであれば、自分の市場価値を確かめる意味でも構いません。勇気を出して一歩踏み出してみて下さい。

 

 icon-arrow-circle-right ワークポート公式サイトはこちら

 

 

プログラミングスクール

【完全版】プログラミングスクールおすすめ22選を徹底比較!選び方と料金・口コミ評判超まとめ!

未経験からエンジニアとして就職したい!フリーランスになりたいという人のために、目的別にプログラミングスクール選び方をまとめていますので、スクール選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 超まとめ記事を読む

RELATED POST