フリーランス

【徹底調査】レバテックフリーランスの評判は悪い?リアルな口コミ感想だけを調べた結果

フリーランスエンジニアになるには「レバテックフリーランス」がおすすめって聞いたけど、本当に良いかどうか評判が気になる!

フリーランス向けのエージェント選びで悩んでいる人向けの記事です。

この記事を書いている私は、新卒で大手SIerに就職したものの、その後2回の転職を経験して現在はフリーランスとして働いています。

 

「フリーランス向けエージェントのおすすめを教えて欲しい」と質問されることが度々あるんですが、基本的には運営体制がしっかりしている大手のエージェントをいくつか登録しておけばOKです。

具体的な名前を出すと「レバテックフリーランスギークスジョブMidworks」辺りは知名度もあって安心して使えるかなと。

 

今となっては取りあえず使ってみればいいじゃんという感じなんですが、私自身も初めて登録する時は少なからず不安もあったので、この記事では利用者のリアルな口コミをまとめてみました。

悩んでいる方は当記事の内容を参考にしてみて下さい。

 

レバテックフリーランスの特徴を表で確認

おすすめ度:5.0
20代 30代 40代 50代
関東 関西 東海 九州

 公式サイトはこちら
 詳細はこちら

レバテックフリーランスは首都圏では頭一つ抜けている存在感のエージェントですね。最近では関西にも進出しています。

レバッテクフリーランスを利用しているエンジニアの平均年収は800万超えで、月100万円以上稼ぐエンジニアも多いそうです。

そして個人的におすすめなのがとにかく雰囲気がいいところ。公式サイトとかも非常に作り込まれていて垢抜けていますし、ユーザー想いのエージェントだなというのが随所に感じられます。

おすすめポイント

  • 業界最大級の案件保有・業界トップクラスの高単価報酬
  • エンジニアの平均年収は800万円
  • 勤務地は関東または関西
  • 給与支払いは翌月15日払い

 公式サイト

https://freelance.levtech.jp/

 

 

レバテックフリーランスの良かった点(良い口コミ)

年収が大きく上がって衝撃だった

 

レバテックフリーランスのカウンセリング。月65万円は行けるとのこと。なかなかリアルな数値でワロタ。。。

レバテックフリーランスさんが自社に登録して働いてるフリーランスの平均年収額を広告で出してて、「いやーそんないかないでしょ」と思ってたけど、実際にフリーランスになってみると本当だとわかる。

年収が上がるのは本当だったというリアルな口コミです。

 

実際に使ったけど良かった

 

レバテックさん人気ですね。私も一応話を聞いてきたのですが確かに知識はかなり豊富な方かなと思いました。ヒアリングが細かい。あとシステマチックに効率的にやってる雰囲気がいいかなと。単価もいいしね。

レバテックさんはすごくいいと思う。フリーランスの方だけど。

俺はレバテックしか使ってないよ〜。実績がないとキツイ気がするけど…一度電話で紹介会社に相談してみるのがいいよ〜。

ということで、目指せフリーランス。レバテックからのメールが楽しみだ。

実際のSNS上の書き込みを見ても「月収の高さは本当だった」「レバテックフリーランスはいいよ」「俺はレバテックしか使ってないよ」などとても評判は良いので、個人的にも凄くおすすめですね。

 

単価が高い案件を紹介してくれる

単価が高い案件を紹介してくれるのが良かった

企業との間に入るのがレバテック1社のみなので、無駄にマージンを引かれない。他のエージェントだと2〜3社入っているのが普通

無駄にマージンを取られないような企業努力によって、単価が高い案件をエンジニアに還元することができているので、レバテックの強いところかなと。

 

他と比較すると求人数も豊富だった

PHPをやりたいと言っても他のエージェントは違う案件を紹介してきたが、レバテックはPHPの案件を揃えてくれた

レバテックフリーランス」は業界での保有案件も最多ですし、Web系には特に強いのでPHPやRubyの案件はかなり保有しているはずです。

 

Web系の求人が多く合っているなと感じた

色々と案件を紹介するエージェントを見ていき、そのなかで一番合っているかなと感じたレバテックを利用することにしました。登録をした他のサービスもあるのですが、案件内容を見るとゲーム系が多かったりと、ちょっと自分が苦手なジャンルでしたので。

Web系志望なら「レバテックフリーランス」一択ですね。

 

公式サイトが垢抜けいて雰囲気が良かった

他のエージェントも調べはしたんですけど、わりと最初からレバテックフリーランスを使おうかなと思っていました。web系がやりたいという気持ちが自分の中にあったので、web系の案件が多かったっていうのと、システムの使いやすさもありましたね。サイトも垢抜けていましたし。

公式サイトのデザインもかなり重要ですよね、他のサイトと比べてもレバテックのサイトが一番安心できるなと思います。

 

対応がスピーディで良かった

別のエージェントさんを使った知人は登録してからしばらく放置されたっていうのも聞いていたので、そういったことがなかったのも良かったです。スピーディに対応してもらえたのでありがたかったですね。最初に面談で意向を伝えてから3営業日後には商談をセッティングしていただけて、参画が決まった6営業日後には現場に入場できました。現場に入った後も親身に対応していただけたなと思います。

紹介したエンジニアがすぐ辞めてしまっては、エンジニアに取っても紹介先の企業に取っても、「レバテックフリーランス」側にとっても後味が悪いですし、万全の体制でしっかりとサポートして貰えます。

案件参画後も人材担当、企業担当、フォロー担当と複数人体制で、フリーランスとして不安なく働けるよう徹底的に手厚くフォローしてくれます。

 

給料の支払いも早くてが良かった

給与支払いは「月末締め翌月15日払い」で支払いが早いのが良かった。これまでは翌々月末とかが普通だったので。

フリーランスだと給与支払いが遅いのでネックだったりするのですが「レバテックフリーランス」のような大手は支払いも早いです。

他にもフリーランスを支援しているエージェントは色々ありますが、こういった所で「やっぱり大手は違うな」というのが垣間見えます。

 

面談を受けたら独立する決意ができた

将来フリーランスになるためにはどういう経験を積んでおくのがいいのかという事と、本当にフリーとして食べていけるのかという疑問をコンサルタントにぶつけましたが、本当に丁寧に教えてくれました。フリーとはいえ営業さんがサポートしてくれるので大丈夫って事を知って安心しました。

レバテックフリーランスに登録してエージェントと面談をしたら独立する決意ができました。給料はかなり上がりましたし、残業も少なくなって本当にプラスなことばかりです。

色んな意見がありますが、私が一番共感出来るのは「エージェントと面談したら独立する決意ができた」という点ですね。

私も過去には、自分がフリーランスになるということを考えたこともなかったですし、自分がそうなることを全然イメージ出来なかったので得たいの知れない不安のようなものがありましたが、面談を受けるとそれがクリアになります。

なので悩んでる方には、まず面談に行ってみて欲しいなと思います。

 

 

 

レバテックフリーランスの良くなかった点(悪い口コミ)

悪い評判は特になし

SNS上を見ても「レバテックフリーランス」に関する悪い口コミはありませんでしたし、私が利用した時も特に不満はありませんでした。また今後見つけ次第良くない口コミについても追記していきます。

地方には対応していないのは残念

 

レバテックフリーランスが札幌に対応してたらなあ。。。

地方在住なら「ギークスジョブ」を使うしかないですね。

 

 

レバテックフリーランスに登録する際の注意点

関東または関西しか対応していない

ここまでレバテックフリーランスの長所ばかりを説明して来ましたが、もちろん短所もいくつかあります。「レバテックフリーランス」は関東または関西のみ対応なので、その他の地域で使おうと思っても案件を紹介してもらうことはできません。

名古屋だったり福岡でフリーランスエンジニアを目指したいと言う人は「ギークスジョブ」一択です。

常駐型がメイン→在宅型案件はあまりない

ここまで「レバテックフリーランス」の長所ばかりを説明して来ましたが、もちろん短所もいくつかあります。

まずは、基本的には常駐型の案件がメインなので在宅型の案件はほとんどありません。今後、在宅案件が増えていく可能性はありますが、しばらくは在宅勤務はできないと想定しておいた方が良いです。

 

しかし、常駐型にも実はたくさんメリットがあるので、特にフリーランスエンジニア初心者の方はまずは常駐型から入ることをおすすめします。

理由を簡単にまとめると以下の通りですね。

  1. 企業のニーズが高いため、在宅よりも案件を獲得しやすい。
  2. 大手企業の案件にも参画しやすい。
  3. 収入が安定しやすい。
  4. 幅広い現場で多様な経験が積める。
  5. モチベーションを維持しやすい。

 

最終的には在宅で働くフリーランスを目指すにいても、いきなりいい案件を取ることが出来ないので、まずは企業の需要も多くて案件の取りやすい常駐型でフリーランスとしての実績を積むのがいいかなと。

未経験で紹介できる案件はない

まあこれは当たり前ですが、未経験(実務経験なし)からいきなりフリーランスになろうとするのはかなり厳しいです。

普通にIT企業で3年くらい働いていたらフリーランスとして働けないことはありませんが、完全未経験の方はまずは経験を積んでからですね。

 

 

 

レバテックフリーランスに登録して求人を見てみた

レバテックフリーランス」に限らずですが、基本的にフリーランスになると月収が跳ね上がります。正社員としての保証はなくなりますが、それを差し置いても十分すぎるくらいの報酬が貰えます。

レバテックフリーランスに登録しているエンジニアの平均年収は801万円。月換算するとおよそ67万円ですね。

 

あまりに高すぎて本当か?と思ったので実際に登録して求人を見てみましたが、このように月60万円以上の単価の案件がごろごろ転がっています。

 

フリーランスとして始めて仕事を受ける人は、だいたい60万円前後の単価からスタートとなるのが一般的ですね。

 

そこから少し経験を積んでスキルを磨いて行けば、75万円程度の案件を受けられるようになっていきます。

 

月100万円近い単価の案件もごろごろ転がっているので、上級エンジニアを目指してスキルを磨いて行けばこういった案件を受けながらフリーランスとして生活していくことも可能になります。

 

 

 

レバテックフリーランスの口コミや評判は決して悪くない

レバテックフリーランスはおすすめだけど、直感を信じて使いたいところを使えばOK

レバテックフリーランス」はおすすめですが、個人的に大手のフリーランスエージェントならそこまで求人内容に大差はないかなと思っています。

結局は担当者次第だったり、企業とのマッチング次第なので、まずは気になったところをいくつか登録してみればいいと思います。

【フリーランス向けおすすめエージェントまとめ】

 

悩んでいる暇があれば大手3社に登録すればOK

フリーランスとして働くなら複数登録しておいても困ることはないですし、大手3社はいずれ登録することになると思います。なので、悩んでいる暇があったら取りあえず上記で紹介した大手3社に登録すればOK。

 

ネット上の口コミを過信せずに自分で動いて確かめることが重要

ネット上はどんなに良いエージェントだったとしても、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。ネット上の記事はあくまで参考程度に留めて、まずは行動して面談をしてみて、自分自身で判断してどうか決めましょう。

 

 

まずは登録だけでもしてみよう!行動しなければ人生は変わらない!

エンジニアとして最低2年以上の実務経験があって、フリーランスエンジニアという働き方に興味がある人は、まずは試しに「レバテックフリーランス」に登録してエージェントに話を聞いてみて下さい。

いまは世界的にIT需要が高まっているのに対してエンジニアが不足しているため、フリーランスエンジニアとして働くことは、あなたが思っているより敷居の高いことではありません。

 

個人で仕事を取っている人ならまだしも、エージェントを使っているフリーランスのエンジニアで「レバテックフリーランス」に登録していない人はほぼいないんじゃないかというレベルなので、少しでもフリーランスを検討しているなら登録して損はないです。

 

※登録も1分もあれば完了します!

STEP1:公式サイトにアクセス

まずは「レバテックフリーランス」の公式サイトにアクセスします。

 

STEP2:申込み情報を入力

電話番号とメールアドレスを入力すると、スキルシートをお持ちの方はアップロードして下さいと表示されますが、すぐに記入しなくても一旦「同意して無料登録する」を押せば大丈夫です。

 

この記事を読んでいるあなたの周りには独立しているエンジニアは少ないかもしれませんが、実際は思っているよりフリーランスの人は多いです。

そして、フリーランスの人が周りにいる状況が当たり前になると、フリーランスとして働くのはそこまで怖いことではなくなります。

 

いますぐにフリーランスは難しいと言う場合でも、一度面談することで「将来フリーランスになるためには明日からどうすればいいか」というアドバイスが貰えるので、働くモチベーションアップにも繋がるかなと。

行動しなければ人生は変わりません。まずは気になったエージェントをいくつか登録してみましょう。

 

【フリーランス向けおすすめエージェントまとめ】

 

【人気記事】