転職サイトおすすめ

【体験談】新卒で3年間勤務した野村総合研究所(NRI)を退職した話

私は新卒で入社した野村総合研究所をわずか3年で退職しました。

大学4年生の頃、就職活動を終えた私は他にもNTTデータや日立製作所、日本IBMなど複数の企業から内定を頂いていましたが、最終的には野村総合研究所の社員の方々の人柄に魅力を感じて入社を決意しました。

 

結果的にはわずか3年という短い期間で退職することにはなりましたが、私は野村総合研究所を選んだことが間違いだったとは思っていません。

SIerで働くならば他のどの会社に行くよりも、自分が一番誇りを持って働けると思ったし、実際に働いてみてもここに入って良かったなと感じる部分もたくさんありました。

 

同期も本当にいい人達ばかりだったし、上司も尊敬出来る人が多く、特別悪い環境だった訳でもありません。しかし、私は「SIer」という業界の仕事に、最後までやりがいや楽しさを見出すことが出来ませんでした。

 

私は退職することになりましたが「これから野村総合研究所に入りたい」という方や「現在、野村総合研究所で働いているけど辞めようか悩んでる…」というに向けて、私の体験談が少しでも参考になればと思います。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

 

野村総合研究所(NRI)に入りたいと思ってる人へ

NRIは激務だけどブラック企業ではない

これから野村総合研究所に入ろうかなと悩んでいる人のために書くと、野村総研は激務だけど、ブラック企業ではありません。まともな会社です。

野村證券の悪いイメージが強いからか「野村」と聞くだけであまりいいイメージを持たない人も多いかと思いますが、理不尽な目にあったことはありませんし、周りがそう言う目にあったと言う話も聞いたことがありません。

就職活動をしていると「野村證券の内定を断ったら珈琲掛けられた」みたいな噂を聞くことがあるかと思います。野村證券のことは分かりませんが、野村総合研究所でそう言う目にあうことは絶対ないのでそこは安心して下さい。

 

NRIの年収について

年収はだいたい30歳過ぎで1000万円に到達するかなと言う感じで、基本的にはこのレベルまでは年功序列で上がっていくので、辞めさえしなければ全員が1000万円には到達出来るはずです。その先は役職次第で、部長クラスになると3000万円程貰えるそうです。

以前は30歳手前で1000万円に到達してたので少し下がっているようですが、その分今とは比べものにならないくらい働いてたそうです。今ですらかなり働きすぎだと感じるですが、上司達は口を揃えて「昔はやばかったんだからな」と言うので、過去の激務さはもう想像を絶するんだろうなと思います。

 

NRI社員は優しい人が多いが、仕事はストイック

NRIで働いている人は魅力的な人が多く、意外にも優しい人が多いです。入社前は怖い人が多いんじゃないかと少し心配していましたが、全体的には穏やかで優しい人の方が多く、理不尽なことを言われたことはほとんどないです。

ただし仕事に関してはストイックなので、レビューで「詰められる」ことはよくあるのですが、人格否定をされるようなことはないですし、しっかりとロジックが間違っていないかを詰められるだけなので過剰な心配は無用です。

同業他社と比べると、NRIの社員の方は真面目と言うよりは、要領が良くてコミュ力が高い人が多いなという印象があります。生真面目な人はNTTデータとか日立とかに行ってる気がします。

 

NRIの離職率は3割くらい、中途で入る人も同じくらい

NRIの離職率は体感的に3割くらいかなと思います。転職先を見ているとやはり激務に疲れて社内SEとかに転職したり、他にやりたいことが出来たりして独立したりする人が多いようなきがします。

辞める人と同じくらい中途で入ってくる人もいるので、結構中途入社もチャンスもあります。転職元としては、中堅のSIerから転職してくる人が多かったです。

 

SIerをやりたいならNRIでいいと思う

私はNRIを退職することになりましたが、他のSIerに行こうとは思いませんでしたし、SIerをやるなら年収が高く魅力的な人が多いNRIが一番かなと思ってます。

大学時代の友人でNTTデータやNEC、日立に行った人の中にも、同じような悩みを抱えて転職している人もいるので、私は多分他のSIerに行っても同じような悩みを抱えて辞めていたんじゃないかなと思っています。

なので、SIerとして働きたいと言う人がいるならNRIでいいとは思います。ただ、やっぱり他の会社と比較すると忙しいですし求められるレベルも高いので、よほど仕事人間じゃないと大変かなとは思います。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

野村総合研究所(NRI)を辞めた理由

仕事よりも自分の時間を大切にしたかった

NRIを辞めた理由の一つとしては、周りが仕事にストイックすぎて「凄いな…」と思う反面、自分はこうはなれないなと感じたからです。

「給料高いんだから頑張るは当たり前、しんどいのも当たり前」という感じで、ほとんどの人が早朝から深夜まで働いていて、疲れた顔をしている人も多く、それが私の目には輝いて映りませんでした。

私の仕事に対する意識が低いのかもしれませんが、確かにストイックで凄いけど、上司に憧れたり、自分もそうなりたいとは思えなかったですし、毎日こんなに仕事ばかりで生きてて楽しいのかと疑問でした。

 

仕事のモチベーションをお金だけで保てなかった

仕事が楽しかったりやりがいを感じられていたら、忙しくても「頑張ろう」という気持ちになりますが、私は楽しさややりがいを全く感じられていませんでした。

大学時代プログラミングをやるのは好きだったので、会社に入ってからシステムを設計したり、レビューをしたりというのがどうにも楽しくなかったです。

なので、飲み会の席なんかで「なぜそこまでストイックに頑張れるんですか」と色んな上司に聞いてみたことがあるのですが、ほとんどが「お金のため」「家族のため」という回答でした。

私はお金をそこまで強固なモチベーションに出来ませんでしたし、家族もいないので、どの言葉にも共感出来ずに、より転職への決意が固まりました。

 

障害対応や夜勤などで不規則になるのが嫌だった

最初の自分の時間を大切にしたいというのと少し重なるのですが、システム開発の仕事をしていると納期に追われて徹夜をすることや、障害対応で深夜の2時〜3時に起こされることもあります。

休日だっていつ電話が鳴って呼び出されるかも分かりません。

SIerとして働くならこれぐらい当たり前かもしれませんが、私はこの生活がずっと続くというストレスに耐えられませんでした。

同期の中には入社してすぐ数年間中国で開発をさせられてた人もいたが、自分もいつそうなるか分からないという恐怖もありましたし、飲み会の場では決まって激務自慢などの話になり、私はその話を聞いて笑うことはできず、内心では死んでもそうはなりたくないと思っていました。

 

精神的に疲れた

色んなプレッシャーがある中で「なんか違うかもな」「自分の価値観に合っていないかもな」ということが積もり積もって、次第に気力がなくなって疲れてしまい、NRIを辞めることにしました。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

 

野村総合研究所(NRI)を辞めたいと思っている人へ

頑張れなくなる時は急にくる

私は何とか3年は続けようと我慢を続けながら働いていましたが、どんどん体力・気力ともになくなっていき、最終的には体調を崩して一時入院することになりました。

頑張れなくなる時は急に訪れます。

それまでは健康体そのものだったのですが、それ以降、常にめまいに悩まされるようになり、頭痛や吐き気がしたり、朝どうしても身体に力が入らずベッドから起きられなくなることも増えました。

限界を超えてからでは遅いので、自分でもうそろそろやばいなと思ったら早めに休んだり、転職する準備をしてみて下さい。頑張れなくなってからでは遅いです。

 

一度潰れるとそう簡単には復帰出来ない

以前はどれだけ辛くても「会社に行かなきゃ」と思っていたのが、「もうどうなってもいいや」「会社行くくらいだったら死のう」と本気で思うようになり、会社を休んでしまうこともありました。

最後の最後に繋ぎ止めていた心の糸が切れてしまって、しんどいと感じる時に踏ん張れなくなってしまい、以後かなり神経質になってしまいました。

一度潰れるとそう簡単には立ち直れなくなります。「やっぱりこの働き方を続けるのは無理だな…」と思ったらまずは無理をしないことが重要です。無理すると完全にメンタルが回復するまで余計に時間が掛かります。

 

取り敢えず3年は気にするな

巷では「取りあえず3年」なんて言葉をよく耳にしますが、私はその言葉を信じて3年間働きましたが、結局何も変わりませんでした。いまとなればもっと早く辞めて次の道に進むべきだったなと思います。

3年という期間を経て、ついに自分の気持ちが逃げではなかったということを受け入れて、私は退職することを決意しました。

これらの経験を通じて、私が一番感じているのは「あそこまで無理をしなければ良かった」ということです。だからこれを読んでくれている方には、本当に無理をしないで欲しいです。

この経験があったからこそ人の痛みには敏感に感じられますし、以前より人に優しく接することが出来るようになったような気がします。学んだこともたくさんありますが、それ以上にやはり失った時間は大きいです。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

野村総合研究所を辞めた後

派遣で働きながら教員を目指そうと思った

NRIを辞める時は、転職サイトに登録して転職先を探していたのですが、当時はもう精神的に疲れてしまっていたので、実家に帰ることにして、正社員ではなく派遣で働きながら教員でも目指そうかなと思っていました。

辞めてから1ヶ月くらいはのんびりニート期間を過ごした後に派遣会社に登録して、いくつか案件を紹介して貰ってすぐ就職先を決めました。

【未経験可】IT派遣会社おすすめは大手2社だけ!エンジニアは登録必須【正社員可】 IT業界でこれから派遣で働きたい 現在働いているけど待遇が良くない 良い条件で働けるおすすめの派遣会社が知りたい...

 

派遣エンジニアからWeb系エンジニアの道へ

派遣時代は、社内SEのような仕事をしていましたが、NRIで働いている頃に比べてると全然プレッシャーもなかったので、ゆっくり働きつつ教員を目指していましたが、途中で教員を目指すのもなんか違うなと思い、Web系エンジニアの道へ。

就職活動の時は給料的にもIT系だったらSIerにしか興味がなかったのですが、改めてやりがいとか自分が楽しさを感じられる仕事を考えた結果、Web系エンジニアになるのがいいんじゃないかと思い転職。これは成功だったように思います。

【2019最新】ITエンジニア(se)におすすめ転職サイト比較ランキング【転職エージェント】 IT業界で転職したいけど、どこの転職サイトを使うのがいいの?実際に転職したことがある人のおすすめが知りたい! 私自身こ...

 

Web系フリーランスとして独立

Web系エンジニアになってからは、クラウドワークスなんかで仕事を受注してサイトを作ったりとか、サイトを運営をして広告収入を得たり色んなことに手を出して独立。

最近はフリーランスを支援してくれるエージェントなんかもあるので、こういうのを利用すればもっと早い段階から稼げたなと今になれば思います。

【2019最新】フリーランスエンジニアになるなら登録すべきおすすめエージェント比較ランキング フリーランスエンジニアに興味があるけど、何から始めていいか分からない。案件に参画するにはどうすればいいのか。 フリーラ...

 

 

野村総合研究所はいい会社だったが、辞めて後悔したことはない!自分の道を進め!

私はこうして就職活動で第一志望だった野村総合研究所を退職して、もう5年以上が経つが、辞めて後悔したことは一度もありません。

他の大手SIerに就職した友人も同じような悩みを抱えていたのも聞いて、どうせSIerで働くなら最もレベルの高い環境で働けたことを誇りに思いますし、SIerをやるならNRIでいいとも思っています。

 

私は会社を辞めた後はどうしたらいいか分からずに、しばらくは派遣で働いたり、副業を始めたり、色んなことに手を出しながら最終的にフリーランスになって働いています。

今はフリーランスになって、働きたいと思った時は思い切り働いて、少し疲れたなと思ったら休むことが出来るこの生活スタイルがものすごく気に入っています。

 

この記事を読んでいるあなたが精神的に疲れてしまっているなら、派遣で働くも良し、転職する最寄り、フリーランスを目指すのもいいでしょう。

もし、あなたが過去の私と同じような状況なら、壊れてしまう前に、勇気を出して一歩踏み出してみて下さい。

この記事があなたの背中を押すきっかけになれば幸いです。

 

【おすすめ転職エージェント】

【おすすめフリーランスエージェント】

 

【人気記事】
RELATED POST