転職体験談

【体験談】新卒で3年間勤務した野村総合研究所(NRI)を退職した話


野村総研を辞める時は怖かったけど、いまは本当に辞めて良かったと思う。会社を辞めたくらいで人生は詰まないし、自分がそこで働いていて「なんか違うかも」と違和感を感じたら、その直感を信じて行動すべき。大企業にしがみついて思考停止で我慢を続けるよりは、環境を変えて、自分が努力できる場所で本気で努力した方が絶対人生楽しいし、結果もついてくると思う。

 

私は新卒で入社した野村総合研究所をわずか3年で退職しました。

結果的にはわずか3年という短い期間で退職することにはなりましたが、私は野村総合研究所を選んだことが間違いだったとは思っていません。

 

SIerで働くならば他のどの会社に行くよりも、自分が一番誇りを持って働けると思ったし、実際に働いてみてもここに入って良かったなと感じる部分もたくさんありました。

同期もいい人達ばかりだったし、上司も尊敬出来る人が多く、特別悪い環境だった訳でもありません。しかし、私は「SIer」の仕事に、最後までやりがいや楽しさを見出すことが出来ませんでした。

 

私は退職しましたが、これから野村総合研究所に入りたいという方や野村総合研究所で働いているけど辞めようか悩んでるというに向けて、私の体験談が少しでも参考になればと思います。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

野村総合研究所(NRI)に入りたいと思ってる人に伝えたいこと


野村総研は激務だけど、優しい人が多いし、理不尽なことを言われることはないし、尊敬できる人は多いし、辞めたけど最後までいい会社だなとは思った。ただし高い給料をもらっているんだから激務なのは当たり前という感じで、残業時間とか責任の重さは半端ないし、自分には耐えられなかった。鬱になって会社に来なくなる人も数えきれないくらい見て来たし、かなりきついけど給料は良い。そんな感じの会社。

NRIは激務だけどブラック企業ではない

これから野村総合研究所に入ろうかなと悩んでいる人のために書くと、野村総研は激務だけど、ブラックではありません。

野村證券の悪いイメージが強いからか「野村」と聞くだけであまりいいイメージを持たない人も多いかと思いますが、理不尽な目にあったことはありませんし、周りがそう言う目にあったと言う話も聞いたことがありません。

就職活動をしていると「野村證券の内定を断ったらコーヒー掛けられた」みたいな噂を聞くことがあるかと思いますが、野村総研では内定を断ろうが、そういう目にあうことはまずないと思うのでそこは安心しても大丈夫かなと思います。

 

NRIの年収について

年収はだいたい30歳過ぎで1000万円に到達するかなと言う感じで、基本的にはこのレベルまでは年功序列で上がっていくので、辞めさえしなければ全員が1000万円には到達出来るはずです。その先は役職次第で、部長クラスになると3000万円程貰えるそうです。

以前は30歳手前で1000万円に到達してたので少し下がっているようですが、その分今とは比べものにならないくらい働いてたそうです。今ですらかなり働きすぎだと感じるですが、上司達は口を揃えて「昔はやばかったんだからな」と言うので、過去の激務さはもう想像を絶するんだろうなと思います。

 

NRI社員は優しい人が多いが、仕事はストイック

NRIで働いている人は魅力的な人が多く、意外にも優しい人が多いです。入社前は怖い人が多いんじゃないかと少し心配していましたが、全体的には穏やかで優しい人の方が多く、理不尽なことを言われたことはほとんどないです。

ただし仕事に関してはストイックなので、レビューで「詰められる」ことはよくあるのですが、人格否定をされるようなことはないですし、しっかりとロジックが間違っていないかを詰められるだけなので過剰な心配は無用です。

同業他社と比べると、NRIの社員の方は真面目と言うよりは、要領が良くてコミュ力が高い人が多いなという印象があります。生真面目な人はNTTデータとか日立とかに行ってる気がします。

 

NRIの離職率は3割程(中途で入る人も同じくらい)

NRIの離職率は体感的に3割くらいかなと思います。転職先を見ているとやはり激務に疲れて社内SEとかに転職したり、他にやりたいことが出来たりして独立したりする人が多いようなきがします。

辞める人と同じくらい中途で入ってくる人もいるので、結構中途入社もチャンスもあります。転職元としては、中堅のSIerから転職してくる人が多かったです。

 

SIerをやりたいならNRIでいいと思う

私はNRIを退職しましたが、他のSIerに転職しようとは思いませんでしたし、SIerをやるなら年収が高く魅力的な人が多いNRIが一番かなと思ってます。

大学時代の友人でNTTデータやNEC、日立に行った人の中にも、同じような悩みを抱えて転職している人もいるので、私は多分他のSIerに行っても同じような悩みを抱えて辞めていたんじゃないかなと思っています。

なので、SIerとして働きたいと言う人がいるならNRIでいいとは思います。ただ、やっぱり他の会社と比較すると忙しいですし求められるレベルも高いので、よほど仕事人間じゃないと大変かなとは思います。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

野村総合研究所(NRI)を辞めた理由


野村総研を辞めた理由は、一言で言うと仕事をどうにも楽しむことが出来ず、毎日がきつかったから。大規模な業務系システム開発は稼げるのかもしれないけど、個人的にはしんどいだけでどうにも楽しくなかった。就職活動の時は「大企業だから」「給料が高いから」みたいな理由で決めてしまったけど、結局僕はお金だけではモチベーションを保てなかった。

SIerの仕事に熱中できなかった

野村総研を辞めた一番の理由は「仕事に熱中できなかったから」です。私もそうですが周りを見ても、プログラミングが出来る人でなんとなく企業名で大手SIerに入社して悩んでいる人は多いと思います。

特に業務系システムの受託開発の場合は「顧客情報を入力して帳票を出す」みたいなものが多く、目新しいものを作っている訳でもないので、日々の業務でワクワクしたり、自分が役に立っているという実感を得られることがほとんどないはず。

仕事を少しでも楽しいと感じられてたら激務でも乗り越えられてたかもしれませんし、自分なりに試行錯誤をしましたが、最後まで楽しいとは感じられませんでした。

 

SIerの働き方が嫌だった(障害対応や夜勤などで生活が不規則になる)

SIerで働いていると生活リズムが不規則になりがちです。システム開発の仕事をしていると納期に追われて徹夜をすることや、障害対応で深夜の2時〜3時に起こされることもありますし、休日だっていつ電話が鳴って呼び出されるかも分かりません。

SIerとして働くならこれぐらい当たり前かもしれませんが、私はこの生活がずっと続くというストレスに耐えられませんでした。

同期の中には入社してすぐ数年間中国で開発をさせられてた人もいたが、自分もいつそうなるか分からないという恐怖もありましたし、飲み会の場では決まって激務自慢などの話になり、私はその話を聞いて笑うことはできず、内心では死んでもそうはなりたくないと思っていました。

 

仕事のモチベーションをお金だけで保てなかった

仕事に熱中できるのが一番ですが、周りを見ていても楽しそうに働いている人はほとんどいなかったです。皆疲れた顔をしながら「楽しくはないけど仕事だから」と言う感じで淡々と働いているように見えました。

飲み会の席で「なぜそこまでストイックに頑張れるんですか」と色んな人に聞いてみたことがあるのですが、ほとんどが「お金のため」という回答でした。

私はそこまでお金に執着がなかったですし、高い給料をもらっていても割に合わないと感じてしまったため、辞めることにしました。

 

仕事よりも自分の時間を大切にしたかった

野村総研を辞めた決定的な理由は、周りをみて「凄いな…」と思う反面、自分はこうはなれないなと感じたからです。

「給料高いんだから頑張るは当たり前、しんどいのも当たり前」という感じで、ほとんどの人が早朝から深夜まで働いていて、疲れた顔をしている人も多く、それが私の目には輝いて映りませんでした。

私の仕事に対する意識が低いのかもしれませんが、確かにストイックで凄いけど、上司に憧れたり、自分もそうなりたいとは思えなかったですし、毎日こんな仕事ばかりしてて楽しいのかなと最後まで疑問でした。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

 

野村総合研究所(NRI)を辞めたいと思っている人へ伝えたいこと


野村総研で働いてて「なんかここで働き続けるのは違うかもな」と思った人はたぶん辞めた方がいいと思う。僕は辞めてからもう5年以上経つけど後悔したことは一度もないし、もっと早く辞めて前に進めば良かったとさえ思う。社内SEとかに転職するのも悪くないと思うけど、個人的にはWeb系の会社に転職するのがやりがいも感じやすいし、幸福度が上がるんじゃないかなと思う。

頑張れなくなる時は急にくる

私は何とか3年は続けようと我慢を続けながら働いていましたが、どんどん体力・気力ともになくなっていき、最終的には体調を崩して一時入院することになりました。

頑張れなくなる時は急に訪れます。それまでは健康体そのものだったのですが、それ以降、常にめまいに悩まされるようになり、頭痛や吐き気がしたり、朝どうしても身体に力が入らずベッドから起きられなくなることも増えました。

限界を超えてからでは本当に遅いので、やばいなと思ったら早めに転職サイトに登録するなり、他の選択肢を探しておくことをおすすめします。

 

一度潰れるとそう簡単には復帰出来ない

以前はどれだけ辛くても「会社に行かなきゃ」と思っていたのが「もうどうなってもいいや」「会社行くくらいだったら死のう」と本気で思うようになり、会社を休んでしまうこともありました。

最後の最後に繋ぎ止めていた心の糸が切れてしまうと、しんどい時に踏ん張れなくなってしまいます。一度そうやって潰れてしまうと簡単には復活できません。

「やっぱりこの働き方を続けるのは無理だな」と思ったら、まずは無理をしないことが重要です。無理すると完全にメンタルが回復するまで余計に時間が掛かります。

 

取り敢えず3年は気にしなくていい!

巷では「取りあえず3年」なんて言葉をよく耳にしますが、私はその言葉を信じて3年間働きましたが、結局何も変わりませんでした。いまとなればもっと早く辞めて次の道に進むべきだったなと思います。

3年という期間を経て、ついに自分の気持ちが逃げではなかったということを受け入れて、私は退職することを決意しました。

この経験があったからこそ人の痛みには敏感に感じられますし、以前より人に優しく接することが出来るようになったような気がします。学んだこともたくさんありますが、それ以上にやはり失った時間は大きいです。

 

我慢ではなく努力をしよう!辞めることから逃げてはいけない!

辞めるのは怖いですが「辞めることから逃げる」のもよくないです。その環境で努力できない、もしくはしたくないのであれば環境を変えるしかないです。

しかし、当時の私もそうだったように「どうせどこに行っても変わらない」とか「他に転職したいところもない」と考える人がほとんどですが、それはあなたの頑張り次第でどうにでもなります。

転職サイトに登録する、フリーランスエージェントに登録する、派遣で働くなどなど選択肢は色々ありますが、とにかく行動しなければ人生は好転しません。

この記事を読んだのであれば、もう「我慢」することは辞めて、少しでも気持ちよく楽しく働くために「努力」するように心がけてみて下さい。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

野村総合研究所を辞めた後


野村総研を辞めた後、最初は派遣で働きながら教員にでもなろうかなと思ってたけど、途中で教員になるのも違うかなと思って、もう一度正社員として働き、いまはフリーランスとして在宅で働いている。紆余曲折あったけどいまは本当に幸せだなと思うし、あの時辞めて良かったと心から思う。

派遣で働きながら教員を目指そうと思った

野村総研を辞めて、最初は派遣で働きながら教員を目指そうかなと思っていました。

当時はまだ教員免許を持っていなかったので、通信で単位を取り、中学と高校の数学教員免許を取得しましたが「スタディサプリ」の登場を見て、これから教員になるのは違うかもなと思い、教員になるのは辞めました。

 

正社員としてもう一度転職

教員になるのはなんか違うかなと思い、取りあえずもうSIerは嫌だけどITスキルは活かしたいからという理由で「Web系の会社で働くか」と思い転職活動をして、もう一度正社員として働くことになりました。

定時で帰れるようなホワイト職場だったのですが、野村総研と比べると圧倒的に給料が下がったので、次第にもっと稼ぎたいと思うようになり副業を始めたのがこの頃です。

 

Webメディア事業でフリーランスとして独立

「副業」を初めてWebサイトやスマホアプリを作ったりとか、サイトを運営をして広告収入を得たり色んなことに手を出した結果、一年後には本業の収入を余裕で超えるくらいに成長したので会社を辞めて独立。

最近は在宅でしか仕事をしていないので、好きな時間に寝て、好きな時間に起きて仕事ができて、ストレスも全くないので「本当に幸せだな」とつくづく感じています。本気で頑張れば人生なんとでもなります。

 

▼管理人おすすめ転職サイトはこちら

 

 

 

野村総合研究所はいい会社だったが、辞めて後悔したことはない!自分の道を進め!

私はこうして就職活動で第一志望だった野村総合研究所を退職して、もう5年以上が経つが、辞めて後悔したことは一度もありません。

他の大手SIerに就職した友人も同じような悩みを抱えていたのも聞いて、どうせSIerで働くなら最もレベルの高い環境で働けたことを誇りに思いますし、SIerをやるならNRIでいいとも思っています。

 

私は会社を辞めた後はどうしたらいいか分からずに、しばらくは派遣で働いたり、副業を始めたり、色んなことに手を出しながら最終的にフリーランスになって働いています。

今はフリーランスになって、働きたいと思った時は思い切り働いて、少し疲れたなと思ったら休むことが出来るこの生活スタイルがものすごく気に入っています。

 

この記事を読んでいるあなたが精神的に疲れてしまっているなら、派遣で働くも良し、転職するも良し、フリーランスを目指すのもいいでしょう。

もし、あなたが過去の私と同じような状況なら、壊れてしまう前に、勇気を出して一歩踏み出してみて下さい。

 

【おすすめ転職エージェント】

【おすすめフリーランスエージェント】

 

IT業界で転職したい人におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング【2019最新】 IT業界で転職したいけど、どこの転職サイトを使うのがいいの?実際に転職したことがある人のおすすめが知りたい! 私自身こ...
【平均年収800万】フリーランスエンジニアになるなら登録すべきおすすめエージェントランキングフリーランスと聞くと「すごい高い能力を持った人しかなれない」と思い込んでいる人が多いですが、いまの時代、フリーランスエンジニアとして働く...
【未経験可】IT業界でおすすめのエンジニア派遣会社ランキング!大手2社は登録必須【正社員可】 激務に疲れた人やこれからIT業界で働きたい人は派遣で働くのも全然ありだと思う。IT業界なら時給2500円以上の案件もあるし、...

 

IT転職サイトおすすめ

IT転職エージェントおすすめランキング

第1位:マイナビエージェント

種別 正社員(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 全国対応
ポイント IT業界の転職におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:レバテックキャリア

種別 正社員(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 全国各地
ポイント IT業界の転職におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

IT業界で転職したい人におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング【2019最新】 IT業界で転職したいけど、どこの転職サイトを使うのがいいの?実際に転職したことがある人のおすすめが知りたい! 私自身こ...

 

IT派遣会社おすすめランキング

第1位:パーソルテクノロジースタッフ

種別 派遣(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋
ポイント 時給2000円以上の案件多!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:リクルートITスタッフィング

種別 派遣(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋
ポイント 時給2000円以上の案件多!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

【未経験可】IT業界でおすすめのエンジニア派遣会社ランキング!大手2社は登録必須【正社員可】 激務に疲れた人やこれからIT業界で働きたい人は派遣で働くのも全然ありだと思う。IT業界なら時給2500円以上の案件もあるし、...

 

フリーランスエージェントおすすめ

第1位:レバテックフリーランス

種別 フリーランス(未経験不可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋・福岡
ポイント 稼ぎたい人におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:ギークスジョブ

種別 フリーランス(未経験不可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋・福岡
ポイント 稼ぎたい人におすすめ!
おすすめ度 (4/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

【平均年収800万】フリーランスエンジニアになるなら登録すべきおすすめエージェントランキングフリーランスと聞くと「すごい高い能力を持った人しかなれない」と思い込んでいる人が多いですが、いまの時代、フリーランスエンジニアとして働く...

 

【急募】大手企業のエンジニアになれる!

職種 エンジニア職
場所 東京都内
条件 学歴年齢不問
初年度年収 400万円〜600万円
備考 インターネット広告業界大手
おすすめ度 (5/5)

A8.netのエンジニアになる

A8.netの募集要項を見る

 

転職関連書籍おすすめ!

RELATED POST