おすすめスクール

【辛口評価】RaiseTech(レイズテック)の評判は悪い?最悪?リアルな口コミと感想まとめ


最近のプログラミングスクールは「Ruby」が主体の中「Java」「AWS」で最速で稼げるエンジニアを目指すRaiseTechは面白い。業務系の案件だと未経験者がイメージしているようなエンジニア像とは違い、結構泥くさくて大変だと思うけど、案件数は豊富で稼ぎやすいのは確かだと思う。

最近じわじわと知名度を増しているプログラミングスクールの「RaiseTech」が気になっているけどぶっちゃけどうなの?と思っている人も多いと思います。

 

この記事を書いている私はIT業界で10年近く働いており、プログラミングスクールの比較記事を多く書いているため、知り合いからも「RaiseTech」ってどう思う?と聞かれることも増えてきました。

そこで受講しようかどうか悩んでいる人に向けて、私が思う「RaiseTech」の良い点や悪い点、他のスクールと比較してどうなのかという点を解説していきたいと思います。

 

RaiseTech」について人に話を聞いたり、口コミを見たり調べてみましたが、当然ですが、良い点もあれば悪い点もあります。

プログラミングスクール選びにおいては、何を重視するかによって適正なスクールは変わってくるので正解はありません。

 

どこを選べば正解なのかという「正解のスクール」を探すのではなくて、自分の目的や理想の働き方に合わせて「自分にあったスクール」を選ぶべきなので、そういった視点でスクールを選ぶように意識してみて下さい。

 

▼RaiseTech公式

 

RaiseTech(レイズテック)は稼ぐことに特化したプログラミングスクール

受講区分 オンライン
受講料金
(2ヶ月)
189,000円
(学割料金:98,000円)
受講料金
(4ヶ月)
315,000円
(学割料金:198,000円)
コース Java、AWS
おすすめ度 (4/5)

RaiseTechは最速で稼げるエンジニアになるをコンセプトに掲げたオンライン学習のプログラミングスクールです。

メインで扱っているのが「Java」そして「AWS」なので、Rubyが中心となっている最近のプログラミングスクールの中ではややめずらしく、他との差別化という意味では非常に分かりやすくていいと思います。

ただし、ここが良い点でもあり悪い点でもあるので、その辺りについて個人的な意見を述べたいと思います。

 

▼RaiseTech公式

RaiseTech(レイズテック)の良い点:メリット


個人的に思うRaiseTechの良いところはとにかく稼げるエンジニアになることにコミットしている点。カリキュラムを見てても結構ガチだなという印象を受ける。稼いでる現役のエンジニアが講師で、月単価80万円は目指せるスキルセットということで、きつそうだけどかなりスキルは身に付きそう。

稼ぐことに特化したカリキュラム

RaiseTechを見て、私が強みだなと思った理由の1つ目がとにかく「稼ぐ」ということにコミットしている点です。月収80万円を目指せるスキルセットを凝縮したカリキュラムになっているので、大変そうですがスキルは身につきそうだなと思います。

「Java」はどちらかというと業務系案件で使われることが多く、基本的には常駐がメインなので、時間や場所に縛られない働き方がしたいという人には向かないのですが、その反面案件数が多く稼ぎやすいというメリットはあります。

なので、会社で働くことが苦痛ではないのであれば選択肢としてありだと思います。

 

稼いでいる現役エンジニアが講師(講師の質が高い)

RaiseTechの特徴の2つ目は、自己学習だけではなくオンライン講義を実施している点です。その講師も全員が現役で稼いでいるエンジニアの方のみを採用しているという点で、講師の質に非常にこだわっているスクールです。

実際に稼いでいるエンジニアの方を知ることで、学習のモチベーションも上がりますし、今もまだ現役で働いているエンジニアの方が講師をしてくれるスクールというのはなかなかないので、かなり実践的な知識を学べるという点は魅力的です。

 

就職サポートもある(自社案件あり)

RaiseTechは就職サポートもあります。就職サポート付きのプログラミングスクールは今ではめずらしくないですが、レイズテックでは自社案件も紹介しています。

元々は自社でも活躍できるエンジニアを育てたいというところから始まっているスクールとのことで、レイズテックのサポートで就職するのもありですし、他社利用も含めて就職実績があるようです。

 

AWSを学べる数少ないスクール

最近トレンドになってきている技術のAWSを学べる数少ないスクールです。

私はインフラ系は詳しくないのですが、知人に聞いたところ「AWSエンジニアは単価も高くて、比較的働き方も融通が利く」とのことで、プログラマーからのキャリアチェンジする人も多いんだとか。

SIerとかで消耗しているエンジニアの人はAWSを学んで、AWSエンジニアに転職するのも確かにありだなと思います。

 

▼RaiseTech公式

 

RaiseTech(レイズテック)の良くない点:デメリット


RaiseTechはメインで扱っている言語が「Java」なので、時間や場所に捉われずフリーランスで自由に働きたいという人には向かないかなと思う。会社に出社して常駐型で働くのが苦痛じゃない人なら全然あり。「AWS」には僕もそこまで詳しくないけど、比較的働き方には融通が効くらしい。

常駐系がメインなので在宅で稼ぎたい人には向かない

「Java」は大手企業の業務系システムで採用されていることが多いので、大手企業で働けるというメリットはあるものの、基本的にはチームで仕事をするのがメインで、在宅で働けるような案件は少ないと思います。

なので、組織で働くのが苦手な方や、在宅で稼げるノマドワーカーになりたいという人には向かないかなという感じです。

 

 

▼RaiseTech公式

 

RaiseTech(レイズテック)のリアルな口コミ評判

30代未経験から受講を決めた

【Raise Techに決めた理由】

■現役エンジニアが講師
■オンラインで学べる
■質疑応答無制限
■補講がある
■未経験でもオッケー
■HPの優しさと雰囲気が好き
■運営元が大阪にある
■運営者エナミさんの人柄

30代未経験から受講を決めた方の口コミですね。

 

アラフォーで挑戦している人もいる

昨日は の3回目。Webアプリのこと、仕事の流れのこととか。現場の話が聞けるのが興味深くていいよね。
あとは夕飯食うのも忘れて課題やった(笑)
webアプリ作りながらGitHubにpush。はじめてCloud9じゃなくローカル環境で作ったら、いろいろ学べることも多かった。

アラフォーから「RaiseTech」でプログラミングに挑戦されている方もいるようです。夕飯を食べるのも忘れて課題に没頭していたというのは素敵だと思います。

 

学割があるので学生にも人気

2月に受験が終わるとして、3月からプログラミングスクールに通いたい
RaiseTechのAWSフルコースが一番有力候補かなぁ、、、学割あるし、、大坂にあるし、、

学割があるので、学生でも注目している人はじわじわ増えてますね。

 

看護師さんで勉強している人も

准看護師になって良かったと思うこと。

・自分の子どもが嘔吐しても動揺しない。むしろ臭いとか嗅いで、あぁ多分これ感染じゃないぁ、とか思ってる。

そんな訳でプチ旅行から帰ってきたら子どもの具合が悪いので、様子見ながらRaiseTechの勉強をしよう……

看護師をしながらRaiseTechでプログラミングを勉強している人も。

 

他にも受講者はたくさん

ログラミング学習 でここ一週間ぐらいずっと
色々なエラーに悩まされながらなんとか進めてたんだけど
ついに解決できたーーー!

たぶん聞けばもっと早かったとは思うけど
いろいろ理解も進んだので結果オーライ
そしてエラーが解決した瞬間の脳汁がやばい
これはクセになりそう

本日からRaiseTechのAWSフルコース受講します!
初回講座には外せない予定があり参加できませんでしたが次回より参加します!
受講される方宜しくお願いします

Udemyのgit講座を受講してなんとなくわかってきた。
とりあえず練習がてらRaiseTechの課題をgithubで管理します

AWSフルコース初日!
最速で稼げるように頑張ります!

「モチベーションに頼ると
『やらない日々』ができる」

個人的にこれ響いた…
無理のない範囲でコツコツ続けていきます。

ざっくり調べてみましたが、かなり受講者は多い様子。まだ開校してそこまで日が経っていないのに口コミが豊富で驚きました。

2019年8月現在ではSNSなどをみても悪い口コミはほとんどなかったので、安心して受講できるかと思います。

 

▼RaiseTech公式

 

RaiseTech(レイズテック)が気になるならまずはトライアルを受けてみよう!

RaiseTech」が気になっているなら、まずは2週間のトライアルを受けてみることをおすすめします。この期間中ならば万が一合わないなと思っても、全額返金してもらうことが可能です。

オンラインで完結しているので場所を問わず、全国各地で受講可能ですし、学生は学割料金でかなりお手軽な料金で受けられます。

 

在宅で働くことに拘りたい人は「TECH::EXPERT」「TECH BOOST」のようなWeb系の言語の方が合っていると思いますが、大手企業に常駐して働くのが苦痛ではない人は、選択肢として全然ありだと思います。

「Java」「AWS」を学んで最速で稼げるエンジニアになりたいという方は是非トライアルを受講してみて下さい。

 

▼RaiseTech公式

 

プログラミングスクールおすすめ

プログラミングスクール情報一覧

【転職保証】プログラミングスクールの選び方とおすすめ比較ランキング【2019年9月版】 プログラミングスクールはたくさんあってどこを選んだらいいか悩むと思うけど、通学して学びたい人、オンラインで学びたい人、あまり...
名称 詳細 おすすめ度
TECH BOOST 口コミを見る 5
TECH::EXPERT 口コミを見る 5
DMM WEBCAMP 口コミを見る 5
GEEKJOB 口コミを見る 5
UZUZ COLLEGE 口コミを見る 5
ProEngineer 口コミを見る 4
ITCE Academy 口コミを見る 4
CodeCamp 口コミを見る 4
TechAcademy 口コミを見る 4
DIVE INTO CODE 口コミを見る 4
POTEPAN CAMP 口コミを見る 4
侍エンジニア塾 口コミを見る 3
RaiseTech 口コミを見る 3
ネットビジョンアカデミー 口コミを見る 3
KENスクール 口コミを見る 3

 

有料プログラミングスクールおすすめランキング

第1位:TECH BOOST

受講区分 通学制・オンライン
場所 東京(渋谷)
価格 社会人:309,200円
学生:208,400円
(入学金+月額料金×3の合計金額)
期間 3ヶ月
備考 コスパ良く学べておすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:TECH::EXPERT

受講区分 通学制
場所 東京・大阪・名古屋・福岡
価格 598,000円
期間 10週間
備考 まこなり社長の影響で超人気!
おすすめ度 (5/5)

 公式サイトはこちら
 口コミ評判はこちら

第3位:DMM WEBCAMP

受講区分 通学制
場所 東京(渋谷)・大阪(難波)
価格 628,000円
期間 6ヶ月
備考 転職に強く口コミが良い!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

 

無料プログラミングスクールおすすめランキング

第1位:GEEKJOB

受講区分 通学制
場所 東京(四ツ谷・九段下)
価格 完全無料
期間 3ヶ月
備考 30歳未満なら完全無料!
おすすめ度 (5/5)

 公式サイトはこちら
 口コミ評判はこちら

第2位:UZUZ COLLEGE

受講区分 通学制
場所 東京(西新宿)
料金 完全無料
期間 1ヶ月
備考 30歳未満なら完全無料!
おすすめ度 (5/5)

 公式サイトはこちら

 口コミ評判はこちら

第3位:ITEC Academy

受講区分 通学制
場所 東京(代々木)
料金 完全無料
期間 1ヶ月
備考 30歳以下なら完全無料!
おすすめ度 (4/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

 

オンラインプログラミングスクールおすすめランキング

第1位:TECH BOOST

受講区分 オンライン
価格 社会人:309,200円
学生:208,400円
(入学金+月額料金×3の合計金額)
期間 3ヶ月
備考 年齢制限なし
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:CodeCamp

受講区分 オンライン
価格 148,000円
期間 1ヶ月
備考 年齢制限なし
おすすめ度 (4/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第3位:POTEPAN CAMP

受講区分 オンライン
価格 250,000円
期間 3ヶ月
備考 年齢制限なし
おすすめ度 (4/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

 

RELATED POST