仕事やお金の悩み

【体験談】仕事に疲れたら休んでもいい理由!会社に行きたくない休みたいはうつ病のサイン

  • 仕事に疲れた、しばらく休みたい…
  • もう体力的にも精神的にも限界だ…
  • 会社に行きたくない…
  • 休みたいけど休むのが怖い…

あなたがもし上記のような状態で、仕事や人生に疲れて休みたいと思っているのであれば、誰がなんと言おうと休んだ方がいいです。

私自身も社会人になったばかりの頃は休むことに罪悪感を感じていたため、しんどくても無理して働き続けていましたが、無理がいつまでも続くことはなく、最終的には体調を崩してどうしても会社に行けなくなり休職した過去があります。

 

私自身こういった経験を経て思うのは、仕事休みたい、疲れた、もう限界だと思ったら無理せず休んだ方がいいと言うことです。

日本人は真面目な人が多いので、仕事を休むことは悪いことだと思い、無理して働き続けてしまう人が非常に多いですが決してそんなことはありません。

 

無理をして頑張り続けてもいつかは破綻します。我慢はいつでも続きません。最終的に鬱になって正常な判断が出来なくなり、自殺してしまう人だっていますが、そうなってからでは遅いのです。

あなたの身体が少しでも「休みたい」「もう疲れた」と悲鳴をあげているのであれば、これを機に「休む」ということとしっかり向き合う事も大切です。

 

管理人より
管理人より
誰がなんと言おうが、あなたの身体が悲鳴を上げているならば周りの目なんか気にせずに、まずは自分のことを大切にしましょう。疲れている時は自分に甘いくらいでいいです。その分、頑張れる時に頑張りましょう。

 

仕事を休むことは決して悪いことではない

精神的に疲れている人に対して「甘え」という人は人としてどうかと思う

私自身は非常に理解のある環境で働くことが出来たので「もう限界なので会社辞めたいです」と上司に相談したこと「まずはしばらく休みなさい」と言われ、すんなり休ませてもらうことが出来ました。

しかし、テレビやSNSなどを見ていると「何を甘えたことを言っているんだ」とか「みんなもっと大変な思いをしているんだぞ」という人をよく見かけますが、ちょっと人としてどうかと思います。

そういう人がいるから追い込まれて自殺してしまう人が後を立たない訳ですし、人の痛みが分からない人間がこんなにいるのかと悲しくなりますね。

 

仕事は精神病んでまでやることではない

「仕事は精神壊してまでもやらなければならないものですか?」と言われたら、ほとんどの人がNOというと思います。

冷静に考えれば精神を壊してまでやるべきではないのは分かると思いますが、いざ自分がその立場になってみるとどうしても無理してしまい休めないのは「休むのは悪いこと」という価値観が刷り込まれているからだと思います。

自分が上司だったら「部下が仕事休みたいです」と相談してきたら怒りますか?大丈夫?って話聞いてあげますよね。

そもそも仕事は我慢して耐えるものではなく、創意工夫して人の役に立つことをしていく楽しいものです。精神的に参ってしまっているのであればこれを機に休み方と働き方と向き合うということも重要だと思います。

 

人手が足りなくても休んでいい(誰かが休んで回らない組織はオワコン)

組織というのは誰かが休んでも回るようになっています。あなたが休んだくらいでどうってことはありません。もし明日高熱が出たり、それこそインフルエンザになったら会社に行けませんからね。

あなたが休んだくらいで会社が回らないなら悪いのはあなたではなく組織をマネジメントしている上司です。

会社に行きたくないと思ったらまずは「体調が悪いので休みます…」「熱があるので休みます…」と言えば数日は問題なく休めるはずです。長期休暇をする場合は、上司に相談しないといけませんが、どうしても会社に行きたくないと思ったらまずは体調不良で一時的に休むことをおすすめします。

 

無理を続けてもいつかは破綻する

無理して会社に行ったとしても、そういう無理はいつまでも続きませんし、どこかで張り詰めていた糸がプツッと切れてしまい頑張れなくなってしまいます。

そうなってからだと復帰して元のように働けるようになるまでものすごく時間もお金も掛かりますし、早め早めに対策を打つことが本当に大事です。

管理人より
管理人より
仕事は精神を壊してまでやることではありません。無理はいつまでも続かないので少しでもしんどいと思ったら早めに休みましょう。死んだような目をしながら無理して会社に行っても何も生まれません。良い成果を出すためには休むことも必要です。

 

 

仕事を休んで働き方と向き合おう

本来仕事で大事なのは「我慢」ではなく「努力」

仕事で大事なのは嫌なことを我慢し続ける忍耐力ではなく、価値を産むための努力です。嫌なことは我慢しなくてもいいんです。

とは言え、会社で働く以上決められた時間に出勤したり、強制的に飲み会に参加させられたり理不尽なルールがあるかと思いますが、それが本来あるべき姿ではないです。本質的にはしっかりと誰かに価値を提供することが出来ればそれでいいんです。

 

給料は貰うものではなく稼ぐもの

仕事は嫌なことを我慢してやらなければならないと言う思考で働いている人と、仕事が楽しいと感じている人の決定的な考え方の違いは「給料は自分で稼ぐもの」という意識があるかないかだと思います。

給料は我慢してもらうものではなく、これだけの結果を出したのだからこれくらいの給料をよこせ!くれないなら他に転職するぞ!くらいの気持ちが大事です。

 

結果さえ出せればそれでいい

理不尽なことは我慢しなくても結果さえ出せればそれでいいのです。実際に日本人で仕事を楽しいと感じている人は10%以下だそうです。周りで仕事が楽しいと言っている人はほとんどいないですし、体感値としてもこのくらいの数字が妥当かなと思います。

実際に過去の私も仕事は辛いものだと思っていました。しかし、稼げるようになろうと決意して、少し稼げるようになった頃に初めて実感できたのですが本来仕事は人の役に立つことですし楽しいものです。

そう感じられるようになると本当に人生がすごく楽になります。

 

会社にしがみつく生き方は辛い

仕事が辛い、楽しくないと感じているなら辞めればいいのですが、ほとんどの人はとは言ってもなかなか辞めません。辞めたからと言って働かなければ生きていけませんし、会社に就職することでしかお金を稼げないからです。

この会社にしがみつかないと生きていけない状況を少しでも変えていかないと人生は楽にはならないですし、ずっと我慢でしか価値を提供できない人材のままです。

 

会社を利用してスキルを身につけよう

会社で単に労働力を切り売りするのではなく、お金を貰いながらスキルを身につけることができる学校のように考えて働くのが非常に重要です。会社に使われるのではなく、会社を利用するくらいの気持ちが大事です。

スキルを身につけてやれることが増えれば、理不尽なことがあってもいつでも会社が辞められます。自分の力で稼げるようになると仕事が楽しくなり、自分はこれが得意なんだというスキルが見つかれば会社の中でも働きやすくなります。

管理人より
管理人より
いきなり我慢を辞めようと言われても難しいかもしれませんが、無駄な努力は極力しないに限ります。とにかく少しずつ会社に依存しない人間になれるように努力できるといいと思います。

 

 

年金も終身雇用も崩壊している人生100年時代の働き方

少しでもやりがいを見出せる仕事を見つけよう

これからの時代、定年が65歳や70歳になり、年金がもらえる時期もどんどん先送りになり、働かなくてはならない時期が伸びる可能性が非常に高いです。そうなった時にいまの職場で働き続けられると思いますか?

65歳や70歳まで嫌いな仕事を続けるというのは非常に過酷なことで、気合いだけではどうにかなるものではありません。だからこそ自分に取って少しでも楽しくて無理なく働ける仕事を選ぶことは非常に大事です。

 

いまの仕事に違和感を感じたら転職も考えてみよう

今の仕事をしていて「このまま働くのは難しそう」「なんか違うかもしれない」と感じている場合は転職を考えてみるのもありだと思います。

転職エージェントに登録すれば、エージェントが色々相談に乗ってくれて、あなたにあったおすすめの求人を紹介してくれますし、「他にもこんな職場で働けるんだ」という逃げ道があるだけで精神的にかなり楽になります。

簡単に登録できるので、この仕事を続けることに不信感を感じているならば、まずは一度エージェントに相談してみて下さい。

管理人より
管理人より
おすすめは「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」です。IT業界で転職したいなら特化型サイトである「マイナビエージェントIT」の方がいいです。

 

 

休みたいと思ったらまずは自分の身体を大事にゆっくり休もう!

自分の精神や身体の違和感にいち早く気付けるのは自分だけですし、なんか調子が悪いな、いつもと違うな、疲れたなと思ったら少し甘いくらいでいいので早めに休んで、調子を整えましょう。

早めに休めば数日の休暇で済むかもしれませんが、無理を続けると数年単位で休まないと回復しない状態まで悪化しかねず、最終的にもっと迷惑をかけてしまうことにもなります。迷惑を掛けたくないと思うなら、目先の数日だけを考慮するのではなく、長い目で見て体調を整えましょう。

 

また、このまま働き続けるのはちょっと違うかもしれないと思ったら、早めに転職エージェントに登録して、カジュアルに相談だけでもしてみましょう。

色々な求人を見て他にも選択肢があるんだと知り、逃げ道が出来るだけで精神的にもだいぶ救われるので、少しでも余裕があれば行動してみて下さい。

 

 

 

IT転職サイトおすすめ

転職エージェントおすすめランキング

第1位:マイナビエージェント

種別 正社員(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 全国対応
ポイント IT業界の転職におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第2位:パーソルテクノロジースタッフ

種別 派遣(未経験可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋
ポイント 時給2000円以上の案件多!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

第3位:レバテックフリーランス

種別 フリーランス(未経験不可)
年齢 20代〜40代
地域 関東・関西・名古屋・福岡
ポイント 稼ぎたい人におすすめ!
おすすめ度 (5/5)

公式サイトはこちら

口コミ評判はこちら

 

RELATED POST