おすすめスクール

【選抜内容公開】テックエキスパートの選考対策と面談で落ちたらどうすべきかという話

TECH::EXPERT」の転職コースに申し込みたいけど選考があるって聞いて不安or申し込んだけど落ちてしまった人向けの記事。

TECH::EXPERT」には転職コースとフリーランスコースがありますが、転職コースでは事前に選考があります。

事前選考に落ちてしまうと転職コースを受講できないため「どうしよう」と不安な人も少なくないと思いますが、実は結構落ちる人はいます。

 

選考に落ちてもフリーランスコースなら受講できますし、フリーランスコースを受講して卒業後に転職したという人も多いため、落ちたからと言って転職できない訳ではありません。

ただし転職できなかったら受講料返金の保証は受けられなくなります。

 

なので、この記事では面接をこれから受ける人はどんな準備をしたらいいのか、そして落ちてしまった人はどうすべきかについて、詳しく解説していくので参考になれば嬉しいです。

 

▼TECH::EXPERT公式サイト

 

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の事前選考までの流れについて

仮申し込みから選考が終わるまでは7日間

  1. 無料カウンセリングに参加する
  2. 転職コース仮申込み完了
  3. 書類選考(1〜2日目)
  4. ビデオ通話による面談(3〜7日目)
  5. 選考結果の通知(8〜9日目)
  6. 受講意志確認
  7. 転職コース本申込み完了
  8. 入金後、カリキュラム公開

事前選考は上記のような流れで進んでいきます。

無料カウンセリングを受けて仮申し込みが完了したら、書類選考があって、書類選考が終わればビデオ面談へと進みます。

仮申し込みから選考が終わるまではだいたい7日間程で、選考が終わり次第結果の通知が届き本申し込みをする流れになります。

 

選考はオンライン上で完結

選考はオンライン上で行うので、無料カウンセリングに行って、いきなりそのまま選考が始まるようなことはないのでそこは安心して下さい。

まだカウンセリングを受けに行っていない人は、まずはカウンセリングから。

 

▼TECH::EXPERT公式サイト

 

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の事前選考内容は2種類

選考内容①:書類選考

  • 所要時間:約20分
  • 職歴や受講経歴のアンケート
  • 選択式問題(パズル系の問題)

まず最初はオンライン上での書類選考があります。これまでの職歴だったり、エンジニアになろうと思った経緯、どのくらい勉強時間を確保することが出来るかなどの質問に回答していきます。

その次に選択式の問題を解いていくテストのようなものがあります。プログラミング未経験でも全く問題はなく、就職活動のSPIのようなちょっと頭を使うパズルのような問題が出て、論理的な思考力が試されます。

どちらかというと年齢や経歴が重視されるらしいので、筆記試験についてはよほど成績が悪くない限り気にしなくても大丈夫だと思います。勉強しようにも短期間でどうこうなるものでもないので対策はしづらいかなと。

 

選考内容②:ビデオ面談

  • 所要時間:約20分
  • 自己紹介
  • 職歴や受講経歴についての確認

書類審査、選択式問題を終えた後は、面談の日程を調整してからのビデオ面談を受けることになります。

基本的には書類選考の時に書いたアンケートの内容に関して質問が来るので、それに対してしっかり自分の言葉で説明できれば問題ないです。難しい質問はないとのこと。

 

自己紹介に始まって、これまでに職歴だったり前職の業務内容について聞かれてから、どうしてエンジニアになろうと思ったか、どのくらい勉強時間を確保できるかなど受講に関しての心構えを確認されます。

転職コースなのでどうしても年齢や職歴、社会人経験の有無などが聞かれますが、結局は「この人は転職出来そうか」というところを見られているため、自分を客観的にみてこの人なら転職できそうと思わせることが出来ればOKです。

 

▼TECH::EXPERT公式サイト

 

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の事前選考に受かるためのコツ

対策できるとしたら面談のみ

年齢やこれまでの職歴はどうにもならないですし、選択式問題も短期間でどうこうなるものではありません。唯一、対策できるとすれば面談のみです。

 

自分に自信を持って話すことはかなり重要

面談に関しても、短期間で劇的に印象を変えるというのは難しいのですが、やれることがあるとすれば、自分に自信を持って話すというのは相手にポテンシャルを感じさせる上でも非常に大事だと思います。

TECH::EXPERT」の代表のまこなり社長も、以前セミナー動画で「自己肯定感の強い人、自分に自信のある人を採用したい」と言っていたので、これに関しては間違いないかなと。

 

過去に何かに挑戦して結果を出した体験があればアピールする

上記と合わせて、これまで何かに挑戦して結果を出した体験があるならば、それについてもアピール出来るといいんじゃないかなと思います。以下の動画を見ればその理由も伝わるかなと。

 

 

 

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の事前選考に落ちたらどうするべきか

TECH::EXPERTの事前選考に落ちてしまった場合どうすべきかについてはいくつかの選択肢があります。

選択肢①:フリーランスコースを受講する

TECH::EXPERT」の転職コースの選考に落ちた人が選ぶ選択肢の中で一番多いのが、フリーランスコースを受講する人です。

転職コースとフリーランスコースでは学習のカリキュラムは全く同じなので、フリーランスコースに行っても全く同じ内容を学ぶことが出来ます。違うのはカリキュラム終了後のサポートのみです。

 

実際にフリーランスコースを受講しても、いきなりフリーランスを目指すのは不安だから、まずは就職して経験を積みたいという人も多いらしく、卒業してから就職する人の割合もかなり多いです。

なので、フリーランスコースだから就職出来ないということはありませんし、個人的にもフリーランスコースの受講をおすすめします。

 

選択肢②:他のスクールに通う

どうしても転職保証がついていないと不安だという人は、転職保証のついている他のスクールに通うという選択肢もあります。

選考に落ちた人が流れがちなスクールをまとめるとこんな感じです。

【通学制スクール(東京のみ)】

【オンラインスクール】

ほどんどのスクールが20代限定なので、30代の人は「DIVE INTO CODE」がいいかなと思います。気になるスクールがあればまずは無料体験やカウンセリングを受けて見ましょう。

 

▼TECH::EXPERT公式サイト

 

 

選考に落ちても前向きに頑張れば絶対就職できる

選考に落ちてしまった場合も、落胆することなく「すぐに抜き返してやるからな」くらいの気持ちで前向きに頑張りましょう。

「結果が出なくて上手くいかない時にこそ頑張るべき、腐ったら負け」と、以前私の尊敬している人が言っていたので、腐りそうになった時、私はいつもこの言葉を思い出して頑張っています。

 

▼TECH::EXPERT公式サイト

 

 

万が一選考に落ちても何とでもなる!まずは前向きに行動してみよう!

万が一、事前選考に落ちてしまっても何とでもなるので、まずは前向きに勇気を出して行動してみましょう。

まだ無料カウンセリングを受けていなくて悩んでいる人は、まずは自分で足を運んで、自分の目で見て、スクールの雰囲気を肌で感じて、講師の方に抱えている疑問や悩みをしっかり相談することが大事です!

 

TECH::EXPERT」は東京だけではなく、大阪、名古屋にもスクールがありますし、オンラインで受講することも可能です。

せっかくここまで読んだのであれば、まずはスクールまで足を運んでみて下さい。

 

 公式サイトを見てみる 口コミ・評判を見てみる

 

【辛口評価】TECH::EXPERT(テックエキスパート)に悪い評判はない?リアルな口コミだけを徹底調査した結果 「TECH::EXPERT」が気になるけど実際の評判はどうなんだろう。どれも嘘っぽい書き込みばかりで信憑性がなくて良く分からない...
【卒業生に聞いた】テックエキスパートフリーランスコースの評判と受講した感想 「TECH::EXPERT」のフリーランスコースが気になる。ぶっちゃけどんな感じなのかが知りたい。 数年前からプログラ...
【真実】テックエキスパートなら30代でも転職出来るのかという話について 「TECH::EXPERT」は30代でも受講出来るって聞いたけど本当だろうか。30代の人はどのくらいいるのか知りたい。 ...

 

 

【注目記事】
RELATED POST